村田 泰輔

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/11 19:09
 
アバター
研究者氏名
村田 泰輔
 
ムラタ タイスケ
所属
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所
部署
埋蔵文化財センター
職名
研究員
学位
地球科学修士(北海道大学), 博士(理学)(日本大学)

プロフィール

地震・火山・津波などの災害痕跡に関する考古学資料や文献史料についての調査研究、データの収集、データベースの作製に携わっています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター遺跡・調査技術研究室 研究員
 

論文

 
考古資料から抽出される災害情報とそのデータ化
村田 泰輔
人間文化研究情報資源共有化研究会報告集   6 41-77   2018年3月   [招待有り]
サロマ湖の環境とホタテガイ養殖
木戸 和男、村田 泰輔、白澤 邦男、仁科 健二、大澤 賢人
沿岸海洋研究   49(1) 23-30   2011年8月   [査読有り]
九十九里浜平野北部における縄文時代後半期の海退プロセス
一木 絵理、村田 泰輔、国木田 大、辻 誠一郎
環境文化史研究   1 91-99   2008年3月   [査読有り]
縄文中期以降の青森平野における急激な水域環境の変化とその広がり
村田 泰輔
環境文化史研究   1 75-90   2008年3月   [査読有り]
黒河下流花粉分析所掲示的歴史時期湖面変動及其原因
斉 烏雲、遠藤 邦彦、相馬 秀廣、穆 桂金、村田 泰輔、掘 和明、鄭 祥民、中尾 正義
黒水城人文与環境研究   253-273   2007年   [招待有り]
珪藻化石群集に基づく黒河下流域の環境変遷史
村田 泰輔、遠藤 邦彦、斉 烏雲、相馬 秀廣、掘 和明
黒水城人文与環境研究   65-89   2007年   [招待有り]
炭化植物遺体や湖底堆積物から見た黒河下流における西夏時代の農業及び自然環境
斉 烏雲、遠藤 邦彦、相馬 秀廣、穆 桂金、中尾 正義、村田泰輔、掘 和明、加藤 雄三、鄭 祥民
オアシス地域研究会報   6 169-179   2007年   [査読有り]
三内丸山遺跡の植生史と人の活動
吉川 昌伸、鈴木 茂、辻 誠一郎、後藤 香奈子、村田 泰輔
植生史研究特別号   (2) 49-82   2006年11月   [査読有り]
最終氷期以降の青森平野の環境変遷史
久保 純子、辻 誠一郎、村田 泰輔、辻 圭子、後藤 香奈子
植生史研究特別号   (2) 7-17   2006年11月   [査読有り]
Reconstruction of paleoenvironments in the lower reaches of Heihe and Juyan lake area –migration of river course and Juyan lakes.
ENDO Kunihiko, SOHMA Hidehiro, MU Guijin, HORI Kazuaki, MURATA Taisuke, QI Wuyun
Project report on an oasis-region   5 1-10   2005年7月   [査読有り]
Paleoenvironment and Migration of rivers, delta and lakes in the lowest reaches of Heihe River.
ENDO Kunihiko, SOHMA Hidehiro, MU Guijin, QI Wuyun, HORI Kazuaki, MURATA Taisuke, ZHENG Xiangmin
Proceedings of the International Symposium of RIHN, Project report on an oasis-region.   5 161-171   2005年   [招待有り]
Spore-pollen analysis of samples from the sur¬face soil in the vicinity of lakes, at the end of Heihe river and their environmental indications.
