SUZUKI Kyoko

J-GLOBAL         Last updated: Nov 2, 2019 at 02:55
 
Avatar
Name
SUZUKI Kyoko
E-mail
ksuzukige.ce.nihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Engineering, General Educations
Job title
Associate Professor
Degree
M.A.(The University of Tokyo), M.S.(Tsuda College), Doctor of Philosophy(The University of Illinois at Urbana-Champaign)
Research funding number
60339265

Research Areas

 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1988
 - 
Mar 1991
神奈川大学付属中・高等学校
 
Jun 1992
 - 
Jun 1998
Research assistant/Teaching assistant, Department of Educational Psychology, The University of Illinois at Urbana-Champaign (USA)
 
Sep 1998
 - 
Sep 1999
Post doctoral fellow, パフォーマンスアセスメント 研究所, Educational Testing Service (Princeton, NJ, USA)
 
Apr 2000
 - 
Mar 2001
大東文化大学経済学部
 
Apr 2001
   
 
日本大学工学部総合教育
 

Education

 
 
 - 
1977
Mathematics, Faculty of Arts and Science, Tsuda College
 
 
 - 
Mar 1980
Mathematics, Graduate School, Division of Natural Science, Tsuda College
 
 
 - 
1985
Mathematics, Graduate School, Division of Natural Science, Graduate School at Tsuda College
 
 
 - 
1987
School Education, Graduate School, Division of Education, Graduate School at The University of Tokyo
 
 
 - 
1998
Educational Measurement & Statistics, Educational Psychology, The University of Illinois at Urbana-Champaign
 

Awards & Honors

 
1998
ETSポストドクトラルフェロー賞
 
1996
モーリス・タツオカ賞
 

Published Papers

 
Measuring the Process of Thinking in Performance-based Assessment; An Insight on Maturity Levels and Scoring
Kyoko Suzuki
日本大学工学部紀要   52(1) 79-88   Sep 2010   [Refereed]
Generalizability Theory for measuring the process of thinking: Incorrect answer could score the highest!?
Kyoko Suzuki
日本大学工学部紀要   51(2) 81-99   Mar 2010   [Refereed]
プロセスの多様性を評価するパフォーマンス・アセスメント
鈴木京子
教科研究 中学校数学   (177) 23   Jan 2005
プロセスを評価する    -パフォーマンス・アセスメントの測定論敵意義ー
鈴木京子
日本教育方法学会第40回記念大会発表要旨   (2004年10月) 90   Oct 2004
プロセスの多元的評価の方法    -パフォーマンス・アセスメントの活用ー
鈴木京子
日本教育工学会第20回全国大会講演論文集   (2004年9月) 527-528   Sep 2004

Misc

 
アメリカ・プラグマティズムによる授業の研究 -アセスメント・デザインとその活用―
鈴木京子
算数・数学の授業   (144) 3-11   Dec 2011   [Refereed][Invited]

Books etc

 
シリーズ・授業づくりの理論2:教科と教材の開発
鈴木京子 (Part:Joint Work,  第3章 数学経験と授業づくり pp.83-112)
日本書籍   Apr 1994   

Conference Activities & Talks

 
教師教育研究の課題と「数楽」授業の創造
鈴木京子
第60回日本大学工学部学術研究報告会 教育に関する部会   9 Dec 2017   日本大学工学部
協働とものづくりによる「数楽」授業の創造―17年間の実践から見る成果と課題ー
鈴木 京子
東北地区私立大学教職課程連絡協議会秋季研究大会   28 Oct 2017   東北地区私立大学教職課程連絡協議会
「主体的・対話的で深い学び」を構築できる教育実践―教育課程を担う大学としてー
ケニアにおける野生動物との共生と勘法保全に関する調査報告
鈴木京子
平成27年度第58回日本大学工学部学術研究報告会 総合教育部会   5 Dec 2015   日本大学工学部
数学教育は環境問題とは関係ないのか? ― 数学科教員養成における教材開発の視点について ―
鈴木京子
平成25年度第56回日本大学工学部学術研究報告会 総合教育部会   Dec 2013   日本大学工学部
震災と教育(2)原発事故から2年―福島からのメッセージー [Invited]
鈴木京子
全国私立大学教職課程研究連絡協議会 2013年度定期総会・第33回定期研究大会 第2分科会(東北地区協議会)震災と教育(2)メイン講演   May 2013   全国私立大学教職課程研究連絡協議会

Research Grants & Projects

 
野生動物との共生と教育に関する調査
日本大学: 平成26年度中期海外派遣研究員
Project Year: Sep 2014 - Mar 2015    Investigator(s): 鈴木京子

Social Contribution

 
小学校算数検定教科書の改訂と執筆
[Advisor]  学校図書株式会社  Sep 2001 - 2012
役職・活動名:算数・数学検定教科書の執筆等
文部省メディア教育開発センター
[]  Apr 2000 - Mar 2004
役職・活動名:協同研究員
お茶の水女子大学21世紀 COEプログラム「誕生から死までの人間発達科学」
[]  Jan 2003 - Aug 2003
役職・活動名:研究協力者。パフォーマンスアセスメントの開発および施行に関する知識および知見を教えた。
ジャンボ・ケニア!;野生動物との共生と環境
[Lecturer]  日本大学工学部  (日本大学工学部)  19 Sep 2015 - 19 Sep 2015
平成 27 年度 連携高校との「 高大連携 講座 」

Others

 
Sep 2014   野生生物との共生と教育
ケニアにおける野生生物との共生、環境保全と教育に関する現地調査
Feb 2013   東日本大震災 福島原発事故から2年 福島からのメッセージ
東北地区私立大学教職課程研究連絡協議会 委託研究原発事故後、強制避難を余儀なくされた地域の学校教育の実態と現状を調査