段 瑞聡

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
段 瑞聡
 
ダン ズイ ソウ
所属
慶應義塾大学
部署
商学部商学科
職名
教授
学位
法学修士(慶應義塾大学), 法学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
00317083

研究分野

 
 

経歴

 
1988年8月
 - 
1990年8月
内蒙古大学外国語学部助手
 
1999年4月
 - 
2001年3月
杏林大学専任講師(有期)
 
2001年4月
 - 
2003年3月
大学専任講師(商学部)
 
2003年4月
 - 
2007年3月
大学助教授(商学部)
 
2007年4月
 - 
2011年3月
大学准教授(商学部)
 

学歴

 
1984年9月
 - 
1988年7月
内蒙古大学 外国語学部 日本語学科
 
 
 - 
1999年3月
慶應義塾大学 法学研究科 政治学専攻
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
2017年3月
慶應義塾大学日吉紀要『中国研究』  編集委員
 

論文

 
「戦後初期国民政府対日外交初探:以1948年張群訪日為線索」
段 瑞聡
『抗日戦争研究』   (総第109) 104-119   2018年9月   [査読有り]
「高木と台湾電力会社」
段 瑞聡
『高木友枝:台湾衛生学の父』   (創刊号) 60-64   2018年3月
「高木の弟子・杜聡明」
段 瑞聡
『高木友枝:台湾衛生学の父』   (創刊号) 50-59   2018年3月
「台湾衛生医学における高木の役割」
段 瑞聡
『高木友枝:台湾衛生学の父』   (創刊号) 42-49   2018年3月
書評 張憲文、張玉法主編『中華民国専題史』(全18巻、南京大学出版社、2015年)
段 瑞聡
『中国研究』   (11) 15-28   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
「中国国民党・国民政府史研究の現状と課題」
段 瑞聡
『研究中国』   (第7) 36-42   2018年10月   [査読有り][依頼有り]
Japanese Scholarship on the Sino-Japanese War: Principle Trends and Achievements, 2007-2012
段 瑞聡
Cross-Currents: East Asian History and Culture Review   Vol.3(No.1) 287-309   2014年5月   [依頼有り]
Japanese Scholarship on the Sino-Japanese War: Principle Trends and Achievements, 2007-2012
段 瑞聡
Cross-Currents: East Asian History and Culture Review   E-Journal No.10 120-139   2014年3月   [依頼有り]
「日本有関中日戦争研究之主要動向及其成果(2007‐1012年)
段 瑞聡
『国史研究通訊』   (5) 87-105   2013年12月   [査読有り][依頼有り]
「1950~60年代中国とアフリカ関係における台湾要因――『二つの中国』と中国代表権問題を中心に――」
段 瑞聡
『中国の対アフリカ政策の分析』   101-129   2012年3月

書籍等出版物

 
『社会の構造と変容」、家近亮子、唐亮、松田康博編著『新版 5分野から読み解く現代中国』
段 瑞聡
晃洋書房   2018年11月   ISBN:978-4-7710-2720-6
「戦後初期国民政府対日講和構想――以三份和約草案為線索」、黄自進・潘光哲主編『中日戦争和東亜変局』下
段 瑞聡 (担当:共著, 範囲:365-400頁)
稲郷出版社(台湾)   2018年7月   ISBN:978-986-6078-96-5
「戦後初期国民政府の対日講和構想:対日講和条約審議委員会を中心に」、黄自進、劉建輝、戸部良一編著『〈日中戦争〉とは何だったのか』
段 瑞聡
ミネルヴァ書房   2017年9月   ISBN:978-4-623-07995-7
「冷却した日中関係の和解をめざして」、青木一能編『グローバル化のなかの日本再考』
段 瑞聡
芦書房   2017年4月   ISBN:987-4-7556-1284-8
「従日記看蒋介石的性格特徴和人物形象」、宋曹莉璇・郭岱君主編『走近蒋介石――蒋介石日記探秘』
段 瑞聡 (担当:共著, 範囲:26-37頁)
中華書局(香港)   2016年7月   ISBN:978-988-8420-13-1

講演・口頭発表等

 
「歴史研究のグローバル化と歴史教育の社会化ーー分断国家の視点を兼ねて」 [招待有り]
段 瑞聡
第4回アジア未来会議「第3回日本・中国・韓国における国史たちの対話の可能性」パネルディスカッション「和解に向けた歴史家共同研究ネットワークの検証」   2018年8月26日   渥美国際交流財団関口グローバル研究会
「福田ドクトリンと日中関係ーー全方位平和外交理念の継承と発展」 [招待有り]
段 瑞聡
「平和の実践」ワークショップ   2018年6月16日   法政大学国際日本学研究所
「最近5年日本における日中戦争に関する研究状況(2013-2017)」 [招待有り]
段 瑞聡
「南開大学中国現代史研究第1回ワークショップ:抗戦時期的中国社会(1931-1945)」   2018年3月16日   南開大学歴史学院
「従4個"主義"看民国史研究」 [招待有り]
段 瑞聡
「第四届中華民国史高峰論壇“全球史視野下的民国史研究”国際学術研討会」   2017年11月25日   中国社会科学院近代史研究所民国史研究室
「1948年張群訪日之分析」 [招待有り]
段 瑞聡
「和解への道:日中戦争の再検討」   2017年9月14日   中央研究院近代史研究所

Works

 
段 瑞聡   その他   2018年9月 - 2018年9月
「義塾を訪れた外国人 第27回 張公権」
『三田評論」第1225号   その他   2018年8月
「血菊陣:蒋介石與日本関係秘聞」
香港・鳳凰衛視(フェニックス・テレビ)   その他   2018年6月 - 2018年6月
「戦後日中関係の形成と課題」
その他   2018年3月
「日米中“不等辺”三角関係」
その他   2018年3月

競争的資金等の研究課題

 
「和解に向けた歴史家共同研究ネットワークの検証」新学術領域研究(研究領域提案型)
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2017年6月 - 2022年3月    代表者: 劉 傑
「蒋介石の革命理念と日中戦争――『蒋介石日記』を手がかりに」
慶應義塾大学: 慶應義塾学事振興資金
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 段瑞聡
「グローバル時代に対応する新たな歴史教育戦略の構築に関する国際比較研究」基盤研究(B)
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 馬暁華
「台湾衛生学の父・高木友枝 日・中・独三言語資料分析にもとづく国際人の肖像」
公益財団法人 サントリー文化財団: 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 石原 あえか
宋子文、海南島開発と日本
慶應義塾大学: 慶應義塾学事振興資金
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 段 瑞聡