今井 むつみ

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/13 17:21
 
アバター
研究者氏名
今井 むつみ
 
イマイ ムツミ
eメール
imaisfc.keio.ac.jp
所属
慶應義塾大学
部署
環境情報学部
職名
教授
学位
Ph.D.(ノースウエスタン大学)
科研費研究者番号
60255601

研究分野

 
 

経歴

 
1993年9月
 - 
1994年3月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 
1994年4月
 - 
1995年3月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 
1995年4月
 - 
1996年3月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 
1996年4月
 - 
1996年8月
大学助手(嘱託)(環境情報学部)
 
1997年4月
 - 
2000年3月
大学専任講師(環境情報学部)
 

学歴

 
1982年3月
   
 
慶應義塾 文学部 西洋史学科
 
1985年3月
   
 
慶應義塾 社会学研究科 
 
1989年3月
   
 
慶應義塾 社会学研究科 
 

委員歴

 
2011年
 - 
現在
日本認知科学会  常任運営委員
 
2011年
 - 
現在
Child Development Perspective  Editorial Board
 
2011年
 - 
現在
IASCL(International Association for the Study of Child Language)  Executive Committee Member
 
2010年
 - 
現在
Frontiers in Cultural Psyhology  Associate Editor
 
2010年
 - 
現在
Frontiers in Language Science  Review Editor
 

受賞

 
2018年
Cognitive Science Society フェロー
 
2007年
日本心理学会 国際賞奨励賞
 
2000年
日本心理学会 日本心理学会奨励賞
 
1998年
日本認知科学会 日本認知科学会学会賞
 
認知科学 Vol4. No.1(March 1997) 特集「言語獲得」ゲストエディタ
1995年
発達科学研究財団 発達科学教育奨励賞
 

論文

 
Kantartzis, K., Imai, M., Evans, D. & Kita, S
Languages, Special Issue: Embodied Cognition and Language: Theoretical and Empirical Perspectives   4(2)    2019年3月   [査読有り]
Acquisition of the meaning of the word orange requires understanding of the meanings of red, pink and purple: Constructing a lexicon as a connected system (provisionally accepted)
Saji, N., Asano, M., & Imai, M
Cognitive Science      2019年   [査読有り]
Kirsten Abbot-Smith, Mutsumi Imai, Samantha Durrant, Erika Nurmsoo
First Language   37 186-204   2017年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
今井 むつみ
paEpsy 2019   2019年9月   
今井 むつみ
the International Symposium: Learning sounds of Asian languages   2019年7月6日   
The role of iconicity in language acquisition and evolution [招待有り]
今井 むつみ
The 12th International Symposium on Iconicity in Language and Literature   2019年5月3日   
Evolution of Verb Meanings in L1 Children and L2 Adult Learners : The Case of Chinese Carry/Hold Verbs [招待有り]
今井 むつみ
Department of Speech and Language Department, Turku University, Finland   2018年9月6日   
Evolution of Verb Meanings in Children and L2 Adult Learners : The Case of Chinese Carry/Hold Verbs [招待有り]
今井 むつみ
Lecture delivered at the Department of Speech and Hearing Sciences, Auckland University, New Zealand   2018年3月8日   

書籍等出版物

 
Learning Language and Concepts from Multiple Examples in Infancy and Childhood (in press)
今井 むつみ (担当:共著, 範囲:The “Symbol Grounding Problem” reinterpreted from the perspective of language acquisition)
Springer   2019年   
Proceedings of 40th Annual Meeting of the Cognitive Science Society
Mutsumi Imai, Shohei Hidaka, Noburo Saji, and Masato Ohba (担当:共著, 範囲:Symbol grounding and system construction in the color lexicon)
2018年   ISBN:978-0-9911967-8-4
Meaning, Mind and Communication, Explorations in Cognitive Semiotics
Peter Lang AG   2017年3月   ISBN:978-3-631-70130-0
はじめての認知科学 (認知科学のススメ シリーズ第1巻)
日本認知科学会 監修 内村 直之・植田 一博 ・今井 むつみ ・川合 伸幸 ・嶋田 総太郎・橋田 浩一 (担当:共著)
新曜社   2016年3月   ISBN:9784788514584
学びとは何か: 〈探究人〉になるために
今井 むつみ
岩波書店   2016年3月   ISBN:4004315964

社会貢献活動

 
【コメンテーター, 講師, 企画】  今井むつみ研究室  (ABLE archives)  2012年1月28日 - 2020年
ABLEは, 教育にイノべーションを引き起こすために、志ある人々をつなぐ国境を越えたコミュニティです。認知科学を中心にさまざまな領域の研究者、教育実践を日々行っている人々, 社会変革の担い手となるべく強い思いを抱いている人々とを橋渡しし, 理論, 知識, 経験をシェアし, 新たな知を創造してゆきます。
Child Development Perspective
【】  2011年 - 現在
論文誌
Frontiers in Cultural Psyhology
【】  2010年 - 現在
論文誌
Frontiers in Language Science
【】  2010年 - 現在
論文誌
脳科学委員会
【】  2007年11月 - 現在
文部科学省 科学技術・学術審議会専門委員
Child Development
【】  2007年7月 - 現在
論文誌
学術会議
【】  2006年 - 2007年
連携会員
JST 異分野交流事業
【】  2004年 - 2006年
「生物の学習と機械の学習から一般的知能の概念に迫る」実行委員
日本学術振興会
【】  2003年 - 2005年
特別研究員等審査会専門委員

担当経験のある科目

 

Works

 
パネルディスカッション要旨 資質・能力を育成する教育課程の編成と実施をどのように進めるか (特集 第46回教育展望セミナー 全体会報告)
合田 哲雄 , 天笠 茂 , 寺崎 千秋 , 佐藤 真   その他   2017年11月 - 現在
小学校での英語教育は必要ない
今井 むつみ大津由紀雄(/)-R鈴木孝夫安西祐一郎(/)-R斉藤兆史茂木弘道(/)-R寺島隆吉内田伸子(/)-R山川智子波多野誼余夫(/)-R津田正溝越彰   その他   2005年5月 - 現在
英語教育、言語教育、認知心理学、言語学、言語政策などさまざまな論点から学校英語教育のあるべき姿を模索する。
レキシコンの発達の研究に取り組んできた経緯、そこから得られたもの、そして今後の研究の展望
今井 むつみ   その他   2005年2月 - 現在
認知学習論から考える英語教育
今井 むつみ   その他   2004年12月 - 現在
メンタルレキシコンにおける語意のメタ知識.
今井 むつみ   その他   2004年12月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
感覚から記号、記号体系へ:触知覚語における習得及び喪失過程の実験的検討
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 今井 むつみ
言語記号が(非)恣意的である理由と利点:進化・発達・脳機能の総合的検討
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 今井 むつみ
色語の習得が難しい理由――色語彙システム創発と発達過程の多言語比較研究
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 今井 むつみ