衣畑 智秀

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/30 02:41
 
アバター
研究者氏名
衣畑 智秀
 
キヌハタ トモヒデ
URL
http://www.cis.fukuoka-u.ac.jp/~tkinuhata/
所属
福岡大学
部署
人文学部日本語日本文学科
職名
教授
学位
修士(文学)(大阪大学大学院), 博士(文学)(大阪大学大学院)
科研費研究者番号
80551928

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2004年4月
 - 
2006年3月
大阪産業大学 非常勤講師(日本語担当)
 
2006年4月
 - 
2007年3月
京都大学大学院文学研究科 COE研究員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
大阪樟蔭女子大学 非常勤講師(日本語史・日本語学史・日本語基礎担当)
 
2006年4月
 - 
2008年3月
神戸市外国語大学 非常勤講師(言語学担当)
 
2007年4月
 - 
2009年3月
日本学術振興会 特別研究員
 

論文

 
On the anaphoric use of demonstratives in Miyakoan
Tomohide Kinuhata & Yuka Hayashi
Japanese/Korean Linguistics   25    2018年8月
衣畑智秀
『福岡大学研究部論集 A:人文科学編』   17(4) 45-50   2017年12月
福岡大学研究推進部
南琉球宮古方言の終止連体形―方言に見る活用形の合流―
衣畑智秀
『日本語文法』   17(1) 88-104   2017年3月   [査読有り]
日本語文法学会
衣畑智秀
『言語研究』   149 19-42   2016年3月   [査読有り]
日本言語学会
衣畑智秀
『日本語疑問文の通時的・対照言語学的研究 研究成果報告書(3)』   94-106   2016年2月
国立国語研究所

書籍等出版物

 
衣畑智秀(編) (担当:共著, 範囲:3章 現代日本語の文法、4章 文法の歴史変化、7章 文章論と談話分析(澤田浩子と共著))
ひつじ書房   2019年2月   ISBN:978-4-89476-946-5
岡崎友子・衣畑智秀・藤本真理子・森勇太(編) (担当:共著, 範囲:存在型アスペクトの文法化のバリエーションー宮古狩俣方言からの示唆ー)
くろしお出版   2018年4月   ISBN:978-4-87424-766-2
青木博史・小柳智一・高山善行(編) (担当:共著, 範囲:日本語疑問文の歴史変化―上代から中世―)
ひつじ書房   2014年10月   ISBN:978-4894767423
金水敏・高山善行・衣畑智秀・岡崎友子 (担当:共著, 範囲:第4章 係助詞・副助詞)
岩波書店   2011年7月   ISBN:978-4-00-028129-4
金水敏(編) (担当:共著, 範囲:役割語としての「軍隊語」の成立(楊昌洙と共著))
くろしお出版   2007年9月   ISBN:978-4874243961

講演・口頭発表等

 
古代日本語の極性表現ー副助詞ダニの意味再考ー
ワークショップ:極性表現の構造・意味・機能   2019年3月30日   
琉球諸語と古代日本語からみる祖語の指示体系試論
フィールドと文献から見る日琉諸語の系統と歴史   2018年12月22日   
Kinuhata, Tomohide and Yuka Hayashi
The 25th Japanese/Korean Linguistics Conference   2017年10月13日   
林由華・衣畑智秀
「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」研究発表会   2017年6月11日   
係り結びと疑問詞の量化―宮古伊良部集落方言の事例から―
衣畑智秀
日本言語学会第153回大会シンポジウム「方言研究から言語研究へ」   2016年12月4日   日本言語学会

競争的資金等の研究課題

 
琉球語宮古島方言の研究
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
日本語疑問文の史的変化についての言語学的研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
日本語の疑問文とそれに関連する構文の歴史的・対照言語学的研究
研究期間: 2009年10月 - 2011年3月

その他

 
2019年4月   「係り結び」「指示詞」
『明解方言学辞典』(2019年、三省堂)の項目執筆
2017年3月   井川壽子著『イベント意味論と日英語の構文』
『言語研究』151, pp. 75-79, 日本言語学会, 書評
2014年11月   「已然形」「仮定形」「未然形」
『日本語大辞典』(2014年、朝倉書店)の項目執筆