木村 英樹

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/23 14:57
 
アバター
研究者氏名
木村 英樹

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1986年
金沢大学 助教授
 
1986年
 - 
1996年
神戸大学 助教授
 
1996年
 - 
1999年
東京大学大学院 助教授
 
1999年
 - 
現在
 東京大学大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京大学 人文科学研究科 中国語学
 
 
 - 
1976年
大阪外国語大学 外国語学部 中国語科
 

委員歴

 
2001年
 - 
2003年
日本言語学会  大会運営委員
 
2000年
 - 
2003年
日本中国語学会  常任理事
 
1993年
 - 
1994年
国際中国言語学学会  常任理事
 

Misc

 
漢語被動句的意義特徴及基結構上之反映
26(1) 21-35   1997年
中国語ヴォイスの構造化とカテゴリ化
中国語学   (247) 19-39   2000年
動詞接尾辞"了"の意味と表現機能
大河内康憲教授退官記念 中国語学論文集   157-179   1997年
'変化'与'動作'
橋本萬太郎紀念中国語学論集   185-197   1997年
「二重主語とその周辺 ―日中英対照」
大修館書店『月刊言語』   Vol.27,no.11、90-108頁    1998年11月

書籍等出版物

 
中国語はじめの一歩
筑摩書店   1996年   

Works

 
言語表現の意味と機能の普遍性と多様性に関する研究
1997年 - 1999年
認知言語学的アプローチによる中国語の類型論的研究
1996年 - 1997年

競争的資金等の研究課題

 
中国語の「構文」カテゴリと事態認識に関する研究
研究期間: 2001年 - 2003年
東アジア諸語のカテゴリー化と文法化に関する対照研究
研究期間: 2000年 - 2007年
中国語普通話文法と方言文法の多様性と普遍性に関する類型論的・認知言語学的研究
研究期間: 2001年 - 2004年
中国語の構文及び文法範畴形成の歴史変容と汎時的普遍性
研究期間: 2004年 - 2007年