穴澤 万里子

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/12 11:03
 
アバター
研究者氏名
穴澤 万里子
 
アナザワ マリコ
学位
文学博士(比較文学博士)(ストラスブルグ大学大学院), 修士(パリ第3大学)
科研費研究者番号
50339280

学歴

 
2012年10月
 - 
2017年4月
ストラスブルグ大学大学院 文学部 比較文学科
 
 
 - 
1996年
パリ第3大学大学院 演劇学科 演劇
 
 
 - 
1994年
パリ第3大学 文学部 演劇
 

委員歴

 
2014年10月
   
 
AICT国際演劇評論家協会(ユネスコ傘下)  本部理事、ヤングクリティックセミナー副会長
 
2011年7月
   
 
AICT国際演劇評論家協会日本センター  事務局長
 

論文

 
<メーテルリンクの象徴主義の戯曲における四元素>
<ウーヴル座におけるイプセンの戯曲の4つのプログラムの分析>
「メーテルリンクと日本人」
芸術学部紀要論文篇   (58) 29-32   2013年9月   [査読有り]
「血の考察―『わたしは血』を観て」
晩成書房・「シアターアーツ」   (夏)    2007年6月
「時代の寵児たち―19世紀末のフランスの演劇人」
演劇学科機関誌・「演劇創造」   (36)    2007年3月

Misc

 
アヴィニョン演劇祭が及ぼす経済的及び文化的影響
穴澤万里子、レナ・ジュンタ
日本大学芸術学部紀要「論文篇」第65号   37-44   2017年3月   [査読有り]
「アンドロイド演劇」と「超人形」劇
穴澤万里子
Performing Arts Studies 舞台芸術研究19   27-32   2014年3月   [査読有り]
・「フランシス・カルコの『巴里の夜』に寄せて」
「世界の中の林芙美子」      2013年12月   [査読有り][依頼有り]
「ヨーロッパ演劇、一つの新しい試み――スウェーデン、ヨンショ―ピン演劇祭の報告」 
シアターアーツ   (56)    2013年9月   [査読有り][依頼有り]
「メーテルリンクの今日性」
穴澤 万里子
日本演劇学会      2006年6月

書籍等出版物

 
女性クリエーター辞典
ブラン出版(フランス)   2013年11月   ISBN:9782721006288
この辞典は世界各国、各時代、各分野で活躍した女性クリエーターを世界中の専門研究者に執筆依頼、実現した、ユネスコの一大事業である。著者は演劇部門の日本現代演劇を担当した。
演劇学の教科書
クリスティアン・ビエ、クリストフ・トリオ― (担当:単訳)
国書刊行会   2009年3月   ISBN:978-4-336-05105-9

講演・口頭発表等

 
「アングラ・小劇場の成果と課題 [招待有り]
岡本章、西堂行人、梅山いつき、藤井慎太郎、穴澤万里子、Georges Banu
「アングラ・小劇場の成果と課題   2016年12月17日   明治学院大学言語文化研究所・文学部芸術学科
「モーリス・メーテルランク 閑話~演劇について」 [招待有り]
演劇映像学連携研究拠点 演劇研究基盤整備:舞台芸術文献の翻訳と公開   2013年1月18日   早稲田大学
文部科学大臣指定 共同利用・共同研究拠点である早稲田大学の演劇映像学連携研究拠点の舞台芸術文献の翻訳プロジェクト、ヨーロッパ世紀末転換期演劇論の中で、メーテルリンクの演劇論を翻訳した。拠点のホームページからアクセス、閲覧できる。

Works

 
第43回演劇資料展「1666年、自由劇場始まりの年」
穴澤万里子   データベース   2016年9月 - 2016年10月
第40回演劇資料展「ピオレコレクション、1920~1940、フランスの舞台衣裳画展」
2013年9月 - 2013年10月
第40回を迎えた演劇資料展「ピオレコレクション」はヨーロッパでも貴重な、フランスのミュージックホールを中心とした大戦間の舞台の装置・衣裳画の個人コレクションを展示。企画の段階から共同作業を行ってきたコレクショナーのピオレ氏と元フランス国立図書館演劇部門主任学芸員のクータン氏もお迎えし、講演も行われた。
作品・創作 第34回演劇資料展「串田和美の演劇空間」 企画・図版制作
2007年9月
開催期間 2007年9月26日〜10月19日
展示会 第33回演劇資料展「メーテルリンク展」監修・執筆・資料翻訳・
2006年9月
公演・講演 「ユビュ王」翻訳 NAP
2003年4月
2003年4月21日〜27日開催

その他

 
日本大学 芸術学部演劇学科 教授
2013年12月
「イプセンとムンク、舞台装置家としてのムンク」 現代イプセン演劇祭主催シンポジウム
2011年
・研究会 オーラルヒストリー、早稲田大学演劇博物館主催 於:早稲田大学文学部演劇映像専修事務室 定例研究会(毎月1回)
2008年1月
公演・講演 「女性と仕事」
2007年12月
シンポジウム シアター・クリティック・ナウ07『「歌舞伎の近代」と「俳優の領分」をめぐって』企画・実行