柳沢 貴司

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 13:19
 
アバター
研究者氏名
柳沢 貴司
 
ヤナギサワ タカシ
所属
東亜大学
部署
人間科学部
職名
教授
学位
修士(人間・環境学)(京都大学), 博士(人間・環境学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
   
 
滋賀大学非常勤講師
 
1999年
 - 
2000年
京都府医師会看護専門学校非常勤講師
 
1999年
 - 
2000年
大阪薬科大学非常勤講師
 
1999年
 - 
2001年
龍谷大学非常勤講師
 
2001年
 - 
2005年
東亜大学講師
 

学歴

 
 
 - 
1998年
京都大学 人間・環境学研究科 人間・環境学
 
 
 - 
1991年
京都大学 教育学部 教育学科
 

Misc

 
キェルケゴールのアンチ哲学
柳沢 貴司
新キェルケゴール研究   12 63-72   2014年5月
環境倫理の基礎としての動物解放論
西日本哲学年報   17 57-73   2009年
共感に訴える動物解放の思想
西日本哲学年報   12 55-67   2004年
信仰の矛盾-キェルケゴールのキリスト教信仰論-
総合人間科学   4 43-52   2004年
動物を殺すことと人間を殺すこと
総合人間科学   3 63-73   2003年

書籍等出版物

 
エチカとは何か(共著)
ナカニシヤ出版   1999年   
ゲルノット・ベーメ「雰囲気としての光」(翻訳)
ゲルノット・ベーメ『雰囲気の美学-新しい現象学の挑戦-』,晃洋書房   2006年   
ヴィルフリート・グレーヴェ「『死に至る病』における倫理的なものの欠落」(翻訳)
C.S.エヴァンス,H.フェッター他『宗教と倫理-キェルケゴールにおける実存の言語性-』,ナカニシヤ出版   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
キェルケゴールの宗教哲学
その他の研究制度
宗教と道徳の関係
その他の研究制度
動物倫理
その他の研究制度