眞田 幸俊

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:26
 
アバター
研究者氏名
眞田 幸俊
 
サナダ ユキトシ
eメール
sanadaelec.keio.ac.jp
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部電子工学科
職名
教授
学位
工学(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
90293042

経歴

 
1995年4月
 - 
1997年3月
日本学術振興会 ,特別研究員
 
1997年4月
 - 
2000年3月
東京工業大学(工学部電気・電子工学科) ,助手
 
2000年4月
 - 
2001年3月
株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 ,アシスタントリサーチャー
 
2001年4月
 - 
2004年3月
慶應義塾大学専任講師(理工学部電子工学科)
 
2001年4月
 - 
2004年3月
慶應義塾先端科学技術研究センターリエゾン委員会委員
 

委員歴

 
2018年6月
   
 
電子情報通信学会無線通信システム研究専門委員会  委員
 
2018年6月
 - 
2020年5月
電子情報通信学会  調査理事
 
2017年1月
 - 
2017年12月
電子情報通信学会英文論文誌EB Special Section on Communication Quality in Wireless Networks  編集委員長
 
2016年11月
 - 
2017年11月
電子情報通信学会英文論文誌EA Special Section on Smart Multimedia & Communication Systems  編集委員
 
2016年7月
 - 
2017年7月
電子情報通信学会英文論文誌EB Special Section on Smart Radio and Its Applications with Main Topics of SmartCom  編集委員
 

受賞

 
2017年3月
電子情報通信学会 電子情報通信学会フェロー
 
2017年3月
電子情報通信学会 電子情報通信学会フェロー
 
2015年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
 
2015年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
 
2015年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
 

論文

 
Y. Aoki, K. Matsugi, and Y. Sanada
IEICE Trans. on Communications   E101-B(3) 731-739   2018年3月   [査読有り]
Timing Synchronization Performance of Preamble Signal with Orthogonal Frequency Multiplexed Data Signal in the Presence of Frequency Offset
眞田 幸俊
Wireless Personal Communications   96(4) 5499-5514   2017年10月   [査読有り]
Cyclic Delay Diversity with Phase Shift in Low Rate SC-FDMA Uplink
眞田 幸俊
Wireless Personal Communications   96(4) 5743-5755   2017年10月   [査読有り]
Correlation Reduction Precoding for Joint Decoding in Overloaded MIMO-OFDM System on Rician Channel
T. Yabe and Y. Sanada
Wireless Personal Communications   96(3) 3785-3798   2017年10月   [査読有り]
Y. Nin, H. Matsuoka, and Y. Sanada
IEICE Trans. on Communications   E100-B(5) 762-770   2017年2月   [査読有り]

Misc

 
次世代ワイヤレス通信技術 UWBの魅力
眞田 幸俊
Computerworld   pp. 130-133   2004年2月

書籍等出版物

 
ソフトウェアで作る無線機の設計法担当
眞田 幸俊 (担当:共著, 範囲:3章3-7節)
科学情報出版   2016年9月   
4G Mobile and Wireless Communications Technologies
Y. Imaoka, H. Obata, Y. Suzuki, Y. Sanada (担当:共著, 範囲:Chapter entitled "Experimental Investigation of Channel Estimation for IEEE802.11b WLAN System")
River Publishers   2008年9月   
MATLABマルチメディア信号処理
池原雅章,島村徹也,眞田 幸俊 (担当:共著, 範囲:193-276)
2004年12月   
マルチメディア通信
池原雅章,眞田 幸俊
培風館   2002年12月   
Software Radio: Technologies and Services
R.Kohno, R.Miura, H.Harada, S.Haruyama, Y.Sanada, and L.B.Michael (担当:共著)
2001年   

講演・口頭発表等

 
Throughput Performance of Adaptive Frequency Offset Selection for Amplify-and-Forward Relay in Multiuser Environment
T. Shiba and Y. Sanada
IEEE Vehicular Technology Conference 2018 Spring Workshop: TPoC5G 2018   2018年6月   
Complexity Reduction Schemes for Gibbs Sampling MIMO Detection with Maximum Ratio Combining
Y. Sanada
IEEE 87th Vehicular Technology Conference   2018年6月   
MMSE Interference Rejection Followed by Joint Maximum Likelihood Detection for Distributed Antenna Network
H. Miyagi and Y. Sanada
The 23rd Asia-Pasific Conference on Communications   2017年12月   
Offloading Effect of Heterogeneous Network with Non-orthogonal Multiple Access
T. Yukawa and Y. Sanada
The 23rd Asia-Pasific Conference on Communications   2017年12月   
Cyclic Shift Resolution Effects on OFDM System Employing Cyclic-SLM with Delayed Correlation and Matched Filter
P. Pamungkasari and Y. Sanada
IEEE TENCON 2017   2017年11月   

特許

 
特願2015-49558 : 通信装置、復調方法及びプログラム
眞田幸俊
特開2009-212835 : OFDM受信装置
眞田幸俊,クズルウルマック チャーラル レフィク
特開2009-206668 : OFDM受信装置
眞田幸俊,西村晴輝
特開2008-219671 : 無線通信装置
稲森真美子,眞田幸俊,横島英城,阿部雅美,近藤裕也,西城和幸
特開2008-219671 : 信号伝送方法、送信機及び受信機
岸山祥久,樋口 健一,三木信彦,眞田幸俊,荒川 和洋