共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2018年3月

非実験研究での介入効果推定法の総合的研究と実用化

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 星野 崇宏

課題番号
26285151
配分額
(総額)
14,430,000円
(直接経費)
11,100,000円
(間接経費)
3,330,000円

本研究では、この10年間に社会科学全般で爆発的に普及した介入効果・因果効果推定法について、特に心理・教育分野において重要な研究デザインである様々な準実験デザイン、学校-教室-個人などの階層性のあるデータ、メタ分析、発達データ等のパネル調査やテスト実施に必要とされる等化をルービン因果モデルによる統一的な枠組みで表現し、どのような研究デザインにどのような仮定が必要かを明確化するとともに、これらに対して精度の高く頑健な因果効果推定法を開発する方法を開発し、いくつかの応用研究を実施しその有用性を確認した。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26285151/26285151seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 26285151