安塚 周磨

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/22 16:13
 
アバター
研究者氏名
安塚 周磨
 
ヤスヅカ シュウマ
URL
http://syumayasuzuka.wixsite.com/yasuzuka
所属
広島工業大学
部署
工学部 知能機械工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(北海道大学)
科研費研究者番号
80382034

研究分野

 
 

経歴

 
2017年10月
 - 
現在
広島工業大学 工学部知能機械工学科 教授
 
2011年4月
 - 
2017年9月
広島工業大学 工学部知能機械工学科 准教授
 
2006年9月
 - 
2011年3月
筑波大学 大学院数理物質科学研究科 講師
 
2004年4月
 - 
2006年8月
大阪市立大学 大学院理学研究科物質分子系専攻 博士研究員
 
2003年10月
 - 
2004年3月
学習院大学 理学部物理学科 科研費研究員
 
2001年4月
 - 
2003年9月
日本学術振興会特別研究員PD 博士研究員
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
北海道大学 大学院工学研究科 量子物理工学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
室蘭工業大学 工学部 材料物性工学科
 

受賞

 
2017年8月
JPSJ注目論文
 
2017年4月
PRB注目論文
 
2008年8月
ICCT2008ポスター賞
 
2008年1月
分子性導体チャレンジャー賞
 
2007年3月
JPSJ注目論文
 

論文

 
S. Sugiura, T. Terashima, S. Uji, S. Yasuzuka, and J. A. Schlueter
Phys. Rev. B   100 014515   2019年7月   [査読有り]
Interlayer resistance is reported in a layered organic superconductor β"−(BEDT−TTF)2SF5CH2CF2SO3 with Tc ≈ 5 K. At 0.7 K in parallel magnetic fields, the interlayer resistance has nonzero values in a wide field region from 2 T to the upper critica...
S. Sugiura, T. Isono, T. Terashima, S. Yasuzuka, J. A. Schlueter, and S. Uji
npj Quantum Materials   4    2019年2月   [査読有り]
Superconductivity is one of the most intriguing topics in solid state physics. Generally, the superconducting Cooper pairs are broken by the Zeeman effect, which gives the so-called Pauli paramagnetic limit H_Pauli. However, when the superconducti...
S. Uji, Y. Iida, S. Sugiura, T. Isono, K. Sugii, N. Kikugawa, T. Terashima, S. Yasuzuka, H. Akutsu, Y. Nakazawa, D. Graf, P. Day
Physical Review B   97    2018年4月   [査読有り]
Resistance and magnetic torque measurements are reported in a layered organic superconductor, β"-(BEDT-TTF)4[(H3O)Ga(C2O4)3]C6H5NO2 with Tc=4.8 K, where BEDT-TTF stands for bis(ethylenedithio)tetrathiafulvalene. Because of the large anion between ...
Syuma Yasuzuka, Hiroaki Koga, Yasuhisa Yamamura, Kazuya Saito, Shinya Uji, Taichi Terashima, Hiroki Akutsu, Jun Ichi Yamada
Journal of the Physical Society of Japan   86    2017年8月   [査読有り]
Resistance measurements have been performed to investigate the dimensionality and the in-plane anisotropy of the upper critical field (Hc2) for β-(BDA-TTP)2SbF6in fields H up to 15 T and at temperatures T from 1.5 to 7.5 K, where BDA-TTP stands fo...
D. Anzai, S. Matsuo, N. Hatakenaka, N. Ogita, K. Matsuda, S. Yasuzuka
IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   191    2017年4月   [査読有り]
We investigate the phonon density of states in nonstoichiometric palladium hydrides PdH x , in order to clarify the contribution of lattice vibrations to superconductivity. We employ the Burger-MacLachlan model, which considers a one-dimensional t...

書籍等出版物

 
工科系のための物理学実験〈第4版〉
安塚 周磨 (担当:共著)
東京教学社   2016年4月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
水素吸蔵金属における水素の急速・高密度吸蔵現象と新奇物性現象の検証
基盤研究(C)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 安塚 周磨
磁束フロー抵抗からみた異方的超伝導体の波動関数
基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 安塚 周磨
強相関電子系におけるスピン揺らぎと異方的散乱の制御
新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 安塚 周磨
異方的超伝導体のギャップ構造とジョセフソン磁束
若手研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月

社会貢献活動

 
ICMENS2019, Program chair
【運営参加・支援】  2019年
ISCOM2017プログラム編集委員
【運営参加・支援】  2017年
第56回高圧討論会
【運営参加・支援】  2015年
有機固体若手の会 冬の学校 2008
【運営参加・支援】  2008年
日本熱測定学会(第44回熱測定討論会)
【運営参加・支援】  2008年
有機固体若手の会 冬の学校 2007
【運営参加・支援】  2007年