岩田 真

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/15 03:09
 
アバター
研究者氏名
岩田 真
 
イワタ マコト
eメール
miwatanitech.ac.jp
URL
http://diele.web.nitech.ac.jp/
所属
名古屋工業大学
部署
大学院 おもひ領域
職名
教授
学位
博士(工学)(名古屋大学), 工学修士(名古屋大学)
科研費研究者番号
40262886

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
名古屋大学 工学研究科 結晶材料工学専攻
 
 
 - 
1994年3月
名古屋大学 工学研究科 結晶材料工学専攻
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
2020年3月
日本物理学会  JPSJ編集委員
 
2006年3月
 - 
現在
強誘電体応用会議  論文委員
 
2012年5月
 - 
現在
JJAP特集号編集員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
強誘電体応用会議  若手優秀発表賞選考委員長
 
2009年9月
 - 
2013年3月
日本物理学会  代議員
 

受賞

 
2009年4月
- JPEX/JJAP編集貢献賞
受賞者: -
 
2013年1月
名古屋工業大学 平成二十四年度教員評価 特別優秀賞
 
2013年11月
名古屋工業大学 平成二十五年度教員評価 優秀賞
 

論文

 
Dielectric Dispersion in (CH3NH3)5Bi2X11 (X=Cl,Br)
Makoto IWATA and Yoshihiro ISHIBASHI
Journal of the Physical Society of Japan   59(12) 4239-4242   1990年4月   [査読有り]
Dielectric Dispersion in [N(C2H5)4]2ZnCl4 Single Crystal
Makoto IWATA and Yoshihiro ISHIBASHI
Journal of the Physical Society of Japan   60(10) 3245-3248   1991年4月   [査読有り]
Measurment of Dielectric Constant near 170K in (CH3NH3)5Bi2Cl11 Single Crystal
Makoto IWATA and Yoshihiro ISHIBASHI
Journal of the Physical Society of Japan   61(12) 4615-4618   1992年4月   [査読有り]
Ferroelastic Phase Transition in (CH3NH3)3Bi2Br9
Makoto IWATA and Yoshihiro ISHIBASHI
Ferroelectrics   135 283-289   1992年4月   [査読有り]
Dielectric Dispersion in Ni(C3H10N2)2NO2ClO4
Minoru FUKUUI, Makoto IWATA, Taturu YOSHIDA and Yoshihiro ISHIBASHI
Journal of the Physical Society of Japan   61(7) 2220-2223   1992年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Ferroelectric thin films Basic Properties and Device Physics for Memory Applications
- (担当:共著)
Springer   2005年4月   ISBN:3-540-24163-9
セラミックスの電磁気的・光学的性質
- (担当:共著)
日本セラミクス協会   2006年4月   ISBN:4-931298-47-8
Ferroelectrics - Characterization and Modeling: Intrinsic Interface Coupling in Ferroelectric Heterostructures and Superlattices
K.-H. Chew, L.-H. Ong and M. Iwata (担当:共著)
InTech   2011年8月   ISBN:978-953-307-455-9

講演・口頭発表等

 
Pb(Zn1/3Nb2/3)O3-PbTiO3混晶の低周波数ラマン散乱
-
第5回トピカルミーティング「誘電体にひそむランダムネスとフ ラストレーション」   2009年4月1日   
TGS劈開面のAFM観察 II
-
日本物理学会   2009年4月1日   
Dielectric Study of Phase Transitions in Pb(Zn1/3Nb2/3)O3-PbTiO3 mixed crystals
-
Seminar of Slovenia- Japan collaborative research   2009年4月1日   
Phase Transition near the Morphotropic Phase Boundary in Pb(Zn1/3Nb2/3)O3- PbTiO3 Mixed Crystals
-
IMF-ISAF-2009   2009年4月1日   
(1-x)Pb(In1/2Nb1/2)O3-xPbTiO3 混晶の MPB 近傍の相転移
-
強誘電体応用会議   2009年4月1日   

所属学協会

 
 

Works

 
豊田理研研究嘱託
その他   2005年4月 - 2006年3月
固体物理誌誌友
その他   2010年4月 - 2016年3月

競争的資金等の研究課題

 
構造相転移の研究
研究期間: 1989年4月 - 現在
強誘電体単結晶育成
研究期間: 1989年4月 - 現在
強誘電体モルフォトロピック相境界の研究
研究期間: 1997年4月 - 現在
走査プローブ顕微鏡による強誘電体ドメインの研究
研究期間: 2001年4月 - 現在
格子振動の理論的研究
研究期間: 2008年4月 - 現在

特許

 
6032701 : チューナブルキャパシタ
岩田真、前田雅輝、田中数機