SAKAI Takeshi

J-GLOBAL         Last updated: Jan 10, 2020 at 03:15
 
Avatar
Name
SAKAI Takeshi
E-mail
sakailebra.nihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
Institute of Quantum Science, Institute of Quantum Science
Job title
Assistant Professor
Degree
Doctor of Science(Nihon University)
Research funding number
20409147

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2004
 - 
Mar 2005
ポストドクター, College of Science and Technology, Nihon University
 
Apr 2005
 - 
Mar 2009
Research Assistant, Advanced Research Institute for the Sciences and Humanities, Nihon University
 
Apr 2009
 - 
May 2009
Distinguished Senior Scientist, RESEARCH INSTITUTE OF SCIENCE & TECHNOLOGY, NIHON UNIVERSITY
 
Jun 2009
 - 
Mar 2011
fellow researcher, Accelerator Laboratory, HIGH ENERGY ACCELERATOR RESEARCH ORGANIZATION, KEK
 
Apr 2011
 - 
Jul 2011
Senior Research Scientist, Foundation for Advancement of International Science
 

Education

 
Apr 1995
 - 
Mar 1999
Department of Physics, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
 
Apr 1999
 - 
Mar 2003
Quantum Science and Technology, Graduate School, Division of Science and Engineering, Nihon University
 
Apr 2001
 - 
Sep 2004
Quantum Science and Technology, Graduate School, Division of Science and Engineering, Nihon University
 

Published Papers

 
Yoske Sumitomo, Ken Hayakawa, Yasushi Hayakawa, Kyoko Nogami, Takeshi Sakai, Yumiko Takahashi and Toshinari Tanaka
Journal of Physics: Conference Series   1067 032017   Oct 2018
N. Sei; T. Sakai ; T. Tanaka ; Y. Hayakawa ; Y. Sumitomo ; Y. Takahashi ; K. Hayakawa ; K. Nogami
2018 43rd International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz)      Oct 2018   [Refereed]
T. Sakai ; N. Sei ; T Tanaka ; Y. Havakawa ; Y. Sumitomo ; K. Havakawa ; K. Nogami ; H. Ogawa
2018 43rd International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz)      Oct 2018   [Refereed]
T. Sakai, K. Hayakawa, Y. Hayakawa, K. Nogami, Y. Sumitomo, Y. Takahashi, T. Tanaka, H. Ogawa, N. Sei
Proceedings of LINAC2018      Oct 2018
N. Sei, H. Ogawa, K. Hayakawa, Y. Hayakawa, K. Nogami, T. Sakai, Y. Sumitomo, T. Tanaka, H. Ohgaki, H. Zen
Proceedings of LINAC2018      Oct 2018

Misc

 
Kyoko Nogami, Ken Hayakawa, Toshinari Tanaka, Yasushi Hayakawa, Takeshi Sakai, Yoske Sumitomo, Yumiko Takahashi, Isamu Sato (LEBRA, Nihon University), Norihiro Sei, Hiroshi Ogawa (AIST), Atsushi Enomoto, Satoshi Ohsawa, Shigeki Fukuda, Tetsuo Shidara, Kazuro Furukawa, Shinichiro Michizono, Kimichika Tsuchiya, Mitsuhiro Yoshida, Shigeru Yamamoto, Takakazu Shintomi (KEK)
Proceedings of the 15th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan   1343-1346   Oct 2018
Yoske Sumitomo, Yasushi Hayakawa, Ken Hayakawa, Kyoko Nogami, Takeshi Sakai, Yumiko Takahashi, Toshinari Tanaka (LEBRA, Nihon U.)
Proceedings of the 15th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan   850-853   Oct 2018
Yasushi Hayakawa, Ken Hayakawa, Kyoko Nogami, Takeshi Sakai, Yoske Sumitomo, Yumiko Takahashi, Toshinari Tanaka (LEBRA, Nihon U. )
Proceedings of the 15th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan   105-109   Oct 2018
Toshinari Tanaka, Takeshi Sakai, Ken Hayakawa, Yasushi Hayakawa, Kyoko Nogami, Isamu Sato, Yoske Sumitomo, Yasuyuki Yamada, Takato Yoshida (LEBRA, Nihon University)
Proceedings of the 15th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan   22-26   Oct 2018
Takeshi Sakai (LEBRA, Nihon University), Norihiro Sei (AIST), Toshinari Tanaka, Yasushi Hayakawa, Yoske Sumitomo, Kyoko Nogami, Yumiko Takahashi, Ken Hayakawa (LEBRA, Nihon University), Hiroshi Ogawa (AIST)
Proceedings of the 15th Annual Meeting of Particle Accelerator Society of Japan   346-348   Oct 2018

