黒田 啓行

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 14:41
 
アバター
研究者氏名
黒田 啓行
 
クロタ ヒロユキ
URL
http://homepage3.nifty.com/kurota/
所属
独立行政法人水産総合研究センター
部署
西海区水産研究所 資源海洋部
職名
主任研究員
学位
修士(学術)(東京大学), 博士(学術)(東京大学)

プロフィール

水産資源管理の研究をしています。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科 連携教授
 
2011年4月
 - 
現在
西海区水産研究所 資源海洋部 主任研究員
 
2008年10月
 - 
2011年3月
遠洋水産研究所研究員
 
2003年10月
 - 
2008年9月
遠洋水産研究所若手育成型任期付研究員
 
2001年
 - 
2003年
遠洋水産研究所研修生
 
2001年
 - 
2003年
社団法人自然資源保全協会研究員
 
1998年
 - 
2000年
日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2002年
東京大学 総合文化研究科 広域科学
 
 
 - 
1996年
東京大学 教養学部 基礎科学科
 

論文

 
KUROTA Hiroyuki, MCALLISTER Murdoch K., PARKINSON Eric A., JOHNSTON N. T.
Canadian Journal of Fisheries and Aquatic Sciences   73(9) 1372‐1388-1388   2016年9月
© 2016, Canadian Science Publishing. All rights reserved.Ecosystem models are thought to offer advantages over single-species models in terms of management policy analysis. This hypothesis has proven difficult to test because of underlying system ...
Richard M. Hillary, Ann L. Preece, Campbell R. Davies, Hiroyuki Kurota, Hiroyuki Kurota, Osamu Sakai, Tomoyuki Itoh, Ana M. Parma, Doug S. Butterworth, James Ianelli, Trevor A. Branch
Fish and Fisheries   17 469-482   2016年6月
© 2016 John Wiley & Sons Ltd.There is considerable international concern and scientific debate about the current state and future of tuna stocks worldwide and the capacity of Regional Fisheries Management Organisations to manage the associated fis...
Richard M. Hillary, Ann L. Preece, Campbell R. Davies, Hiroyuki Kurota, Hiroyuki Kurota, Osamu Sakai, Tomoyuki Itoh, Ana M. Parma, Douglas S. Butterworth, James N. Ianelli, Trevor A. Branch
Management Science in Fisheries: An Introduction to Simulation-Based Methods   147-162   2016年3月
Hiroyuki Kurota
Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition)   82 966   2016年1月
黒田啓行
日本水産学会誌   82(6) 966(J‐STAGE)   2016年
黒田啓行, 黒田啓行, 境磨, 高橋紀夫, 伊藤智幸
水産海洋研究   79(4) 297-307   2015年11月
境磨, 黒田啓行, 黒田啓行, 高橋紀夫, 伊藤智幸
月刊海洋   47(8) 374-379   2015年8月
市野川桃子, 岡村寛, 黒田啓行, 由上龍嗣, 田中寛繁, 柴田泰宙, 大下誠二
日本水産学会誌   81(2) 206-218 (J-STAGE)-218   2015年1月
絶対資源量が推定されていない我が国漁業資源の ABC 算定には,前年の漁獲量や資源水準,動向を利用した経験式(2 系ルール)が用いられている。本研究は,2 系ルールで使われる調整係数の最適な組み合わせを網羅的なシミュレーションから検討した。まず,資源の健全性と漁獲量の大きさを定量化する指標を用い,両者のトレードオフ関係を可視化した。さらに,両者を考慮した管理目標を定義し,目標の達成度を最大化する最適な調整係数の組み合わせが,モデルや使用する漁獲データの範囲によってどのように異なるかを検討し...
黒田啓行, 高橋素光
日本水産学会漁業懇話会報   (64) 29-32   2014年9月
KUROTA Hiroyuki, HIRAMATSU Kazuhiko, TAKAHASHI Norio, SHONO Hiroshi, ITOH Tomoyuki, TSUJI Sachiko
Popul Ecol   52(3) 359-372   2010年7月
Fisheries management is conducted to achieve sustainable use of fishery resources, mainly through regulation of fishing activities. For almost a decade, the Commission for the Conservation of Southern Bluefin Tuna (CCSBT) struggled to reach agreem...
