岡本 吉央

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/08 02:53
 
アバター
研究者氏名
岡本 吉央
 
オカモト ヨシオ
URL
http://dopal.cs.uec.ac.jp/okamotoy/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
教授
学位
教養学士(東京大学), 修士(学術)(東京大学), Ph.D.(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)
科研費研究者番号
00402660

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2007年3月
豊橋技術科学大学 工学部 情報工学系 助手
 
2007年4月
 - 
2007年11月
豊橋技術科学大学 工学部 情報工学系 助教
 
2007年12月
 - 
2010年9月
東京工業大学 大学院情報理工学研究科 特任准教授
 
2010年10月
 - 
2012年3月
北陸先端科学技術大学院大学 大学院教育イニシアティブセンター 特任准教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報・通信工学専攻 准教授
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1995年3月
岡崎高等学校  
 
2002年4月
 - 
2005年3月
スイス連邦工科大学チューリッヒ校 情報科学部 
 

受賞

 
2015年
日本ソフトウェア科学会 日本ソフトウェア科学会第5回解説論文賞
受賞者: 横尾真,岩崎敦,櫻井祐子,岡本吉央
 
2012年
日本オペレーションズ・リサーチ学会 日本オペレーションズ・リサーチ学会研究賞奨励賞
 
2010年
EATCS, LA Symposium 8th EATCS/LA Presentation Award
 
2004年
Editors' Choice 2003, Discrete Applied Mathematics
 

論文

 
Sequentially Swapping Colored Tokens on Graphs
Katsuhisa Yamanaka, Erik D. Demaine, Takashi Horiyama, Akitoshi Kawamura, Shin-Ichi Nakano, Yoshio Okamoto, Toshiki Saitoh, Akira Suzuki, Ryuhei Uehara, Takeaki Uno
Proceedings of 11th International Conference and Workshop on Algorithms and Computation (WALCOM 2017)   435-447   2017年   [査読有り]
Computing the L1 Geodesic Diameter and Center of a Polygonal Domain
Sang Won Bae, Matias Korman, Joseph Mitchell, Yoshio Okamoto, Valentin Polishchuk, Haitao Wang
Discrete & Computational Geometry   57 674-701   2017年   [査読有り]
Approximation and Hardness of Token Swapping
Tillmann Miltzow, Lothar Narins, Yoshio Okamoto, Günter Rote, Antonis Thomas, Takeaki Uno
Proceedings of 24th European Symposium on Algorithms (ESA 2016)   66:1-66:15   2016年   [査読有り]
Efficient Stabilization of Cooperative Matching Games
Takehiro Ito, Naonori Kakimura, Naoyuki Kamiyama, Yusuke Kobayashi, Yoshio Okamoto
Proceedings of 15th International Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS 2016)   41-49   2016年   [査読有り]
Extended formulations for sparsity matroids
Satoru Iwata, Naoyuki Kamiyama, Naoki Katoh, Shuji Kijima, and Yoshio Okamoto
Mathematical Programming   158 565-574   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
応用数理ハンドブック
岡本吉央 (担当:共著, 範囲:離散システム (近似アルゴリズム))
朝倉書店   2013年10月   
離散数学のすすめ
現代数学社   2010年   
離散体積計算による組合せ論入門
岡本吉央 (担当:単訳)
シュプリンガー・ジャパン   2010年   
Encyclopedia of Algorithms
Springer   2008年   
離散幾何学講義
岡本吉央 (担当:単訳)
シュプリンガー・フェアラーク東京   2005年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
内在構造に基づく大規模グラフの高速処理とその理論基盤構築
栢森情報科学振興財団: 研究助成
研究期間: 2017年1月 - 2018年12月