吉澤 和徳

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/25 13:59
 
アバター
研究者氏名
吉澤 和徳
 
ヨシザワ カズノリ
ハンドル
handle0074129
eメール
psocidres.agr.hokudai.ac.jp
URL
http://kazu.psocodea.org
所属
北海道大学
部署
大学院農学研究院 環境資源学部門 生物生態・体系学分野
職名
准教授
学位
博士(理学)(九州大学), 修士(比較社会文化)(九州大学)
その他の所属
北海道大学
科研費研究者番号
10322843
Twitter ID
psocodea
ORCID ID
0000-0001-6170-4296

プロフィール

新潟県小千谷市出身
小千谷小,小千谷中,小千谷高校卒
昆虫分類学,形態学,系統学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
京都大学大学院 理学研究科 客員准教授
 
2009年9月
 - 
現在
北海道大学大学院農学研究院 准教授
 
2001年4月
 - 
現在
北海道大学総合博物館 研究員
 
2007年4月
 - 
2009年8月
北海道大学大学院農学研究 助教
 
2000年8月
 - 
2007年3月
北海道大学大学院農学研究科 助手
 
2003年11月
 - 
2004年10月
University of Illinois, Illinois Natural History Survey Visiting Faculty
 
1999年4月
 - 
2000年8月
九州大学 日本学術振興会特別研究員 PD
 
1996年4月
 - 
1999年3月
九州大学 日本学術振興会特別研究員 DC1
 

学歴

 
1996年4月
 - 
1999年3月
九州大学 比較社会文化研究科 博士課程 
 
1994年4月
 - 
1996年3月
九州大学 比較社会文化研究科 修士課程 
 
1990年4月
 - 
1994年3月
九州大学 農学部 
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
Insect Systematics and Evolution  編集委員
 
2017年1月
 - 
2018年9月
日本昆虫学会  庶務担当理事
 
2016年1月
 - 
2017年12月
日本昆虫学会  英文誌 分野編集長(体系学,形態学)
 
2014年1月
 - 
2015年12月
日本昆虫学会  英文誌 編集長
 
2010年1月
 - 
現在
Gesellschaft für Biologische Systematik  編集委員
 
2002年1月
 - 
現在
Royal Entomological Society, London  編集委員
 
2002年1月
 - 
現在
日本昆虫学会  日本産昆虫目録編集委員
 
2006年1月
 - 
2007年12月
日本昆虫学会  庶務幹事
 

受賞

 
2017年9月
Ig Nobel Prize in Biology Discovery of a female penis and male vagina in a cave insect
 
受賞者:Yoshizawa, K., Ferreira, R.L., Kamimura, Y., Lienhard, C.
2017年2月
北海道大学 研究総長賞(奨励賞)
 
2016年2月
北海道大学 総長賞(奨励賞)
 