中野秀樹, 伊藤智幸, 高橋紀夫, 黒田啓行, 境磨
国際漁業資源の現況 平成21年度(CD-ROM)   ROMBUNNO.20   2010年
Kurota, H., Hiramatsu, K., Takahashi, N., Shono, H., Itoh, T. and Tsuji, S.
Population Ecology   52 359-372   2010年
Kurota, H., McAllister, M.K., Lawson, G.L., Nogueira, J.I., Teo, S.L.H. and Block, B.A.
Canadian Journal of Fisheries and Aquatic Sciences   66(2) 321-342   2009年2月
今井浩人, 宮部尚純, 伊藤智幸, 高橋紀夫, 黒田啓行, 境麿, 大島和浩, 魚崎浩司, 渡邉久彌, 清藤秀理, 田邉智唯, 下瀬環, 本多仁, 岡本浩明, 松本隆之, 佐藤圭介, 仙波靖子, 清田雅史, 松永浩昌, 南浩史, 横田耕介, 細野隆史, 余川浩太郎, 竹内幸夫, 庄野宏, 市野川桃子, 武藤文人, 阿部真之, 甲斐幹彦, 山崎いづみ, 川原重幸, 中野秀樹, 西田勤, 稲掛伝三, 岡崎誠, 瀬川恭平, 増島雅親, 加藤慶樹, 與世田兼三, 青沼佳方
水産庁委託事業国際資源対策推進委託事業成果報告書 平成20年度 まぐろ・かつおグループ   138P   2009年
宮部尚純, 伊藤智幸, 高橋紀夫, 黒田啓行, 境磨, 庄野宏
国際漁業資源の現況 平成20年度(CD-ROM)   ROMBUNNO.20   2009年
黒田啓行, MCALLISTER Murdoch, BLOCK Barbara, LAWSON Gareth, NOGUEIRA Jacob, TEO Steven
水産海洋研究   72(3) 249   2008年8月
高橋紀夫, 黒田啓行, 大村径, 原誠一
水産海洋研究   72(3) 247-249   2008年8月
長谷川裕康, 宮部尚純, 山田陽巳, 高橋紀夫, 伊藤智幸, 黒田啓行, 境麿, 大島和浩, 魚崎浩司, 齊藤宏和, 渡邉久彌, 田邉智唯, 下瀬環, 本多仁, 岡本浩明, 松本隆之, 佐藤圭介, 仙波靖子, 清田雅史, 松永浩昌, 南浩史, 横田耕介, 細野隆史, 余川浩太郎, 竹内幸夫, 庄野宏, 市野川桃子, 武藤文人, 阿部真之, 甲斐幹彦, 川原重幸, 渡邊朝生, 稲掛伝三, 岡崎誠, 瀬川恭平, 亀田卓彦, 増島雅親, 森康輔, 西田勤
水産庁国際資源調査委託事業成果報告書 平成19年度 まぐろ・かつおグループ   121P   2008年
Kurota, H. and Shimada, M.
Ecological Entomology   32(6) 722-731   2007年12月
長谷川裕康, 宮部尚純, 山田陽巳, 高橋紀夫, 伊藤智幸, 黒田啓行, 境麿, 大島和浩, 魚崎浩司, 齊藤宏和, 渡邉久彌, 田邉智唯, 高橋未緒, 本多仁, 岡本浩明, 松本隆之, 佐藤圭介, 仙波靖子, 清田雅史, 松永浩昌, 南浩史, 横田耕介, 細野隆史, 余川浩太郎, 竹内幸夫, 庄野宏, 市野川桃子, 魚住雄二, 小倉未基, 稲掛伝三, 岡崎誠, 植原量行, 瀬川恭平, 亀田卓彦, 西田勤
水産庁国際資源調査委託事業成果報告書 平成18年度 まぐろ・かつおグループ   126P   2007年
高橋紀夫, 伊藤智幸, 黒田啓行, 宮部尚純, 庄野宏
国際漁業資源の現況 平成17年度   167-171   2005年
辻祥子, 高橋紀夫, 伊藤智幸, 黒田啓行, 平松一彦, 庄野宏
国際漁業資源の現況 平成15年度   156-162,YOYAKUBAN48-YOYAKUBAN49   2004年
Overwintering strategies depending on high cold hardiness in non-diapause stages in Bruchidius dorsalis (Coleoptera: Bruchidae).
Kurota, H.
Environmental Entomology   33 1163-1168   2004年
Kurota, H. and Shimada, M.
Entomologia Experimentalis et Applicata   106 177-185   2003年
Geographical variation in the seasonal population dynamics of Bruchidius dorsalis (Coleoptera: Bruchidae): constraints of temperature and host plant phenology.
Kurota, H. and Shimada, M.
Environmental Entomology   31 469-475   2002年
Shimada Masakazu, Kurota Hiroyuki, Toquenaga Yukihiko
Population ecology   43(3) 245-252   2001年12月
Larvae of the wild multivoltine bruchid seed beetle Bruchidius dorsalis infest dry mature seeds of the Japanese honey locust Gleditsia japonica. The frequency distribution of B. dorsalis larvae per seed was examined in the laboratory. First, preli...
Kurota, H. and Shimada, M.
Entomologia Experimentalis et Applicata   99 361-369   2001年
黒田啓行
日本生態学会誌   51 131-136   2001年

