轟木 堅一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 18:52
 
アバター
研究者氏名
轟木 堅一郎
 
トドロキ ケンイチロウ
URL
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/~analchem/
所属
静岡県立大学
部署
薬学部
職名
教授
学位
博士(福岡大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
静岡県立大学 薬学部 教授
 
2011年4月
 - 
2017年3月
静岡県立大学 薬学部 准教授
 
2008年4月
 - 
2011年3月
福岡大学 薬学部 助教
 
2001年
   
 
-:福岡大学薬学部助手
 
2010年
   
 
-:久留米バイオカレッジ講師(兼務)
 

学歴

 
 
 - 
2001年
九州大学 薬学研究科 薬学
 
 
 - 
1996年
九州大学 薬学部 製薬化学科
 

受賞

 
2016年9月
静岡県立大学教員活動評価学長表彰
 
2013年6月
HPLC2013 Agilent Technologies Best Poster Award
 
2008年
フィジカルファーマフォーラム2008奨励賞
 
2009年
2009年度クロマトグラフィー科学会奨励賞
 
2010年
日本薬学会九州支部学術奨励賞
 

論文

 
Numako Masahiro, Toyo'oka Toshimasa, Noge Ichiro, Kitagawa Yutaka, Mizuno Hajime, Todoroki Kenichiro
MICROCHEMICAL JOURNAL   142 202-207   2018年11月   [査読有り]
Todoroki Kenichiro, Kudoh Yuto, Nakamura Misuzu, Shimizu Yuki, Sasaki Takamitsu, Otsuki Hideyuki, Wada Keisuke, Min Jun Zhe, Mizuno Hajime, Yoshinari Kouichi, Toyo'oka Toshimasa
ANALYTICAL SCIENCES   34(9) 1011-1015   2018年9月   [査読有り]
Todoroki Kenichiro, Yamada Tomohiro, Mizuno Hajime, Toyo'oka Toshimasa
ANALYTICAL SCIENCES   34(4) 397-406   2018年4月   [査読有り]
Shi Qing, Hashimoto Ryugo, Otsubo Tadamune, Ikeda Kiyoshi, Todoroki Kenichiro, Mizuno Hajime, Jin Dongri, Toyo'oka Toshimasa, Jiang Zhe, Min Jun Zhe
JOURNAL OF PHARMACEUTICAL AND BIOMEDICAL ANALYSIS   149 365-373   2018年2月   [査読有り]
Assessment of Anticancer Drug Effects on Pancreatic Cancer Cells under Glucose-Depleted Conditions Using Intracellular and Extracellular Amino Acid Metabolomics
Tomita Ryoko, Todoroki Kenichiro, Hayama Tadashi, Yoshida Hideyuki, Fujioka Toshihiro, Nakashima Manabu, Yamaguchi Masatoshi, Nohta Hitoshi
BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN   41(2) 220-228   2018年2月   [査読有り]

Misc

 
フルオラス誘導体化-LC-MS/MS法によるシアル酸関連化合物の高感度かつ高選択的分析(3) オリゴシアル酸分析への適用
坂口洋平,巴山忠,吉田秀幸,糸山美紀,轟木堅一郎,能田 均,山口政俊
Chromatography   31(sup2) 73-74   2010年
蛍光誘導体化LC法によるパーフルオロ化合物の分析
林田博志,光田秀平,巴山忠,糸山美紀,轟木堅一郎,吉田秀幸,能田均,山口政俊
Chromatography   31(sup2) 75-76   2010年
フルオラス誘導体化-オンライン濃縮-蛍光検出法による5-ヒドロキシインドール類の高選択的LC分析
池永純,山下大貴,坂口洋平,吉田秀幸,糸山美紀,巴山忠,轟木堅一郎,能田均,山口政俊
Chromatography   31(sup2) 77-78   2010年
アルギニン含有ペプチドの蛍光誘導体化LC分析法の開発
河北俊和,森岡深雪,吉田秀幸,糸山美紀,巴山忠,轟木堅一郎,能田均,山口政俊
Chromatography   31(sup2) 79-80   2010年
フルオラス分離技術を利用した試薬ピークを出さないピリジルアミノ化法の開発
岡嶋直輝,大枝実希,轟木堅一郎,糸山美紀,巴山忠,吉田秀幸,能田均,山口政俊
Chromatography   31(sup2) 81-82   2010年