QI Wuyun, ENDO Kunihiko, MU Guijin, SOHMA Hidehiro MURATA Taisuke, HORI Kazuaki and NAKAWO Masayoshi
Research of Soil and Water Conservation   10 58-62   2005年   [査読有り]
現生珪藻相と汽水域の理化学的特性に基づく環境値変換式の確立と化石群集への適用
村田 泰輔
日本大学      2004年3月   [査読有り]
A preliminary study on the evolution of the tail-lakes related to the migration of the lower–reacehes channels Heihe, Inner Mongolia, China.
MU Guijin, ENDO Kunihiko, SOHMA Hidehiro, HORI Kazuaki, QI Wuyun, MURATA Taisuke
Project report on an oasis-region   3 11-22   2003年   [査読有り]
西村 裕一、宮地 直道、吉田 真理夫、村田 泰輔、中川 光弘
第四紀研究   39(5) 451-460   2000年10月   [査読有り]
Environmental Changes in the Latest Pleistocene and Holocene in Taihu and the Surrounding Plain, Eastern China - in Comparison with Kanto Plain, Japan.
遠藤 邦彦、鄭 祥民、村田 泰輔、小森 次郎、許 世遠、兪 立中、鄭 祥民、田場 穣、清野 祐丈、石原 園子、林 宏美、玉置 治子、橫井
Water Environments and mankind, University Research Center, Nihon University   105-122   2000年3月   [査読有り]
北海道渡島半島熊石町鮎川海岸で発見した歴史津波堆積物
月刊 地球   28 147-153   2000年
後志利別川流域低地における更新世末期以降の環境変遷
鈴木 正章、吉川 昌伸、村田 泰輔
国立歴史民俗博物館研究報告   81 371-386   1999年3月   [査読有り]
関東平野中央部加須低地における更新世末期以降の環境変遷.
江口 誠一、村田 泰輔
地理学評論   72(4) 253-266   1999年   [査読有り]
太湖総合調査中間報告.日本大学総長指定の総合研究,地球型社会の総合的研究,第Ⅳ期
小森 次郎、遠藤 邦彦、坪井 哲也、村田 泰輔、浜田 誠一、綿貫 拓野、尾口 俊一、許 世遠、兪 立中、鄭 祥民、宮野 義則、村上 祐則、清野 祐丈、津田 英和
地球と人間との調和「水環境と人間」平成8年度研究報告書   9-17   1997年3月
長江デルタの環境変遷―太湖を中心に.日本大学総長指定の総合研究 地球型社会の総合的研究第Ⅳ期
遠藤 邦彦、田場 穣・片瀬 隆雄、萩原 幸男、小森 次郎、坪井 哲也、村田 泰輔、浜田 誠一、綿貫 拓野、中山 裕則、許 世遠、兪 立中、鄭 祥民
地球と人間との調和「水環境と人間」平成8年度報告書   1-7   1997年3月
Environmental Change in Tai-hu and surrounding area, China -Special relation to the giant valley.
遠藤 邦彦、田場 穣、村田 泰輔、三次 福太郎、XU Shiyuan, YU Lizhong, ZHENG Xiangmin, 片瀬 隆雄、海津 正倫、大平 明夫、濱田 誠一、坪井 哲也、中山 裕則、近藤、綿貫 拓也
Global Environment and Human Living   231-244   1997年3月
Paleoenvironments in Tai-hu based on Diatom, Pollen, Foraminifer analyses and Magnetic susceptibility.
村田 泰輔
Global Environment and Human Living   112-125   1997年3月
複数の海洋微生物を用いた津波堆積物の解析-1993年北海道南西沖地震を例として
桃井 信也、村田 泰輔
関東平野   4 145-152   1996年   [査読有り]

