HATANAKA Hisaya

J-GLOBAL         Last updated: Nov 30, 2018 at 03:38
 
Avatar
Name
HATANAKA Hisaya
Affiliation
Fukuoka University
Section
Faculty of Law
Degree
Doctor of Law(Meiji University)
Research funding number
90341247

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1996
 - 
Mar 2000
Course in Civil Law, Graduate School, Division of Law, Meiji University
 

Awards & Honors

 
Feb 2009
カンボジア王国友好勲章, カンボジア政府
 

Published Papers

 
35 逸失利益(4)-個人事業者(最二小判昭和43年8月2日民集22巻8号1525頁)
Hisaya Hatanaka
森島昭夫(監)・新美育文=加藤新太郎(編)『交通事故判例解説』   80-81   Jan 2018   [Invited]
自然力の寄与を理由とする減責の可否ー飛騨川バス転落事故(名古屋高判昭49・11・20)
畑中久彌
別冊ジュリスト233号『交通事故判例百選』(第5版)   (233) 66-67   Oct 2017   [Invited]
民法における人の尊厳-個人の尊厳の誕生から現在まで
Hisaya Hatanaka
法学セミナー   (748) 19-23   Apr 2017   [Invited]
法学セミナー2017年5月号の特集「人の『尊厳』と法秩序」の民法部分を担当したもの。昭和22年の民法改正時に個人の尊厳という概念がどのようにして誕生したのか(マッカーサー草案から辿った)、その後どう展開したのか、さらに(2条にとどまらない)近時の人の尊厳をめぐる議論・実務の動向をまとめたもの。「尊厳」という日本語自体の難しさに配慮し、論文の冒頭で国語辞典上の意味の確認から始めた。論文全体としては、「尊厳」という言葉の持つ重々しさに即した内容で民法上、人の尊厳が取り上げられていることを示した。
ファウルボールによる観客の負傷と球場の瑕疵及び球団の安全配慮義務
畑中久彌
新・判例解説Watch   20    Mar 2017   [Invited]
プロ野球の球場観戦において観客がファウルボールで失明した事件につき、球団についてのみ責任を認めた札幌高裁判決が出された。観客の注意義務を中心に同判決の意義を検討した。Web版公表以後の文献を追加した。
ファウルボールによる観客の負傷と球場の瑕疵及び球団の安全配慮義務
畑中久彌
新・判例解説WEB版   1-4   Sep 2016   [Invited]
プロ野球の球場観戦において観客がファウルボールで失明した事件につき、球団についてのみ責任を認めた札幌高裁判決が出された。観客の注意義務を中心に同判決の意義を検討した。

Books etc

 
民法入門
畑中久彌 (Part:Joint Work, 2章、4-6章、9章3、索引)
法律文化社   Aug 2017   
民法小辞典(3訂版)
玉田弘毅、芦野訓和、有賀恵美子、上井長十、上井長久、大澤正俊、大杉麻美、奥川貴弥、小野瀬有、片桐善衛、勝田信篤、亀田浩一郎、仮屋篤子、川地宏行、神田英明、草地未紀、草野元己、河野弘矩、河野弘斅、込山芳行、設楽浩吉、園部洋士、武田政明、田中志津子、續孝史、長坂純、中村忠、中山実郎、根本伸一、畑中久彌、平野裕之、藤本公明、古矢英恵、星野茂、松野民雄、水辺芳郎、蓑輪靖博、宮本健蔵、山口國夫、山下輝彦、若林昌子 (Part:Joint Work, 20-21)
住宅新報社   Sep 2009   
 民法の用語辞典の一部。内容は、「インフォームド・コンセント」についての解説である。
ビジュアルに学ぶ財産法Ⅰ
松倉耕作、甲斐好文、河村基予、木村俊郎、葦沢康幸、足立清人、畑中久彌、石堂典秀、大木満 (Part:Joint Work, 132-141)
嵯峨野書院   Apr 2009   
 学生向け民法教科書の一部。内容は、「物権の意義・性質と物権変動」である。
ビジュアルに学ぶ財産法Ⅱ
松倉耕作、甲斐好文、大木満、足立清人、河村基予、畑中久彌、石堂典秀、木村俊郎 (Part:Joint Work, 104-119)
嵯峨野書院   Aug 2006   
 学生向け民法教科書の一部。内容は、「不動産賃貸借契約」である。

Conference Activities & Talks

 
時価とは何かークラシックカー、美術品等の不代替物が滅失した場合の損害額ー [Invited]
畑中久彌
日本交通法学会平成30年度(第49回)定期総会   23 Jun 2018   Japan Association of Traffic Law
シンポジウム「物損をめぐる実務と法理」の第一報告を行ったもの。富喜丸事件大審院判決によって示された判例にどのような課題が生じているか(交換価値の把握が困難な事例および交換価値が被害物の価値を表しているか疑問がある事例)、どのような方向で解決していくべきかを報告した。
情報公開に関する講演会 [Invited]
HATANAKA Hisaya
大牟田市職員向け研修会   23 Mar 2009   
大牟田市役所職員(管理職)に対して、非公開情報の意義・実例を説明したものである。
行政機関による個人情報保護の進展と課題 [Invited]
HATANAKA Hisaya
大牟田市職員向け研修会   31 Mar 2008   
大牟田市役所職員(管理職)に対して、個人情報保護の意義、現行法の状況(条例を中心)、課題を説明したものである。
情報公開及び個人情報保護の制度と運用 [Invited]
HATANAKA Hisaya
大牟田市職員向け研修会   19 Mar 2007   
個人情報保護及び情報公開の基本的考え方と実務上の問題点について、現場で作業にあたる大牟田市の公務員向けに解説したものである。
「先駆的・試行的医療行為と説明義務」 -東京地裁平成16年2月23日(判タ1149号95頁)をてがかりに- [Invited]
HATANAKA Hisaya
日本賠償科学会第46回研究会   4 Jun 2005   

Social Contribution

 
大牟田市公害健康被害認定審査会委員
[]  1 Sep 2018 - 31 Aug 2020
太宰府市情報公開・個人情報保護審査会委員
[]  1 Aug 2018
大野城大宰府環境施設組合情報公開・個人情報保護審議会委員
[]  1 Aug 2018
筑紫野大宰府消防組合情報公開・個人情報保護審査会委員
[]  1 Aug 2018
大牟田市感染症診査協議会委員
[]  1 Apr 2017 - 31 Mar 2019