饗庭 伸

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 13:37
 
アバター
研究者氏名
饗庭 伸
 
アイバ シン
URL
http://www.comp.tmu.ac.jp/shinaiba/frame2.htm
所属
首都大学東京
部署
都市環境科学研究科 都市システム科学専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
Twitter ID
shinaiba

プロフィール

1971年兵庫県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。博士(工学)。
同大学助手等を経て、現在は首都大学東京、現在は首都大学東京都市環境科学研究科 都市システム科学域 教授。
専門は都市計画、都市デザイン。また、そのための市民参加手法、市民自治の制度、NPO等について研究を行っている。
著書
「都市をたたむ~人口減少時代をデザインする都市計画」
「じぶんにあわせてまちを変えてみる力~韓国・台湾のまちづくり」
「白熱講義~これからの日本に都市計画は必要ですか」
「まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくり63の働き方」
「まちづくり教書」等

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2000年
早稲田大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1998年
早稲田大学 工学研究科 建設工学
 

Misc

 
牧 紀男, 渡邉 浩文, 初田 香成, 大沼 正寛, 饗庭 伸, 青井 哲人
建築雑誌   128(1652) 6-7   2013年12月
大矢根 淳, 広瀬 克哉, 藤村 龍至, 饗庭 伸, 青井 哲人, 佐野 恵津子
建築雑誌   128(1652) 38-42   2013年12月

書籍等出版物

 
まちづくりを支えるマスタープラン
まちづくりの科学   1999年   
NPOは地域社会をどう変えるか
新時代の都市計画   2000年   
鶴岡
図説城下町都市,鹿島出版会   2002年   

Works

 
参加型まちづくりの基礎理念の体系化
1999年 - 2000年
地方都市におけるまちづくりシステムの構築
1996年 - 2000年
中間支援型NPOに関する研究
1999年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
まちづくりに関する研究