梶本 裕之

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
梶本 裕之
 
カジモト ヒロユキ
eメール
kajimotouec.ac.jp
URL
http://kaji-lab.jp
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
教授
学位
博士(東京大学)
科研費研究者番号
80361541

プロフィール

2001.4-2003.3 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2003.4-2006.8 東京大学大学院情報理工学系研究科 助手
2006.9-2007.3 電気通信大学人間コミュニケーション学科 助教授
2007.4- 電気通信大学人間コミュニケーション学科 准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2001年4月
 - 
2003年3月
日本学術振興会 特別研究員
 
2003年4月
 - 
2006年8月
東京大学大学院情報理工学系研究科 助手
 
2006年9月
 - 
2007年3月
電気通信大学人間コミュニケーション学科 助教授
 
2007年4月
   
 
電気通信大学人間コミュニケーション学科 准教授
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学大学院 情報理工学系研究科 システム情報学専攻
 

受賞

 
2017年9月
日本バーチャルリアリティ学会 論文賞 ハンガー反射の歩行への影響
受賞者: 今, 中村, 梶本
 
2016年12月
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 機械振動刺激による電気刺激振動感覚のマスキング
受賞者: Yem,梶本
 
2016年12月
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 指腹部の皮膚変形の方向がおよぼすなぞり感への影響
受賞者: 柴原,Yem,佐藤,梶本
 
2016年9月
日本バーチャルリアリティ学会第19回大会 学術奨励賞 高品位な触覚提示のための電気刺激と機械刺激の併用
受賞者: ヤェム, 梶本
 
2016年3月
日本バーチャルリアリティ学会第20回大会 学術奨励賞 乗用車を用いた体感型エンタテインメントシステム
受賞者: 高下,小玉,田口,梶本
 

論文

 
T. ASAHI, M. SATO, T. NAKAMURA, Y. KON, H. KAJIMOTO, G. OYAMA, A. HAYASHI, K. TANAKA, S. NAKANE, T. TAKESHIMA, M. FUJII, S. KURODA
Neurologia medico-chirurgica   58    2018年   [査読有り]
ベルト巻取りを用いた広帯域省エネルギー振動提示
中村,ヤェム,梶本
情報処理学会論文誌   59    2018年   [査読有り]
中村,梶本
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   23(1) 35-43   2018年   [査読有り]
VisuaLiftStudio: Using an Elevator as a Motion Platform by Modulating Perceived Direction with a Visual Illusion
T. Hachisu, M. Koge, H. Kajimoto
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   23(2) -----   2018年6月   [査読有り]
Optimization of the Hanger Reflex (I): Examining the Correlation Between Skin Deformation and Illusion Intensity
M. Miyakami, Y. Kon, T. Nakamura, and H.Kajimoto
Proc. of EuroHaptics2018   in USB   2018年6月   [査読有り]

Misc

 
触覚ディスプレイと拡張現実感
梶本裕之
映像情報メディア学会誌   (5)    2012年5月
梶本裕之
日本ロボット学会誌   47(7)    2010年4月
日常的装具としての電気触覚ディスプレイ
梶本,菅野,舘
計測と制御(計測自動制御学会誌)   47(7)    2008年7月
触覚ディスプレイ
梶本
計測と制御(計測自動制御学会誌)   47(7)    2008年7月
梶本
日本知能情報ファジー学会誌   19(4) 326-332   2007年8月

書籍等出版物

 
オーグメンテッド・ヒューマン Augmented Human―AIと人体科学の融合による人機一体、究極のIFが創る未来
,株式会社エヌ・ティー・エス   2018年1月   
狙いどおりの触覚・触感をつくる技術
サイエンス&テクノロジー   2017年11月   
Springer Japan   2016年   ISBN:978-4-431-55772-2
次世代ヒューマンインタフェース開発の最前線
株式会社エヌ・ティー・エス   2013年4月   
心理学研究法1 感覚・知覚
誠信書房   2011年9月   

講演・口頭発表等

 
機械刺激と電気刺激の組み合わせによる触覚提示の強調
水原遼,髙橋哲史,梶本裕之
日本バーチャルリアリティ学会,第23回大会論文集   2018年9月   
ステレオカメラを用いた三次元皮膚変形計測装置の開発
田中叡,金子征太郎,梶本裕之
日本バーチャルリアリティ学会,第23回大会論文集   2018年9月   
指先の力触覚を前腕に提示するウェアラブルデバイスの開発(第 3 報):3本指に対応したデバイスの開発
森山多覇,中村拓人,梶本裕之
日本バーチャルリアリティ学会,第23回大会論文集   2018年9月   
洗濯ばさみを用いた指への疑似力覚の提示手法
宮上昌大,梶本裕之
日本バーチャルリアリティ学会,第23回大会論文集   2018年9月   
指の姿勢制御を用いた握力調節
浅津秀行,宮上昌大,梶本裕之
日本バーチャルリアリティ学会,第23回大会論文集   2018年9月   

担当経験のある科目

 
 

特許

 
2017-44911 : 測定装置、測定方法および測定プログラム
亀岡 嵩幸,髙橋哲史,ヤェム ヴィボル,梶本裕之 
2016-192206 : 動き誘発装置および動き誘発プログラム
今悠気,中村拓人,梶本裕之
2016-140594 : 触覚提示装置
ヤェム ヴィボル , 岡崎 龍太 , 梶本 裕之
2016-140593 : 力覚及び振動覚提示装置
梶本裕之, 舘暲, 南澤孝太
2016-140594 : 振動アクチュエータ及び振動アクチュエータ内蔵機器
ヤェム ヴィボル , 岡崎 龍太 , 梶本 裕之