Misc

 
The Japan GIS database of the Histrical Natural Disaster and Hazards using research data of Archaeological excavation, Geological survey and Histrical documents.
村田 泰輔
The Eighth World Archaeological Congress.   343-345   2016年8月
防災・減災を目指した新たな取り組み
村田 泰輔
埋蔵文化財ニュース   (164) 1-21   2016年3月
遺跡・調査技術研究室「レーザー回折敷粒子分布測定装置」
村田 泰輔
埋蔵文化財ニュース   160 12-12   2015年3月   [依頼有り]
平城第530次発掘調査で発見された巨大地震の痕跡
村田 泰輔
奈文研ニュース   (55) 1-1   2014年12月   [依頼有り]
完新世における内湾環境の変遷-日本海に面した古青谷湾・青谷平野
村田 泰輔、君嶋 俊行、一木 絵理、辻 誠一郎
第四紀学会講演予稿集   42 194-195   2012年
完新世における古青谷湾の海域環境の変遷
一木 絵理、村田 泰輔、辻 誠一郎
第四紀学会講演予稿集   42 192-193   2012年
日本海に面した弥生時代青谷上寺地集落生態系史
辻 誠一郎・アン ソヒョン、一木絵理、村田 泰輔
植生史学会ポスターセッション      2011年
東京湾沿岸部および周辺低地の沖積層と古環境
村田 泰輔、武川 貴之、西嶋 優一、石綿 しげ子、遠藤 邦彦
日本地質学会学術大会講演要旨   111 301   2004年9月
網走湖における珪藻相の季節変化と湖水の理化学的特性との関係
村田 泰輔
日本水文科学会講演要旨   21-22   2002年
西村 裕一、宮地 直道、吉田 真理夫、村田 泰輔、中川 光弘
第四紀学会講演予稿集      2000年
Abrupt environmental change of Tai-hu Lake in China, focused on the last 5,000 years.
MURATA Taisuke, ENDO Kunihiko, KOMORI Jiro, HAYASHI Hiromi, TAMAKI Haruko, ISHIHARA Sonoko, HAMADA Seiichi, ZHENG Xiangmin, YU Lizhong, XU Shiyuan
INQUA      1999年
北海道沿岸域における珪藻生体群集および遺骸群集の分布と形成過程
村田 泰輔、長谷川 四郎
地質学会北海道支部会講演予稿集   17   1998年
神奈川県逗子市池子遺跡群から得られた珪藻化石群集に基づく水域古環境の変遷
村田 泰輔
植生史学会講演予稿集      1998年
珪藻化石群集による津波堆積物の検討-北海道熊石町鮎川海岸Aトレンチを事例として
村田 泰輔、鈴木 正章、西村 裕一、吉田 真理夫、宮地 直道
第四紀学会講演予稿集   138-139   1998年
珪藻化石分析に基づく中国・太湖の過去1万年間の古環境変遷
村田 泰輔、遠藤 邦彦、小森 次郎、濱田 誠一、兪 立中、鄭 祥民
第四紀学会講演予稿集   95-96   1998年
Environmental change in Tai-Hu Lake in China, during last 10,000 years based on diatom assemblage.
村田 泰輔
REKIHAKU International Symposium   48-50   1997年7月
珪藻化石分析に基づく中国・太湖の過去1万年の古環境変遷
村田 泰輔、遠藤 邦彦、小森 次郎、尾口 俊一、濱田 誠一、兪 立中、鄭 祥民
第四紀学会講演予稿集   112-113   1997年
関東平野中央部加須低地における環境変遷-主として珪藻分析による
村田 泰輔
日本地理学会講演予稿集   73-74   1996年
珪藻化石分析に基づく中国・太湖の古環境-1994、1995年度調査結果を中心に
村田 泰輔、遠藤 邦彦
第四紀学会講演予稿集   104-105   1996年
Palaeoenvironments in Tai-Hu based on Diatom, Pollen, Foraminifer anlyses and Magnetic Susceptibility.
村田 泰輔
Global Environment and Human Living   29-31   1996年
珪藻分析に基づく古環境復元
村田 泰輔
小杉正人記念ワークショップ   32-33   1994年
中国、太湖の成因と環境変遷-主として珪藻分析による
村田 泰輔、遠藤 邦彦、片瀬 隆雄、綿貫 拓野、海津 正倫、大平 明夫、磯 望、兪 立中、鄭 祥民
第四紀学会講演予稿集   72-73   1994年

