論文

査読有り 筆頭著者
2006年1月

Myers-Briggs type indicator(MBTI)を用いた日本人ウルトラマラソンランナーの動機及び心理的特質(Motivations and psychological characteristics of Japanese ultra-marathon runners using Myers-Briggs type indicator)

民族衛生
  • Hashimoto Michiyo
  • ,
  • Hagura Nobuhiko
  • ,
  • Kuriyama Takao
  • ,
  • Nishiyama Midori

72
1
開始ページ
15
終了ページ
24
記述言語
英語
掲載種別
出版者・発行元
日本健康学会

ウルトラマラソンをはじめた動機およびユングの理論に基づいて作成された日本語版MBTIを用いてランナーの心理的特質を調べた.52名のウルトラマラソンランナー(平均年齢45.7歳,男性76.9%)を対象にアンケート調査を行なった結果, 1)ウルトラマラソンは対象者に,達成感を得られる(心理的理由,73.1%),挑戦(到達的理由,46.2%),自分の可能性を広げる(到達的理由,32.7%),他ランナーとの交流・人との出会い(社会的理由,26.9%)などをもたらしていた. 2)MBTIの結果では,INFJとISFJの2タイプが日本人の一般人口よりウルトラマラソンランナーに多く見られる心理的特質が明らかになった.以上,これらのことから,日本人におけるウルトラマラソンランナーの特質として,自分の内面により関心を向け,感情を考慮に入れて結論を導くことを好み,計画や秩序に基づいて行動する傾向があることが示唆された

リンク情報
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2006&ichushi_jid=J01424&link_issn=&doc_id=20060307010002&doc_link_id=10019607217&url=https%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F10019607217&type=CiNii&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00003_1.gif
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2006&ichushi_jid=J01424&link_issn=&doc_id=20060307010002&doc_link_id=%2Fdf9hueco%2F2006%2F007201%2F003%2F0015-0024%26dl%3D0&url=https%3A%2F%2Fwww.medicalonline.jp%2Fjamas.php%3FGoodsID%3D%2Fdf9hueco%2F2006%2F007201%2F003%2F0015-0024%26dl%3D0&type=MedicalOnline&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00004_2.gif
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2006&ichushi_jid=J01424&link_issn=&doc_id=20060307010002&doc_link_id=10.3861%2Fjshhe.72.15&url=https%3A%2F%2Fdoi.org%2F10.3861%2Fjshhe.72.15&type=J-STAGE&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00007_3.gif
ID情報
  • ISSN : 0368-9395
  • eISSN : 1882-868X
  • 医中誌Web ID : 2006181935

エクスポート
BibTeX RIS