2013年9月
日本昆虫学会 学会賞
受賞者: 吉澤和徳,我妻睦美
 

論文

 
Shimada, M. & Yoshizawa, K.
Zootaxa   4612 133-137   2019年   [査読有り]
Cheng Z, Yoshizawa K
Journal of Morphology   280 555-567   2019年   [査読有り]
Why did a female penis evolve in a small group of cave insect
BioEssays   41 1900005   2019年   [査読有り][招待有り]
Kevin P. Johnson, Christopher H. Dietrich, Frank Friedrich, Rolf Beutel, Benjamin Wipfler, Ralph S. Peters, Julie M. Allen, Malte Petersen, Alexander Donath, Kimberly K. O. Walden, Alexey Kozlov, Lars Podsiadlowski, Christoph Mayer, Karen Meusemann, Alexandros Vasilikopoulos, Robert M. Waterhouse, Stephen Cameron, Christiane Weirauch, Daniel R. Swanson, Diana Percy, Nathaniel Hardy, Irene Terry, Shanlin Liu, Xin Zhou, Bernhard Misof, Hugh M. Robertson, Kazunori Yoshizawa
PNAS   115 12775-12780   2018年11月   [査読有り]
Yoshizawa, K., Ferreira, R., Yao, I., Lienhard, C. & Kamimura, Y.
Biology Letters      2018年11月   [査読有り]
YOSHIZAWA, K., KAMIMURA, Y., LIENHARD, C., FERREIRA, R.L., BLANKE, A.
eLife      2018年10月   [査読有り]
Satoshi D. Ohdachi, Kazunori Yoshizawa, Yasushi Takada, Masaharu Motokaw, Masahiro A. Iwasa, Satoru Arai, Junji Moribe, Yasushi Uematsu, Eiichi Sakai, Takashi Tateishi, Hong-Shik Oh, Gohta Kinoshita
Mammal Study   43    2018年   [査読有り]
Ogawa, N., Yoshizawa, K.
Arthropod Structure & Development   47 416-422   2018年   [査読有り]
SUGIMOTO Miwa, OGAWA Naomi, YOSHIZAWA Kazunori
Arthropod Structure & Development      2018年   [査読有り]
KAMIMURA Yoshitaka, ABE Jun, FERREIRA Rodrigo L, YOSHIZAWA Kazunori
Entomological Science   22 48-55   2019年   [査読有り]
OGAWA Naoki, YOSHIZAWA Kazunori
Journal of Morphology   279 517-530   2018年   [査読有り]
YOSHIZAWA Kazunori, JOHNSON Kevin P, SWEET Andrew D, YAO Izumi, FERREIRA Rodrigo L, CAMERON Stephen L
Molecular Phylogenetics and Evolution   119 118-127   2018年   [査読有り]
Alberto Sendra, Kazunori Yoshizawa, Rodrigo Lopes Ferreira
Subterranean Biology   27 53-73   2018年   [査読有り]
YOSHIZAWA K, Souza-Silva M, Ferreira RL
Neotropical Entomology   46 169-174   2017年   [査読有り]
YOSHIZAWA K, Johnson KP, Yao I, Casasola Gonzalez JA, Bess E, Garcia Aldrete AN
Biological Journal of the Linnean Society   121 501-513   2017年   [査読有り]
YOSHIZAWA K, Ogawa N, Dietrich CH
Journal of Zoological Systematics and Evolutionary Research   55 199-207   2017年   [査読有り]
Yoshizawa, K., Yao, I. & Lienhard, C.
Molecular Phylogenetics and Evolution   94 358-369   2016年   [査読有り]
Yoshizawa, K. & Lienhard, C.
Zootaxa   4079 229-245   2016年   [査読有り]
First description of the male of Manicapsocus (Psocodea: 'Psocoptera': Electrentomidae)
YOSHIZAWA Kazunori
Insecta matsumurana, new series   72 95-100   2016年   [査読有り]
Tsai, J.F., Kudo, S. & Yoshizawa, K.
BMC Evolutionary Biology   15 258   2015年   [査読有り]
Ogawa, N., Maruyama, M. & Yoshizawa, K.
Entomological Science   18 262-265   2015年   [査読有り]