書籍等出版物

 
Handbooks in Separation Science: Liquid Chromatography
轟木 堅一郎 (担当:共著, 範囲:Chapter 6: Amino Acid and Bioamine Separations)
2017年10月   
パートナー分析化学II
轟木 堅一郎 (担当:共著, 範囲:第5章免疫測定法)
南江堂   2012年3月   
演習で理解する薬学の分析化学
2010年   ISBN:978-4-567-25670-4
微小透析・蛍光HPLCによる脳内アミンのインビボ計測(日本薬学会物理系薬学部会・分析化学担当教員会議編「薬学分析科学の最前線」の第5章の一部)
じほう   2009年   ISBN:978-4-8407-3965-8
蛍光分子間相互作用を利用する高選択的分析法(日本薬学会物理系薬学部会・分析化学担当教員会議編「薬学分析科学の最前線」の第4章の一部)
じほう   2009年   ISBN:978-4-8407-3965-8

講演・口頭発表等

 
蛍光誘導体化-HPLC法を利用した新規メタボロミクス解析ツールの開発
第4回薬学研究フォーラムin東京~九州からの情報発信~ 日本薬学会九州支部-九州薬科学研究教育連合主催   2011年   
エキシマー蛍光誘導体化によるジカルボン酸分析に基づく有機酸代謝異常症マススクリーニング法の開発(3)メチルマロン酸尿症診断への適用
第27回日本薬学会九州支部大会   2010年   
蛍光誘導体化-HPLC法による神経芽細胞腫メタボロミクス解析
第71回分析化学討論会   2010年   
Fluorous Scavenging Derivatization(FSD)法による試薬ピークの検出されない高極性有機酸の蛍光誘導体化-HPLC分析
第28回九州分析化学若手の会夏季セミナー   2010年   
Fluorous Scavenging Derivatization(FSD)法による高極性有機酸の蛍光誘導体化HPLC分析(2)-TCAサイクル中間体分析への適用-
フルオラス科学研究会第3回シンポジウム   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
肺がん患者の脳転移抑制と副作用軽減によるQOL向上のための戦略的薬物療法の構築
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年       代表者: 林 秀樹 岐阜薬科大学, 薬学部, 准教授 (00419665)
DNAアプタマーを 分子認識素子とする次世代医薬の革新的臨床分析法の開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年       代表者: 轟木 堅一郎 静岡県立大学, 薬学部, 准教授 (70341451)
遺伝子多型と薬物体内動態を指標とした関節リウマチにおける戦略的薬物療法の構築
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2013年       代表者: 林 秀樹 岐阜薬科大学, 薬学部, 准教授 (00419665)
選択的分離手法を駆使した抗体医薬の体内動態解析法の開発と臨床分析への展開
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2013年       代表者: 轟木 堅一郎 静岡県立大学, 薬学部, 准教授 (70341451)
アミン性代謝物へのフォーカシングによる新測定技術の開発とメタボロミクスへの応用
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2012年       代表者: 山口 政俊 福岡大学, 薬学部, 教授 (50117280)

特許

 
特願2016-159227 : アプタマー及び抗体検出方法
池袋一典、齊藤太郎、轟木堅一郎、中野達基、豊岡利正
特願2017-503278 : 蛍光誘導体化試薬及びアミン分析方法
大垣内 誠、内田あずさ、轟木堅一郎、中野達基、豊岡利正
特願2008-210564 : チオール化合物の同時連続分析方法およびそれに使用する同時連続分析装置
田秀幸 、山口政俊 、能田均 、轟木堅一郎 、井上高志
特願2007-320522 : 蛍光誘導体化試薬ならびに蛍光誘導体化方法
特許公開2009-143821
特願2009-264034 : 3. フルオラス化シアル酸誘導体およびその分析方法
巴山 忠、山口政俊、能田 均、吉田秀幸、轟木堅一郎、糸山美紀、坂口洋平