論文

2015年11月1日

持続的な価値創造に資する財務報告の今後のあり方

會計
  • 倍 和博

187
4
開始ページ
43
終了ページ
55
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
森山書店

本稿の目的は、企業統治指針の基盤を形成する諸概念の考察を通じて持続的な価値創造に資する財務報告のあり方を模索する点、すなわち従来の財務報告に対して持続可能性(サステナビリティ)という考え方がいかなる変化を促す契機となっているのかを検討することにある。さらに、これらの変化を促す要因が企業価値の創造に必要不可欠なアカウンタビリティの体系化とエンティティとしての企業のあり方にどのような影響を及ぼし、従来の財務報告をどう再編成すれば持続的な価値創造が可能となり、統合報告へと発展させられるかという問題についても検討を加えている。

ID情報
  • ISSN : 0387-2963

エクスポート
BibTeX RIS