論文

査読有り 筆頭著者
2020年10月

医学生の宗教観と講義に関する考察 医学部第4学年講義への「宗教・医療社会学・医療人類学」導入の試み

Dokkyo Journal of Medical Sciences
  • 橋本 充代
  • ,
  • 西山 緑

47
3
開始ページ
153
終了ページ
155
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
獨協医学会

本学では令和元年(2019年)に4年生を対象に医学の歴史、医学教育と宗教、医療社会学、および医療人類学に関する講義を新たに導入しており、今回、「今日の医療倫理と福祉」の授業の13回目に「医療と人類学・社会学」のテーマで講義を行った際に実施した、学生へのアンケート調査(「あなたは何か信仰や信心とかをもっていますか」「講義への感想、要望等があれば書いてください」)について報告した。その結果、信仰や信心を「もっている・信じている」と回答した者は26名(20.8%)、「もっていない・信じていない・関心がない」と回答した者は99名(79.2%)であった。また、講義についての感想は、肯定的なものが53名(42.4%)、否定的な回答は14名(11.2%)、中立的な回答は58名(46.4%)であった。将来、医師として、病名の告知、ターミナルケア、患者の死などの場面で、医師本人の世界観や信念、宗教観が問われる可能性があることから、医学生への講義にこうした内容を導入することは意義があると考えられた。

リンク情報
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2020&ichushi_jid=J04516&link_issn=&doc_id=20210614460005&doc_link_id=http%3A%2F%2Fid.nii.ac.jp%2F1199%2F00002391%2F&url=http%3A%2F%2Fid.nii.ac.jp%2F1199%2F00002391%2F&type=%E0%D5%8B%A6%88%E3%89%C8%91%E5%8Aw%81F%E0%D5%8B%A6%88%E3%89%C8%91%E5%8Aw%83%8A%83%7C%83W%83g%83%8A&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F80252_3.gif
ID情報
  • ISSN : 0385-5023
  • eISSN : 2436-2069
  • 医中誌Web ID : V614460005

エクスポート
BibTeX RIS