The alinguum group, a new species group of the genus Trichadenotecnum, with descriptions of two new species from Thailand (Psocodea: 'Psocoptera': Psocidae)
Yoshizawa, K. & Lienhard, C.
Insecta matsumurana, new series   71 179-188   2015年   [査読有り]
Yoshizawa, K. & Johnson, K. P.
Zoological Journal of the Linnean Society   171 716-731   2014年   [査読有り]
Yamagishi, A., Yao, I., Johnson, K. P. & Yoshizawa, K.
Zoological Science   31 383-389   2014年   [査読有り]
Matsumura, Y., Yoshizawa, K., Machida, R., Mashimo, Y., Dallai, R., Gottardo, M., Kleinteich, T., Michels, J., Gorb, S. N. & Beutel, R. G
Biological Journal of the Linnean Society   112 40-54   2014年   [査読有り]
Misof, B. & 1KITE initiative (Yoshizawa, K. is one of 101 alphabetically ordered authors)
Science   346 763-767   2014年   [査読有り]
Yoshizawa, K., Mockford, E. L. & Johnson, K. P.
Systematic Entomology   39 279-285   2014年   [査読有り]
Friedmann, K., Spangenberg, R., Yoshizawa, K., & Beutel, R. G.
Cladistics   30 170-201   2014年   [査読有り]
Mashimo, Y., Matsumura, Y., Machida, R., Dallai, R., Gottardo, M., Yoshizawa, K., Friedrich, F., Wipfler, B. & Beutel, R. G.
Insect Systematics & Evolution   45 371-393   2014年   [査読有り]
Molecular phylogeny of the leaf beetle subfamily Criocerinae (Insecta: Coleoptera: Chrysomelidae) and the correlated evolution of reproductive organs
Matsumura, Y., Yao, I., Beutel, R. G., Yoshizawa, K.
Arthropod Systematics & Phylogeny   72 95-110   2014年   [査読有り]
Yoshizawa, K., Lienhard, C. & Idris, A. B.
Zootaxa   3835 469-500   2014年   [査読有り]
Yoshizawa, K., Ferreira, R. L., Kamimura, Y. & Lienhard, C.
Current Biology   24 1006-1010   2014年   [査読有り]
Yoshizawa K, Johnson KP
Genetica      2013年11月   [査読有り]
Matsumura Y, Machida R, Wipfler B, Beutel RG, Yoshizawa K
Evolution & development   15 305-315   2013年7月   [査読有り]
OHDACHI Satoshi D., YOSHIZAWA Kazunori, HANSKI Ilkka, KAWAI Kuniko, DOKUCHAEV Nikolai E., SHEFTEL Boris I., ABRAMOV Alexei V., MOROLDOEV Igor, KAWAHARA Atsushi
Mammal Study   37(4) 281-297   2012年12月
吉澤 和徳
化学と生物   50(11) 840-843   2012年11月
YOSHIZAWA Kazunori, WAGATSUMA Mutsumi
Entomol Sci   15(4) 408-421   2012年10月
YOSHIZAWA Kazunori, MOCKFORD Edward L.
Insecta Matsumurana New Ser   (68) 133-141   2012年10月
Mizukoshi A, Johnson KP, Yoshizawa K
Parasitology   139 1614-1629   2012年10月   [査読有り]
YOSHIZAWA Kazunori
Syst Entomol   37(1) 2-6   2012年1月
Liu LX, Yoshizawa K, Li FS, Liu ZQ
ZooKeys   27-46   2012年   [査読有り]
Büsse S, von Grumbkow P, Hummel S, Shah DN, Tachamo Shah RD, Li J, Zhang X, Yoshizawa K, Wedmann S, Hörnschemeyer T
PloS one   7 e38132   2012年   [査読有り]
SEKIMOTO Shigeyuki, YOSHIZAWA Kazunori
Insecta Matsumurana New Ser   (67) 1-22   2011年10月
Smith VS, Ford T, Johnson KP, Johnson PC, Yoshizawa K, Light JE
Biology letters   7 782-785   2011年10月   [査読有り]
Cameron SL, Yoshizawa K, Mizukoshi A, Whiting MF, Johnson KP
BMC genomics   12 394   2011年8月   [査読有り]
YOSHIZAWA Kazunori
Syst Entomol   36(3) 377-394   2011年7月
