水野 祥子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/01 03:12
 
アバター
研究者氏名
水野 祥子
所属
駒澤大学
部署
経済学部経済学科
職名
教授
学位
博士(文学)(大阪大学), M.Phil.(History)(Lancaster University)
科研費研究者番号
40372601

論文

 
イギリス帝国の環境史―開発・保全・エコロジー
歴史評論   (799) 47-58   2016年   [招待有り]
イギリス帝国の科学者ネットワークと資源の開発・保全
歴史学研究   (937) 11-20   2015年
大戦間期イギリス帝国における森林管理制度と現地住民の土地利用
歴史学研究   (893) 45-56   2012年   [招待有り]
イギリス帝国における林学の展開とインドの経験―帝国林学会議の焼畑移動耕作に関する議論を中心に-
林業経済研究   58(1) 27-36   2012年   [査読有り]
大戦間期におけるグローバルな環境危機論の形成
史林   92(1) 97-129   2009年   [査読有り]

書籍等出版物

 
1950年代英領東アフリカの農業開発とエコロジー
西澤栄一郎・喜多川進 (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2017年   
Global Governance of Natural Resources and the British Empire: A Study on the United Nations Scientific Conference on the Conservation and Utilization of Resources, 1949
Springer   2017年   
イギリス帝国の森林史
社会経済史学会編 (担当:共著)
有斐閣   2012年   
イギリス帝国における保全思想
岩波書店   2009年   
イギリス帝国からみる環境史―インド支配と森林保護―
岩波書店   2006年   

講演・口頭発表等

 
開発・科学・エコロジー―1950年代英領東アフリカの農業開発をめぐる議論を中心に―
日本西洋史学会大会第66回大会   2016年5月   
ナショナル・トラストと文学旅行
日本英文学会第88回大会   2016年5月   
International Cooperation in Technical Assistance for Development in Late Colonial and Early Postcolonial Africa
17th World Economic History Congress   2015年8月   
イギリス帝国の科学者ネットワークと資源の開発・保全
歴史学研究会大会全体会   2015年5月   
Global Governance of Natural Resources and the British Empire: A Study on the United Nations Scientific Conference on the Conservation and Utilization of Resources, 1949
Second World Congress of Environmental History   2014年7月