講演・口頭発表等

 
安田十也, 南條暢聡, 尾田昌紀, 安部幸樹, 北島聡, 高橋素光, 黒田啓行, 福若雅章
日本水産学会大会講演要旨集   2016年3月26日   
安田十也, 北島聡, 尾田昌紀, 南條暢聡, 安部幸樹, 黒田啓行, 福若雅章
日本水産学会大会講演要旨集   2016年3月26日   
依田真里, 尾田昌紀, 黒田啓行, 福若雅章
日本水産学会大会講演要旨集   2016年3月26日   
黒田啓行
日本水産学会大会講演要旨集   2016年3月26日   
古市生, 安田十也, 黒田啓行, 依田真里, 福若雅章
日本生態学会大会講演要旨(Web)   2016年   
市野川桃子, 岡村寛, 黒田啓行
日本水産学会大会講演要旨集   2015年3月27日   
向草世香, 大下誠二, 黒田啓行, 安田十也, 福若雅章
日本水産学会大会講演要旨集   2015年3月27日   
黒田啓行
日本生態学会大会講演要旨(Web)   2015年   
依田真里, 由上龍嗣, 黒田啓行, 福若雅章, 渡邊千夏子
日本水産学会大会講演要旨集   2014年3月27日   
黒田啓行, MCALLISTER M., PARKINSON E., JOHNSTON T., ASKEY P.
日本生態学会大会講演要旨集   2013年3月5日   
黒田啓行, 高橋紀夫, 境磨, 藤岡紘, 伊藤智幸
日本生態学会大会講演要旨集   2011年3月8日   
高橋紀夫, 黒田啓行, 伊藤智幸, 境麿
日本生態学会大会講演要旨集   2009年3月17日   
黒田啓行, MCALLISTER Murdoch, LAWSON Gareth, NOGUEIRA Jacob, TEO Steven, BLOCK Barbara
日本水産学会大会講演要旨集   2008年3月27日   
高橋紀夫, 伊藤智幸, 黒田啓行, 境麿
日本生態学会大会講演要旨集   2008年3月14日   
黒田啓行, MCALLISTER Murdoch, BLOCK Barbara, LAWSON Gareth, NOGUEIRA Jake, TEO Steven
日本生態学会大会講演要旨集   2008年3月14日   
KUROTA Hiroyuki, TAKAHASHI Norio, ITOH Tomoyuki
Program Abstr 5th World Fish Congr 2008   2008年   
岡村寛, 清田雅史, 黒田啓行, 北門利英
日本水産学会大会講演要旨集   2007年3月28日   
高橋紀夫, 黒田啓行, 大村径, 原誠一
水産海洋学会研究発表大会講演要旨集   2007年   
黒田啓行, MCALLISTER Murdoch, BLOCK Barbara, LAWSON Gareth, NOGUEIRA Jake, TEO Steven
水産海洋学会研究発表大会講演要旨集   2007年   
中立元樹, 鈴木伸明, 張成年, 伊藤智幸, 黒田啓行, 辻祥子
日本水産学会大会講演要旨集   2006年3月30日   
鈴木伸明, 中立元樹, 張成年, 岡本浩朗, 黒田啓行, 伊藤智幸, 辻祥子
日本水産学会大会講演要旨集   2006年3月30日   
黒田啓行, 高橋紀夫, 伊藤智幸, 庄野宏, 宮部尚純
日本生態学会大会講演要旨集   2006年3月24日   
黒田啓行, 庄野宏, 伊藤智幸, 高橋紀夫, 平松一彦, 辻祥子
日本生態学会大会講演要旨集   2005年3月27日   
岡村寛, 清田雅史, 黒田啓行
日本水産学会中部支部大会講演要旨集   2005年   
黒田啓行, 嶋田正和
日本生態学会大会講演要旨集   2001年3月22日   
黒田啓行, 嶋田正和
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   2000年3月29日   
黒田啓行
日本生態学会大会講演要旨集   2000年3月21日   
黒田啓行, 嶋田正和
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   1999年4月2日   
黒田啓行, 嶋田正和
日本生態学会大会講演要旨集   1999年3月22日   
黒田啓行, 嶋田正和
日本生態学会大会講演要旨集   1998年3月   
黒田啓行, 嶋田正和
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   1998年3月   
嶋田正和, 黒田啓行
日本生態学会大会講演要旨集   1996年3月   

競争的資金等の研究課題

 
水産庁国際資源調査等推進対策事業「ミナミマグロの資源管理」
委託研究
温帯性まぐろ類の資源動態モデルの開発及びシミュレーションによる包括的資源管理方策に関する研究
経常研究
研究期間: 2003年