Ohshima I, Yoshizawa K
Molecular phylogenetics and evolution   59 469-476   2011年5月   [査読有り]
吉澤 和徳
タクサ : 日本動物分類学会誌   0(30) 17-29   2011年2月
Problems in direct optimization method as implemented in the software POY were reviewed. Alignment of highly variable regions using POY is problematic because it likely provides artificial maximization of pseudo-homology within the alignment. If t...
YOSHIZAWA Kazunori, BESS Emilie, JOHNSON Kevin P.
Invertebr Syst   25(2) 81-90   2011年
YOSHIZAWA Kazunori
Insecta Matsumurana New Ser   (66) 11-36   2010年10月
Yoshizawa K, Johnson KP
Molecular phylogenetics and evolution   55 939-951   2010年6月   [査読有り]
Ohshima I, Yoshizawa K
Molecular ecology   19 2106-2119   2010年5月   [査読有り]
YOSHIZAWA Kazunori
Syst Entomol   35(2) 199-206   2010年4月
In search of the sister group of the true lice: A systematic review of booklice and their relatives, with an updated checklist of Liposcelididae (Insecta: Psocodea)
Arthropod Systematics and Phylogeny   68 181-195   2010年
Description of a new species of the Trichadenotecnum roesleri species group from Brazil (Insecta: Psocodea: 'Psocoptera': Psocidae) and its phylogenetic implications
Studies on Neotropical Fauna and Environment   45 61-68   2010年
YOSHIZAWA Kazunori
Insecta Matsumurana New Ser   (65) 149-155   2009年8月
NINOMIYA Tomoya, YOSHIZAWA Kazunori
Syst Entomol   34(2) 334-345   2009年4月
Yoshizawa K, Johnson KP
Molecular phylogenetics and evolution   46 547-559   2008年2月   [査読有り]
Systematic positions of the species currently placed under the holding genus Psocidus s.l. described by Okamoto (Psocodea: 'Psocoptera': Psocidae).
Insecta Matsumurana, New Series   64 23-34   2008年
Systematics and biogeography of the New World species of Trichadenotecnum Enderlein (Insecta: Psocodea: 'Psocoptera': Psocidae).
Zoological Journal of the Linnean Society   153 651-723   2008年
Fukatsu T, Koga R, Smith WA, Tanaka K, Nikoh N, Sasaki-Fukatsu K, Yoshizawa K, Dale C, Clayton DH
Applied and environmental microbiology   73 6660-6668   2007年10月   [査読有り]
BESS Emilie C., BESS Emilie C., YOSHIZAWA Kazunori
Entomol Sci   10(3) 279-290   2007年9月
Yoshizawa K, Ninomiya T
Arthropod structure & development   36 277-279   2007年9月   [査読有り]
YOSHIZAWA Kazunori, LIENHARD Charles, THAPA Vasant Kumar
Insecta Matsumurana New Ser   (63) 1-33   2007年2月
Systematic Entomology   32 197-204   2007年
Sasaki-Fukatsu K, Koga R, Nikoh N, Yoshizawa K, Kasai S, Mihara M, Kobayashi M, Tomita T, Fukatsu T
Applied and environmental microbiology   72 7349-7352   2006年11月   [査読有り]
Ohshima I, Yoshizawa K
Molecular phylogenetics and evolution   38 231-240   2006年1月   [査読有り]
Zoological Journal of the Linnean Society   146 287-299   2006年
Systematic position of Trichadenotecnum enderleini (Roesler) (Psocodea: 'Psocoptera': Psocidae)
Records of the Australian Museum   58 411-415   2006年
YOSHIZAWA Kazunori