書籍等出版物

 
常松菅田遺跡Ⅱ
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:1区南壁谷部付近の堆積構造)
鳥取県教育委員会   2016年10月   
奈良文化財研究所紀要-法華寺旧境内の調査(第544次、547次)
村田 泰輔 (担当:共著, 範囲:軟X線撮像を用いたSB9205の地質観察)
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所   2016年6月   
奈良文化財研究所紀要-右京一条二坊四坪・二条二坊一坪・一条南大路・西一坊大路の調査(第530次・546次・560次)
村田 泰輔 (担当:共著, 範囲:自然科学分析-敷葉・敷粗朶の分析、地震痕跡)
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所   2016年6月   
奈良文化財研究所紀要-第1次大極殿院広場の調査(第551次)
村田 泰輔 (担当:共著, 範囲:方形土坑SK19945底部の堆積環境)
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所   2016年6月   
薬師寺東塔基壇-国宝薬師寺東塔保存修理事業にともなう発掘調査概報
村田 泰輔 (担当:共著, 範囲:東塔掘込地業における版築構造観察)
法相宗大本山薬師寺   2016年3月   
都塚古墳発掘調査報告書
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:都塚古墳の地震痕跡について)
明日香村教育委員会文化財課・関西大学文学部考古学研究室   2016年3月   
地殻災害の軽減と学術・教育
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:考古学における地殻災害研究の今後)
公益財団法人日本学術協力財団   2016年1月   
青谷上寺地遺跡13 第13・14次発掘調査報告書
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:第1章、第3章、第5章)
鳥取県埋蔵文化財センター   2014年3月   
鳥取県埋蔵文化財センター調査報告書54 西坪中中畝遺跡
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:第4章第2節 落とし穴遺構における堆積構造の検討)
鳥取県埋蔵文化財センター   2014年1月   
青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2012
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:発掘調査に伴い出土した桃核の形状分類と出土状況-第1次発掘調査出土試料について)
鳥取県埋蔵文化財センター   2013年3月   
鳥取県の考古学第1巻旧石器・縄文時代「恵みとくらし」
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:トピックス「年代測定法」、3旧石器時代の環境、12縄文時代の環境)
鳥取県埋蔵文化財センター   2012年8月   
奈良文化財研究所紀要
庄田 慎矢、村田 泰輔、降幡 順子 (担当:分担執筆, 範囲:水落遺跡出土の小銅管内堆積物の層相観察と珪藻分析-水落遺跡第5次調査から)
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所   2012年6月   
鳥取県埋蔵文化財センター調査研究紀要4
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:2 鳥取平野の形成過程と人間活動)
2012年3月   
青谷上寺地遺跡12 第11・12次発掘調査報告書
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:第3章、第4章、第5章)
鳥取県埋蔵文化財センター   2012年3月   
青谷上寺地遺跡景観復原調査研究報告書
村田 泰輔 (担当:監修, 範囲:第2章、第3章)
鳥取県埋蔵文化財センター   2011年3月   
青谷上寺地遺跡11 第10次発掘調査報告書
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:第3章)
鳥取県埋蔵文化財センター   2010年3月   
チンギス・カンの戒め モンゴル草原と地球環境問題
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:2草原に暮らす(モンゴル帝国の興亡と環境、遊牧民族と農耕遊牧王朝の興亡と鉄生産 ほか))
同成社   2010年2月   
青谷上寺地遺跡10 第9次発掘調査報告書
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:第3章第1節)
鳥取県埋蔵文化財センター   2009年3月   
市川市縄文貝塚データブック
領塚 正浩、玉置 善正、中村 俊夫、阿部 常樹、村田 泰輔、植月 学 (担当:共著, 範囲:Ⅱ部調査研究篇「古市川湾の海域環境と生息生物-市川砂州と大柏川下流域の自然貝層の調査成果から)
市川市考古学博物館   2008年3月   
アウラガ遺跡2006年調査概要報告書平成18年度科学研究費補助金・基盤研究(A)途中経過報告書/課題番号18202024)
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:アウラガ遺跡周辺における地質学的調査.)
新潟大学超域研究機構   2007年8月   
池子遺跡群の珪藻化石群集と環境変遷
村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:第Ⅱ章第3節2)
財団法人かながわ考古学財団   1999年3月   
第四紀露頭集-日本のテフラ
遠藤 邦彦、村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:房総半島館山の沼サンゴ層とテフラ)
日本第四紀学会   1996年8月   
神奈川考古学財団調査報告書11
遠藤 邦彦・黒沢 一男・村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:池子遺跡群No1-C地点の沖積層層序と有孔虫化石.池子遺跡群IIINo.1-C地点)
1996年3月   
江馬氏城館跡Ⅱ
辻 誠一郎、藤根 久、吉川 昌伸、村田 泰輔 (担当:分担執筆, 範囲:江馬氏下館の園池堆積物から得られた古環境試料と木炭の樹種)
神岡町教育委員会   1996年3月   
草加市史研究9
遠藤 邦彦、黒沢 一男、木村 奈都、村田 泰輔、小杉 正人 (担当:共著, 範囲:草加市花栗町,学園町で見出された貝層とその環境.)
草加市市史編さん委員会   1995年3月   
縄文時代以降の松戸の海と森の復元 (松戸市立博物館調査報告書 / 松戸市立博物館編2
百原 新、清永 丈太、江口 誠一、黒澤 一男、藤沢 みどり、村田 泰輔、鈴木 里江、小杉 正人 (担当:分担執筆, 範囲:国分谷の古環境の変遷)
松戸市立博物館   1994年8月   

