伊田 勝憲

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 02:52
 
アバター
研究者氏名
伊田 勝憲
 
イダ カツノリ
所属
立命館大学
部署
教職研究科
職名
教授
学位
修士(教育心理学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年10月
 - 
2005年3月
松阪大学 政策学部 専任講師
 
2005年4月
 - 
2007年9月
三重中京大学 現代法経学部 専任講師
 
2007年4月
 - 
2007年9月
三重中京大学・三重中京大学短期大学部学生相談室 所長
 
2007年10月
 - 
2014年3月
北海道教育大学 教育学部 准教授(釧路校)
 
2014年4月
 - 
2015年3月
静岡大学 大学院 教育学研究科 准教授(教職大学院)
 

学歴

 
 
 - 
1999年3月
弘前大学 教育学部 中学校教員養成課程心理学科専攻課程
 
 
 - 
2001年3月
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育心理学専攻
 
 
 - 
2004年3月
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
2019年3月
独立行政法人国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター  治験審査委員会委員
 
2015年5月
 - 
2020年3月
北海道教育委員会(北海道札幌啓成高等学校)  スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会委員
 
2019年4月
   
 
心理科学研究会  運営委員長
 

論文

 
鈴木秀志・原田唯司・伊田勝憲・伊藤公介
静岡大学教育実践総合センター紀要   28 267-276   2019年3月
伊田勝憲
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇)   69 163-174   2018年12月
いじめ防止対策推進法と学校心理学・青年心理学との接点を探る
伊田 勝憲
静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇)   (vol)(68) 89-100   2018年3月
山城拓也・伊藤公介・鈴木秀志・伊田勝憲
静岡大学教育実践総合センター紀要   28 267-276   2018年2月
伊田勝憲 (2017). 教職に関する科目の心理学諸理論から<格差>を考える試み:「分断」と「自己責任論」を乗り越える想像力を育むために
伊田 勝憲
心理科学,   38(2) 31-39   2017年12月

書籍等出版物

 
青年期発達百科事典
伊田 勝憲
丸善   2014年4月   
新・青年心理学ハンドブック
伊田 勝憲
福村出版   2014年1月   
大学生活をゆたかにする心理学:心の科学への招待
伊田 勝憲
福村出版   2013年7月   
パーソナリティ心理学ハンドブック
伊田 勝憲
福村出版   2013年1月   
コンピテンス―個人の発達とよりよい社会形成のために―
伊田 勝憲
ナカニシヤ出版   2012年3月   

講演・口頭発表等

 
ラウンドテーブル「発達心理学における Unconscious Bias」
日本発達心理学会第30回大会   2019年3月19日   
高校生の学習意欲の質は 3 年間でどのように変容するか ―学年と性差の 2 要因に着目した縦断データの分析から―
日本発達心理学会第30回大会   2019年3月18日   
ラウンドテーブル「発達を創る青年たち(1) 」話題提供2:自己責任論と向き合う心理学講義の試み
日本発達心理学会第30回大会   2019年3月17日   
内発的・外発的目標に着目した学習意欲の質の簡便な測定方法の開発:クラスター分析による類型化と高校1・2年次の縦断的検討から
日本教育心理学会第60回総会   2018年9月17日   
内発的目標・外発的目標とアイデンティティの関係を捉える:高校生を対象とした学習意欲の質の簡便な測定方法の妥当性検討
日本発達心理学会第29回大会   2018年3月