講演・口頭発表等

2017年9月6日

Newton重力の高階微分を用いた高次Hermite積分法

日本応用数理学会2017年度年会
  • 似鳥 啓吾
  • ,
  • 台坂 博
  • ,
  • 中里 直人

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)
主催者
日本応用数理学会
開催地
武蔵野大学有明キャンパス

重力多体問題の数値計算においては,時間方向の数値積分法として加速度の一階導関数までを直接計算で求める4次精度のHermite積分法がよく用いられている.本公演では,重力加速度のp階までの時間微分が\mathcal O(p^2)の演算数で求められることに着目し,2(p+1)次精度のHermite積分法を構築しその精度と効率について報告する.