講演・口頭発表等

 
考古資料から抽出される災害情報とそのデータ化 [招待有り]
村田 泰輔
第10回人間文化研究情報資源共有化研究会   2015年3月28日   
考古資料および文献資料から見た過去の地震・火山災害に関する情報の収集とデータベースの構築・公開 [招待有り]
村田 泰輔
「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」平成26年度成果報告シンポジウム   2015年3月2日   
弥生の森と大地の恵み(2)青谷上寺地遺跡の植物食
村田 泰輔
第3回青谷上寺地遺跡土曜講座   2013年10月12日   
完新世における古青谷湾の海域環境の変遷
一木 絵里、村田 泰輔、辻 誠一郎
日本第四紀学会   2012年   
完新世における内湾環境の変遷-日本海に面した古青谷湾・青谷平野
村田 泰輔、君嶋 俊行、一木 絵理、辻 誠一郎
日本第四紀学会   2012年   
空中散歩 青谷の原風景
村田 泰輔
第1回青谷上寺地遺跡土曜講座   2011年5月14日   
縄文海進
村田 泰輔
縄文塾・環境文化史研究会   2008年4月26日   
九十九里平野北部における縄文時代の海域生態系と海退プロセス
一木 絵理、村田 泰輔、国木田 大、辻 誠一郎
日本第四紀学会   2008年   
中国黒河下流域における漢代以降の湖沼変遷と人間活動
遠藤 邦彦、斉 烏雲、穆 桂金、鄭 祥民、村田 泰輔、堀 和明、相馬 秀広、高田 将志
日本第四紀学会   2007年   
南北海道,後志利別川低地における沖積層の層序と古環境
鈴木 正章、吉川 昌伸、村田 泰輔、遠藤 邦彦
日本地質学会   2007年   
珪藻化石群集に基づく黒河下流域の水域変遷史
村田 泰輔
International Symposium on the Humanity and Nature in Khara Khoto Region   2006年   
富士山精進湖に流入した青木ヶ原溶岩に由来する水蒸気爆発堆積物
宮地 直道、上地 雅子、鈴木 茂、千葉 達朗、遠藤 邦彦、高橋 正樹、村田 泰輔、渡辺 康司
日本地球惑星科学連合大会   2006年   
東京湾沿岸部および周辺低地の沖積層と古環境
村田 泰輔、武川 貴之、西嶋 優一、石綿 しげ子、遠藤 邦彦
日本地質学会   2004年   
中国東部,太湖とその周辺域における環境変遷-主に有孔虫群集に基いて-
吉田 誠、遠藤 邦彦、村田 泰輔、下山 正一、米田 穣、長谷川 史彦、鄭 祥民、周 立旻、磯 望、鈴木 正章
日本第四紀学会   2002年   
青森平野の地形.沖積層層序と三内丸山,大矢沢野田遺跡の古環境
久保 純子、辻 誠一郎、村田 泰輔、後藤 加奈子、辻 圭子
日本第四紀学会   2000年   
Abrupt environmental change of Tai-hu Lake in China, focused on the last 5,000 years.
MURATA Taisuke, ENDO Kunihiko, KOMORI Jiro, HAYASHI Hiromi, TAMAKI Haruko, ISHIHARA Sonoko, HAMADA Seiichi, ZHENG Xiangmin, YU Lizhong, XU Shiyuan
INQUA XV International Congress (Durban, South Africa)   1999年8月   
三浦半島北西部池子谷における縄文海進期沿岸域の古環境復原
江口 誠一、村田 泰輔
日本第四紀学会   1999年   
網走湖の過去2500年間の環境変遷.その2-珪藻および花粉化石群集に基づく古環境の復元-
村田 泰輔、五十嵐 八枝子、村山 雅史、中村 俊夫、岡村 真、松岡 裕美、許 成基、白河 利夫
日本第四紀学会   1999年   
中国「太湖」の湖底堆積物粒度組成
浜田 誠一、遠藤 邦彦、村上 祐則、仁科 健二、小森 次郎、村田 泰輔
1998年   
中国太湖南岸の完新世堆積物の岩石.古地磁気分析
小森 次郎、長谷川 史彦、遠藤 邦彦、浜田 誠一、石原 園子、村田 泰輔、玉置 晴子、松下 啓佑、日大-華東師範大太湖調査グループ
日本第四紀学会   1998年   
北海道沿岸域における珪藻の生体.遺骸群集の分布
村田 泰輔、長谷川 四郎
日本古生物学会   1998年   
渡島大島1741テフラと寛保津波の堆積物の諸特性
鈴木 正章、村田 泰輔、西村 裕一、吉田 真理夫、宮地 直道
日本地理学会   1998年   
珪藻化石分析に基づく中国.太湖の過去1万年の古環境変遷
