梶田 忠

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/20 00:50
 
アバター
研究者氏名
梶田 忠
 
カジタ タダシ
URL
http://nesseiken.info
所属
琉球大学
部署
熱帯生物圏研究センター・西表研究施設
職名
教授
その他の所属
琉球大学
科研費研究者番号
80301117
ORCID ID
0000-0003-1232-4179

プロフィール

1964年三重県生まれ。琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設教授。東北大学大学院理学研究科博士課程修了(博士(理学))。専門は植物分類学、分子系統学、集団遺伝学をベースとした、多様性生物学。特に、マングローブ植物、マメ科植物などを中心に、フィールドワークと分子系統学的手法を用いた研究を展開している。東京大学理学研究科附属植物園の助教時代に始めた海流散布植物の研究では「汎熱帯海流散布植物」という新たな研究テーマを創出。その後、10年以上、世界の30ヶ国以上の熱帯海岸域でのフィールドワークを経て、系統地理学的研究を実施。その後、海流散布植物の研究からマングローブ植物の保全遺伝学的研究に発展させ、アジアの12ヶ国の研究者と共に「マングローブ植物の保全遺伝学研究ネットワーク」を立ち上げる。このネットワークを核にして、マングローブの全球的遺伝的多様性保全の研究を進めている。

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1994年
東北大学 理学研究科 生物学
 
 
 - 
1989年
東北大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
1999年
   
 
(社)日本植物学会  理事
 
2001年
   
 
日本植物分類学会  庶務幹事
 

Works

 
汎熱帯海流散布植物のサンプル収集のための海外調査
1997年
熱帯林の遺伝的多様性調査
1996年 - 1997年
マメ科植物の分子系統解析
1994年 - 2001年
汎熱帯海流散布植物の分子系統地理学的研究
1997年
マメ科ヌスビトハギ連の分子系統学的研究
1994年

競争的資金等の研究課題

 
汎熱帯海流散布植物の分子系統地理学的研究
マメ科ヌスビトハギ連の分子系統学的研究