土井 良子

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/27 02:56
 
アバター
研究者氏名
土井 良子
 
ドイ リョウコ
所属
白百合女子大学
部署
文学部英語英文学科
職名
准教授
学位
修士(文学)(上智大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2002年
   
 
サウンディングズ英語英米文学会  会報編集長、書記
 
2003年
   
 
上智大学英文学会  役員
 
2009年
   
 
日本オースティン協会  大会開催委員
 
2009年
   
 
日本ジョンソン協会  年報編集委員
 

受賞

 
1998年
第15回ロゲンドルフ賞
 

論文

 
キューピッドとハリウッド ―ジェイン・オースティン受容史の一側面
日本ジョンソン協会年報   (33) 15-19   2009年   [査読有り]
『分別と多感』における眼差しと社会
『未分化の母体 ―十八世紀英文学論集』英宝社   258-276   2007年   [査読有り]
"Gentlemen read better books"?: ジェイン・オースティンと貸本屋小説批判
Soundings   (32) 81-94   2006年   [査読有り]
「男の友情」は麗しいか?―ウィリアム・ブースの理想と現実―
『伝統と革新-高柳俊-教授 古希記念英文学論集』研究社   81-100   2001年   [査読有り][招待有り]
Fielding's Class Sympathy in Joseph Andrews
上智英語文学研究   (22) 15-26   1997年   [査読有り]

Misc

 
感受性が結ぶ母娘の絆 ―女流ゴシック小説における母性の表象
『文学、社会、歴史の中の女性たち <II> 学際的な視点から』丸善プラネット   46-66   2012年
Elizabeth Bennetとモダン・ガール ―野上弥生子のみたPride and Prejudice
英米文学の地平 ―W.ワーズワスから日系アメリカ人作家まで   25-43   2011年
ジョンソンと近代小説 ―小説、ロマンス、そして『女キホーテ』を手がかりに
サウンディングズ英語英文学会 『サミュエル・ジョンソン その多様なる世界』   32-46   2010年
『虹の花』とPride and Prejudice ―翻案小説にみる異文化理解―
学際的視点からの異文化理解の諸相   97-122   2009年
"All the useless things in the World that could not be done without" ―十八世紀イギリスの貸本屋をめぐって―
SELLA   (38) 1-16   2008年

講演・口頭発表等

 
Elizabeth Bennet and the Japanese 'Modern Girl'
ゴシックと母性・教育の感受性
「ジェイン・オースティンと貸本屋」、シンポジウム『ジェイン・オースティンと出版文化』
ラドクリフの『イタリア人』
ヒロインの沈黙、語り手の沈黙-『アミーリア』再考

Works

 
解説/もう会話で迷わない英文法徹底チェッククイズ
2002年