村田 泰輔、遠藤 邦彦、小森 次郎、浜田 誠一、兪 立中、鄭 祥民
日本第四紀学会   1998年   
珪藻化石群集による津波堆積物の検討-北海道熊石町鮎川海岸Aトレンチを事例として
村田 泰輔、鈴木 正章、西村 裕一、吉田 真理夫、宮地 直道
日本地理学会   1998年   
Environmental Change in Tai-hu Lake in China, during last 10,000 years based on diatom assemblage
村田 泰輔
REKIHAKU International Symposium   1997年   
ラミナによる中国太湖軟質堆積物の堆積速度の検討
小森 次郎、遠藤 邦彦、片瀬 隆雄、田場 穣、坪井 哲也、尾口 俊一、綿貫 拓野、村上 裕則、浜田 誠一、村田 泰輔、兪 立中、鄭 祥民
日本第四紀学会   1997年   
中国太湖の湖底堆積物中に見られるラミナ層について
浜田 誠一、遠藤 邦彦、田場 穣、小森 次郎、村上 裕則、尾口 俊一、村田 泰輔、兪 立中、鄭 祥民
地球惑星科学関連学会合同大会   1997年   
中国太湖の湖底堆積物中に見られるラミナ層について
浜田 誠一、遠藤 邦彦、田場 穣、小森 次郎、村上 裕則、尾口 俊一、村田 泰輔、兪 立中、鄭 祥民
日本第四紀学会   1997年   
ラミナによる中国太湖軟質堆積物の堆積速度の検討
小森 次郎、遠藤 邦彦、片瀬 隆雄、田場 穣、坪井 哲也、尾口 俊一、綿貫 拓野、村上 裕則、浜田 誠一、村田 泰輔、兪 立中、鄭 祥民
地球惑星連合合同学会   1997年   
珪藻化石分析に基づく中国.太湖の過去1万年の古環境変遷-1995, 1996年度調査を中心に-
村田 泰輔、遠藤 邦彦、小森 次郎、尾口 俊一、浜田 誠一、兪 立中、鄭 祥民
日本第四紀学会   1997年   
房総半島館山の沼サンゴ層とテフラ
遠藤 邦彦、村田 泰輔
日本第四紀学会   1996年   
1996.珪藻化石分析に基づく中国・太湖の古環境 1994, 1995年調査結果を中心に
村田 泰輔、遠藤 邦彦
日本第四紀学会   1996年   
関東平野中央部加須低地における環境変遷-主として珪藻分析による
村田 泰輔、江口 誠一
日本地理学会   1996年   
1995.有孔虫を用いた北海道南西沖地震の津波堆積物の供給源推定
桃井 信也、遠藤 邦彦、西村 裕一、宮地 直道、村田 泰輔
地球惑星科学関連学会合同大会   1995年5月   
関東平野中央部加須低地における完新世の地形発達
江口 誠一、村田 泰輔
日本第四紀学会   1995年   
中国,太湖の成因と環境変遷-主として珪藻分析による-
村田泰輔・遠藤邦彦・片瀬隆雄・綿貫拓野・海津正倫・大平明夫・磯 望・兪 立中・鄭 祥民
日本第四紀学会   1995年   
関東平野中央部加須低地における完新世の地形発達と堆積物中の植物珪酸体化石群
江口 誠一、村田 泰輔
日本地理学会   1995年   
珪藻分析に基づく古環境復元
村田 泰輔
小杉正人記念ワークショップ   1994年12月10日   

競争的資金等の研究課題

 
考古・歴史・地質学的複合解析による災害履歴地図の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 村田 泰輔
モンゴル帝国興亡史の解明を目指した環境考古学的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業基盤研究A研究(課題番号:18202024)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 白石 典之
水資源変動負荷に対するオアシス地域の適応力評価とその歴史的変遷
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所: 総合地球環境学研究所本研究プロジェクト
研究期間: 2004年4月 - 2008年3月    代表者: 中尾 正義
三内丸山遺跡の生態系史の解明
青森県: 特別史跡三内丸山遺跡特別研究推進事業
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 辻 誠一郎
三内丸山遺跡における人と自然の交渉史Ⅲ
青森県: 特別史跡三内丸山遺跡特別研究推進事業
研究期間: 2000年4月 - 2001年3月    代表者: 辻 誠一郎

社会貢献活動

 
青谷平野の景観変遷と人間活動
【講師】  青谷上寺地遺跡を学ぶ会  2012年3月17日
弥生人の見た青谷の景色
【講師】  青谷上寺地遺跡を学ぶ会  2011年3月26日