岡村 泰斗

J-GLOBALへ         更新日: 13/10/17 15:56
 
アバター
研究者氏名
岡村 泰斗
 
オカムラ タイト
URL
http://Deth.nara-edu.ac.jp/PERSON/taito.htm
所属
backcountry classroom Inc.
部署
役員
職名
代表取締役
学位
博士(体育科学)(筑波大学)
その他の所属
幼少年キャンプ研究会

プロフィール

Taito Okamura, Ph.D., is a president of backcountry classroom Inc., which provides outdoor education program to professional sports team and enterprise in Japan. He has taught outdoor education for ten years as associate professor in Nara University of Education and University of Tsukuba, Japan. He also has organized the Yoshonen Camp Society for more than twenty years, which has provided summer camp for kids and youth since 1969. He has published in number of articles in Japanese journal and contributed National Camping Association of Japan and Japan Outdoor Education Society as committee member. Recently, he established Wilderness Education Association Japan as a co-chair in 2013. He is enjoying backcountry trip in Japanese wilderness though the year.

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2000年
筑波大学体育科学系リサーチアシスタント
 
2000年
   
 
奈良教育大学助教授
 

学歴

 
 
 - 
2000年
筑波大学 体育科学研究科 体育科学専攻
 

Misc

 
環境教育プログラムを導入したキャンプの効果-参加者の自然に対する態度、イメージに着目して-
レジャー・レクリエーション研究   (33) 1-6   1996年
アメリカのキャンプ研究におけるEnvironmental Literacy評価の動向
野外教育研究   1(2) 37-48   1998年
キャンプにおける環境教育・冒険教育プログラムが参加者の自然に対する態度に及ぼす効果の比較研究
野外教育研究   3(2) 1-12   2000年
子ども長期自然体験村事業に関する評価研究-参加者の達成動機、友人関係、自然認識に着目して-
レジャー・レクリエーション研究   (44) 1-10   2001年
「環境教育の学び」の評価方法に関する文献研究
キャンプ研究   4(2) 19-27   2001年

書籍等出版物

 
野外活動 ―その考え方と実際―
杏林書院   2001年   
学校教育辞典
教育出版   2003年   
やさしいレクリエーション実践
財)日本レクリエーション協会   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
野外教育プログラムの開発と評価
科学研究費補助金
野外教育プログラムが参加者の心理的側面に及ぼす効果