村田 浩一

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/02 03:10
 
アバター
研究者氏名
村田 浩一
 
ムラタ コウイチ
URL
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~asr/lab/yasei.html
所属
日本大学
部署
生物資源科学部動物資源科学科
職名
特任教授
学位
博士(獣医学)(岐阜大学連合大学院)
科研費研究者番号
00339285

研究分野

 

経歴

 
1978年6月
 - 
2001年3月
神戸市立王子動物園 獣医師
 
2001年4月
 - 
2004年3月
日本大学生物資源科学部 助教授
 
2004年4月
 - 
2018年3月
日本大学生物資源科学部 教授
 
2011年7月
   
 
よこはま動物園ズーラシア 園長(兼務)
 
2011年7月
   
 
横浜市繁殖センター 担当部長(兼務)
 

学歴

 
 
 - 
1975年
宮崎大学 農学部 獣医
 

委員歴

 
 
   
 
京都大学野生動物研究センター連携協議会委員
 
 
   
 
財団法人日本動物愛護協会学術顧問
 
 
   
 
外来生物の分布拡大予報研究会アドバイザー
 
 
   
 
横浜市金沢動物園再生基本計画策定専門家委員会委員
 
 
   
 
横浜市金沢動物園再生基本計画策定プロポーザル評価委員会委員長
 

受賞

 
2016年9月
日本野生動物医学会 第一回日本野生動物医学会学会賞
 
2013年5月
日本動物園水族館協会技術研究表彰
 
1990年
日本動物園水族館協会技術研究表彰
 
1989年
日本動物園水族館協会技術研究表彰
 

論文

 
Atsushi KOBAYASHI, Sayaka TSUCHIDA, Atsushi UEDA, Takuji YAMADA, Koichi MURATA, Hiroshi NAKAMURA, Kazunari USHIDA
Journal of Veterinary Medical Science   82(9)    2019年8月   [査読有り]
動物園の歴史的背景としての学術研究~極東の片隅で何を継承し、何を興し、そして何を発信すべきか?~
村田浩一
日本野生動物医学会誌   24(2) 41-47   2019年6月   [査読有り][招待有り]
日本産ハト目鳥類における血液原虫感染と原虫の分子系統
田中魁,炭山大輔,金澤朋子,佐藤雪太,村田浩一
日本野生動物医学会誌   24(2) 65-71   2019年6月   [査読有り]
飼育下アジアゾウの睡眠様行動
金澤朋子・半澤紗由里・村田浩一
動物園水族館雑誌   61(1) 1-7   2019年6月   [査読有り]
Kobayashi, Y., Shimazu, T., Murata, K., Itou, T., Suzuki, Y.
Virus Research   262 10-14   2019年2月

Misc

 
『最新 獣医寄生虫学・寄生虫病学』
村田浩一
日本獣医寄生虫学会誌   18(1) 35-36   2019年6月   [査読有り][依頼有り]
動物園を考える:問い直される動物園の役割
村田浩一・長谷川真理子・戸川久美・ヒサクニヒコ・大沼あゆみ
三田評論   (1212) 10-25   2017年6月   [依頼有り]
吉川枝里, 津田とみ, 細道一善, 津田道雄, 猪子英俊, 木村彰方, 成瀬妙子, 村田浩一
日本組織適合性学会誌   22(3) 156-163   2015年12月   [査読有り]
Tomoyasu Nishizawa1, Yasuko Neagari, Takamasa Miura1, Munehiko Asayama, Koichi Murata, Ken-Ichi Harada and Makoto Shirai
The Open Microbiology Journal   9 160-166   2015年11月   [査読有り]
インターネットを用いた野生カモ肉の流通状況調査
村田浩一
モダンメディア   61 15-16   2015年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
よこはまの動物園案内帖
村田浩一 (担当:監修)
公益財団法人横浜市緑の協会   2019年4月   
獣医衛生学教育研修協議会編
文永堂出版   2018年4月   ISBN:978-4-8300-3269-1
むらた こういち (担当:監修)
ポプラ社   2017年9月   ISBN:978-4-591-15565-3
むらた こういち (担当:監修)
ポプラ社   2017年9月   ISBN:978-4-591-15567-7
むらた こういち (担当:監修)
ポプラ社   2017年9月   ISBN:978-4-591-15566-0

講演・口頭発表等

 
ニホンライチョウに寄生するコクシジウムの寒冷地における生態および分子系統樹解析
松林 誠、土田さやか、小林 篤、芝原友幸、中村浩志、村田浩一、牛田一成
第162回日本獣医学会学術集会   2019年9月10日   日本獣医学会
4頭のチーター(Acinonyx jubatus)におけるA型インフルエンザウイルス感染事例
植田美弥,笛吹達史,山口剛士,東野晃典,野村美佳,有馬一,村田浩一
第25回日本野生動物医学会大会   2019年8月31日   日本野生動物医学会
人と動物の共生する社会について考えるー動物園と動物福祉ー [招待有り]
村田浩一
東京都弁護士会公害・環境特別委員会   2019年7月11日   東京都弁護士会公害・環境特別委員会
村田浩一
第3回野生動物保全繁殖研究会大会   2019年7月4日   野生動物保全繁殖研究会
動物園の魅力と役割を探る
村田浩一
令和元年度横浜市動物園友の会総会   2019年6月30日   横浜市動物園友の会

競争的資金等の研究課題

 
超高齢動物の骨構造維持メカニズム破綻動態の解析とその予防管理策の動物福祉的確立
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 遠藤秀紀
野外コウノトリの生理学的および病理学的モニタリング手法の開発
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 内藤和明
ベクター媒介性感染症に対する高リスク地域特定のためのモニタリング手法の開発
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 佐藤雪太
野生ライチョウ由来の新規生菌剤開発:厳しい環境に対抗する野生生物の潜在能力活用
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 牛田一成