Insecta Matsumurana New Ser   (62) 1-44   2005年12月
Yoshizawa K, Johnson KP
Molecular phylogenetics and evolution   37 572-580   2005年11月   [査読有り]
A report on the faunal survey of insects and arachnids living on the rainforest canopy of the Malay Peninsula.
Serangga   10 37-48   2005年
On the systematic position of Podopterocus Banks and Dinopsocus Banks, with revised diagnosis of the genus Sigmatoneura Endelrlein (Psocodea: "Psocoptera": Psocidae)
Revue suisse de Zoologie   112 831-848   2005年
里吉 亜也子, 蒲谷 肇, 萩原 光, 谷山 弘行, 吉澤 和徳, 辻 正義, 萩原 克郎, 村松 康和, 浅川 満彦
Japanese journal of zoo and wildlife medicine   9(2) 79-83   2004年9月
千葉県房総半島にはアカゲザル(Macaca mulatta)と疑われるサル類が生息する。この外来種のサル類の存在により,在来種であるニホンザルへの新たな寄生体感染の危険性も指摘されている。そこで,この基礎情報として当該地域におけるニホンザルの寄生生物の保有状況を把握するため,有害駆除されたニホンザル50個体について,寄生虫(節足動物,蠕虫および原虫)全般および一部ウイルス・細菌の検査を実施した。その結果,Pedicinus obtusus, P.eurygaster, Streptopha...
Johnson KP, Yoshizawa K, Smith VS
Proceedings. Biological sciences / The Royal Society   271 1771-1776   2004年9月   [査読有り]
Shinozaki Y, Yoshizawa K, Murata K, Shiibashi T, Kimura J, Maruyama S, Hayama Y, Yoshida H, Nogami S
The Journal of veterinary medical science / the Japanese Society of Veterinary Science   66 333-335   2004年3月   [査読有り]
Journal of Veterinary Medical Science   66 333-335   2004年
Ectoparasites of the Pallas squirrel, Callosciurus erythraeus, introduced to Japan
Medical & Veterinary Entomology   18 61-63   2004年
Systematics of Trichadenotecnum (Psocoptera: Psocidae) in Hong Kong
Publicaciones Especiales del Instituto de Biologia, Universidad Nacional Autonoma de Mexico   20 121-149   2004年
Yoshizawa K, Johnson KP
Molecular phylogenetics and evolution   29 102-114   2003年10月   [査読有り]
Type specimens of Psocoptera described by H. Okamoto in Hokkaido University Insect Collection
Insecta Matsumurana New Series   59 29-38   2002年
Phylogeny and higher classification of suborder Psocomorpha (Insecta: Psocodea: "Psocoptera")
Zoological Journal of the Linnean Society   136 371-400   2002年
Systematic study of Amphipsocidae in Japan (Psocodea:'Psocoptera': Caeciliusetae), with comments on higher classification within the family
Insecta Matsumurana New Series   58 1-25   2001年
Systematic revision of JapaneseTrichadenotecnum Enderlein (Psocodea: "Psocoptera": Psocidae: Ptyctini), with redefinition and subdivision of the genus
Invertebrate Taxonomy   15 159-204   2001年
皇居の動物相調査で得られたチャタテムシ目昆虫
国立科学博物館専報   36 29-34   2000年
Redescription ofMepleres suzukii (Okamoto), with comments on synonymy amongMepleres,Pseudoscottiella andMeniscopsocus (Psocodea: "Psocoptera": Pseudocaeciliidae)
Entomological Science   3 669-674   2000年
A new genus,Atrichadenotecnum, of the Tribe Psocini (Psocoptera: Psocidae) and its systematic position
Entomologica Scandinavica   29 199-209   1998年
Taxonomic study of the genusMesopsocus (Psocoptera: Mesopsocidae) of Japan
Entomological Science   1 265-269   1998年

