土屋 昌明

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 03:06
 
アバター
研究者氏名
土屋 昌明
 
ツチヤ マサアキ
所属
専修大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
文学修士(國學院大學)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
 - 
1999年
富士フェニックス短期大学専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
國學院大學 文学研究科 日本文学専攻
 
 
 - 
1985年
國學院大學 文学部 文学科漢文学
 

論文

 
真人・陰長生の伝説について
土屋 昌明
『富士フェニックス論叢』 特別号   >   1998年11月
道家思想と文学
土屋 昌明
大修館書店『しにか』105号   >   1999年11月
仙伝文学と道教
土屋 昌明
雄山閣《講座道教》第4巻   >   2000年7月
キジル石窟訪問記
土屋 昌明
専修大学《人文科学研究所月報》第193号   >   2000年11月
神秘的草書
土屋 昌明
『書法研究』1993年第3期 上海書画出版社   >   1993年3月
後漢における思過と首過について-自伝文学との関連を考えるために-
土屋 昌明
『道教文化への展望』 平河出版社   >   1994年11月
四庫本『神仙伝』の性格および構成要素-特に「陰長生伝」をめぐって-
土屋 昌明
日本道教学会『東方宗教』第87号 日本道教学会   >   1996年5月
『歴世真仙体道通鑑』と『神仙伝』
土屋 昌明
『國學院雑誌』第77巻第11号 國學院大學   >   1996年11月
梁漱溟における「個人」の問題-『東西文化及其哲学』を中心に
土屋 昌明
『富士フェニックス論叢』第6号 富士フェニックス短期大学   >   1998年3月
自伝としての?信「哀江南賦」
土屋 昌明
『国学院中国学会報』第38輯   >   1992年10月

Misc

 
北碑派の情熱
土屋 昌明
『墨』 139号   >   1999年8月
孟慶枢「東西文化問題と日本研究の使命」
土屋 昌明
『富士フェニックス論叢』 第7号   >   1999年3月
王宗昱「《登真隠訣》にみえる天師道」
土屋 昌明
日本道教学会『東方宗教』第96号   >   2000年11月
SUZANNE CAHILL Displine and Transformation : Body and Practice in the Lives of Taoist Holy Women of the Tany Dynasty 規範と変容:唐代女性道士における身体と実践
土屋 昌明
『道教の歴史と文化』 雄山閣   >   1998年5月
(評論)隷書流行の時代と思潮
土屋 昌明
芸術新聞社『隷書百科』   >   1994年3月

書籍等出版物

 
神仙幻想-道教的生活
土屋 昌明
春秋社   2002年10月   

競争的資金等の研究課題

 
道教思想と中国文学の関係についての研究