Conference Activities & Talks

 
清 紀弘、小川 博嗣(産総研)、全 炳俊、大垣 英明(京大エネルギー理工研)、田中 俊成 、早川 恭史、境 武志、住友 洋介、高橋 由美子、早川 建、野上 杏子(日大)
第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム   10 Jan 2019   第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム組織委員会
境 武志(日大)、清 紀弘(産総研)、田中 俊成 、早川 恭史、住友 洋介、早川 建、高橋 由美子、野上 杏子(日大)、小川 博嗣(産総研)
第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム   10 Jan 2019   第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム組織委員会
電子バンチ長計測のためのコヒーレントエッジ放射の研究
清 紀弘、小川 博嗣(産総研)、田中 俊成、早川 恭史、境 武志、住友 洋介、高橋 由美子、早川 建、野上 杏子(日大)、全 炳俊、大垣 英明(京大エネルギー理工)
日本物理学会第73回年次大会   22 Mar 2018   東京理科大学
日本大学LEBRA電子線形加速器におけるテラヘルツ光源開発と利用
Takeshi Sakai (LEBRA, Nihon University), Norihiro Sei (AIST), Toshinari Tanaka, Yasushi Hayakawa, Yoske Sumitomo, Kyoko Nogami, Yumiko Takahashi, Ken Hayakawa (LEBRA, Nihon University), Hiroshi Ogawa (AIST)
日本物理学会第73回年次大会   22 Mar 2018   東京理科大学
赤外自由電子レーザー施設におけるコヒーレント放射を用いた電子ミクロパルスのバンチ長の観測
清 紀弘、小川 博嗣(産総研)、全 炳俊、大垣 英明(京大エネルギー理工研)、田中 俊成 、早川 恭史、境 武志、住友 洋介、高橋 由美子、早川 建、野上 杏子(日大)
第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム   9 Jan 2018   第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム組織委員会

Research Grants & Projects

 
Development of an intense terahertz-wave source based on coherent Cherenkov radiation matched to circular plane wave
Project Year: Apr 2019 - Mar 2021    Investigator(s): Norihiro Sei
 非線形分光の研究が光誘起相転移の観測等に有用なテラヘルツ帯でも開拓され、尖頭出力および平均出力の高い広帯域光源の開発が希求されている。この学術的課題に応えるため、我々は平面波コヒーレントチェレンコフ放射の原理を考案した。中空円錐管内で発生した放射を円錐管底面から平面波として取り出せるため、既存の加速器光源技術よりも1桁以上強い広帯域テラヘルツ光を期待できる。本研究では日本大学の加速器施設にて平面波コヒーレントチェレンコフ放射源を開発し、従来にはない高尖頭出力かつ高平均出力のテラヘルツ光源...
テラヘルツ帯高強度コヒーレントエッジ放射の利用による自由電子レーザー制御の研究
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019    Investigator(s): Norihiro Sei
ピコ秒以下の短バンチ電子ビームのミクロパルス毎のバンチ長を計測する技術は、自由電子レーザーの安定発振のためには不可欠である。コヒーレント放射光を利用した研究が推進されているが、自由電子レーザーとの直接的な共用は困難であった。そこで本研究では、自由電子レーザーを増幅した直後の電子ビームのパルス特性を、自由電子レーザーを損なうことなく抽出できるテラヘルツ帯コヒーレントエッジ放射を利用し、ミクロパルス毎のバンチ長を評価する技術を開発する。さらに、バンチ長測定に基づく加速高周波位相調整を行い、自由...
テラヘルツ波のパルス蓄積による高強度化に関する研究
Project Year: Apr 2016 - Mar 2018    Investigator(s): Takeshi Sakai
日本大学電子線利用研究施設125 MeV電子線形加速器を用いて発生させている、コヒーレントX線であるパラメトリックX線放射(Parametric X-ray Radiattion:PXR)のビームラインで用いられている短バンチ化された電子ビームを金属ターゲットに当て、発生するテラヘルツ波帯(THz)のコヒーレント遷移放射光(CTR)を2枚のミラーを用いてパルススタックすることにより、強度を10~100倍に高強度化することを目的とする。現在開発が進められているERLなどのような大型加速器を用...
パラメトリックX線放射とテラヘルツ波の2帯域光源複合照射のための基礎研究
日本大学: 平成26年度 科学研究費(若手研究)獲得支援研究
Project Year: Apr 2014 - Mar 2015    Investigator(s): Takeshi Sakai
本研究では、パラメトリックX線(PXR)発生装置内の2箇所で発生させたテラヘルツ波において各測定を行った。集束用ダクトを用いてPXR出力窓へ輸送したテラヘルツ波は水平方向の分布を測定し、加速器本体室側の発生源近くではスペクトル測定、強度簡易測定を行った。 集束用ダクトを用いてPXR出力窓へ輸送したテラヘルツ波は、これまでに自由電子レーザー(FEL)ラインに構築した狭帯域D バンド検波器(0.09~0.17 THz)を用いて測定した。測定系を構築する予算の都合上、多軸測定系は組めないため、横...
Study on element-sensitive tomography using parametric X-ray radiation
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016    Investigator(s): Yasushi Hayakawa
Detecting a three-dimensional (3D) distribution of a specific element has been experimentally demonstrated using the parametric X-ray (PXR) source at Nihon University. Based on the K-shell edge subtraction (KES) method, the 3D-distributions of Sr ...