Misc

 
大島 一正, 吉澤 和徳
種生物学研究   35(0) 304-311   2012年3月
松村 洋子, 吉澤 和徳
形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form   24(2) 131-132   2009年11月
深津 武馬, 古賀 隆一, 深津(佐々木) 佳世子, 二河 成男, 吉澤 和徳, 三原 實, 葛西 真治, 小林 睦生, 富田 隆史, Smith Wendy, Dale Colin, Clayton Dale
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   0(51)    2007年3月
篠嵜 康雄, 吉沢 和徳, 村田 浩一, 椎橋 孝, 木村 順平, 丸山 総一, 葉山 嘉一, 吉田 博宣, 野上 貞雄
The journal of veterinary medical science   66(3) 333-335   2004年3月
神奈川県鎌倉市に生息する移入種であるタイワンリス(Callosciurus erythraeus)から,日本ではこれまで報告されていなかったシラミNeohaematopinus callosciuriの寄生を確認した.2001年から2003年の間の10月から5月にかけて,神奈川県鎌倉市において104頭のタイワンリスをシラミについて検索した結果,22頭のタイワンリスから52匹のN.callosciuriが採取された.本種の寄生率は,タイワンリスの雌よりも雄において有意に高く,寄生率および平均...
吉澤 和徳, 小池 裕子
タクサ : 日本動物分類学会誌   0(11)    2001年8月
吉澤 和徳
国立科学博物館専報   36(0) 29-34   2000年
This paper reports the following 23 psocopteran species collected through biological investigations of the Imperial Palace of Japan in 1998 and 1999; Trogiidae- Cerobasis guestfalica (Kolbe); Amphientomidae - Stimulopalpus japonicus Enderlein; Cae...
吉澤 和徳
インセクタリゥム   36(7) 202-207   1999年7月
吉澤 和徳
インセクタリゥム   36(6) 156-161   1999年6月
吉澤 和徳, 安永 智秀, ビノクロフ ニコライ
日本生物地理学会会報   50(1) 19-22   1995年11月
吉澤 和徳
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   0(39)    1995年8月
吉澤 和徳
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   0(37)    1993年4月

書籍等出版物

 
節足動物の多様性と進化
裳華房   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 工藤慎一
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 吉澤 和徳
文部科学省: 基盤研究 (B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 秋元信一
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 吉澤 和徳
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 吉澤 和徳
・北海道でフィールドワークを行い,シカ寄生性シラミのサンプリングを行った.あわせて,各地の自治体,狩猟組合などとコンタクトをとり,シカ毛皮の収集を行った.前年度のサンプリングとあわせ,北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島,口永良部島のシカとシラミの両サンプルを収集した.さらに海外の研究者の協力も得て,台湾のシカハジラミのサンプルと,外群となるニホンジカ以外のシカ寄生性のシラミを得ることができた.・前年度デザインしたCOIプライマーを用いて,シカとシカハジラミの系統関係を推定した.なお,シ...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 吉澤 和徳
(1)シラミ,チャタテムシの詳細な高次系統関係を推定した(2)シラミとコナチャタテにおいて,塩基置換速度の加速,塩基含有量の変化,リボソームRNA二次構造の変化と言った特異的な進化現象が,互いに相関して起こっていることを明らかにした(3)シカハジラミのミトコンドリアゲノムが,複数の微小環から構成されていることを明らかにした(4)特異的な進化傾向によって,遺伝子情報のアライメントが困難となるが,このような領域の解析に広く使われている方法論である直接最適化法に重大な問題点が存在することを明らか...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 吉澤 和徳
国内各地およびマレーシアにおいて,研究に用いる半翅系昆虫のサンプリングを行った.これらのフィールドワークにより,分子系統解析に必要なサンプルの収集はほぼ完了した.チャタテムシ目の頭部の形態学的研究を行い,頭盾および小顎において相同性の解釈の誤りを見いだした・これらの形質は,穿孔-吸汁式口器の進化のキーとなる形質であり,今後この研究結果に基づき,半翅目および総翅目の頭部の形態学的再検討を行う予定である.特に,小顎は半翅目+総翅目の単系統性を支持する形質でもあるため,発生過程も含めた綿密な調査...
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 吉澤 和徳
1.塩基配列情報に基づくチャタテムシおよびシラミの系統解析昨年度および本年度収集したDNA解析用の約50サンプルからDNAを抽出し,ミトコンドリアの12Sおよび16SrDNAをPCR法を用いて増幅し,これに基づき系統解析を行った.最節約法,近隣結合法,最尤法いずれの方法を用いても,シラミ目の姉妹群がチャタテムシ目コナチャタテ科である事を強く支持する結果が得られた.さらに,シラミとコナチャタテのミトコンドリアゲノムが,置換速度,二次構造,GC含有量において,他の昆虫のミトコンドリアには見られ...