大谷 佐知

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/18 14:13
 
アバター
研究者氏名
大谷 佐知
 
オオタニ サチ
所属
兵庫医科大学
部署
解剖学 細胞生物部門
職名
助教
学位
博士(獣医学)(大阪府立大学)
科研費研究者番号
40412001

研究分野

 
 

経歴

 
2007年10月
 - 
現在
兵庫医科大学 解剖学(細胞生物部門) 助教
 
2007年4月
 - 
2007年10月
兵庫医科大学 解剖学第一 助教
 
2005年4月
 - 
2007年3月
兵庫医科大学 解剖学第一 助手
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
大阪府立大学大学院 農学生命科学研究科 獣医学専攻
 
1995年4月
 - 
1999年3月
日本大学 農獣医学部 畜産学科
 

受賞

 
2007年9月
大気環境学会論文賞(ノート部門)
 

論文

 
Maeda S, Fujihira M, Minato Y, Kuwahara-Otani S, Tanaka K, Hayakawa T, Yagi H
Anatomical record (Hoboken, N.J. : 2007)   300(12) 2263-2272   2017年12月   [査読有り]
Yamanishi K, Doe N, Mukai K, Ikubo K, Hashimoto T, Uwa N, Sumida M, El-Darawish Y, Gamachi N, Li W, Kuwahara-Otani S, Maeda S, Watanabe Y, Hayakawa T, Yamanishi H, Matsuyama T, Yagi H, Okamura H, Matsunaga H
Neuroscience   408 147-160   2019年6月   [査読有り]
Tanaka K, Kuwahara-Otani S, Maeda S, Minato Y, Yagi H
Anatomical record (Hoboken, N.J. : 2007)   300(9) 1662-1669   2017年9月   [査読有り]
Minato Y, Kuwahara-Otani S, Maeda S, Yagi H
Biochemical and biophysical research communications   510(4) 489-494   2019年3月   [査読有り]
Kuwahara-Otani S, Maeda S, Kobayashi K, Minato Y, Tanaka K, Yamanishi K, Hata M, Li W, Hayakawa T, Noguchi K, Okamura H, Yagi H
Neuroscience letters   650 33-37   2017年5月   [査読有り]
Morishita S, Sai K, Maeda S, Kuwahara-Otani S, Minato Y, Yagi H
Anatomical record (Hoboken, N.J. : 2007)   301(11) 1809-1814   2018年11月   [査読有り]
Hayakawa T, Hata M, Kuwahara-Otani S, Yagi H, Okamura H
Okajimas folia anatomica Japonica   94(3) 93-99   2017年   [査読有り]
Yamanishi K, Maeda S, Kuwahara-Otani S, Hashimoto T, Ikubo K, Mukai K, Nakasho K, Gamachi N, El-Darawish Y, Li W, Okuzaki D, Watanabe Y, Yamanishi H, Okamura H, Matsunaga H
Journal of translational medicine   16(1) 314   2018年11月   [査読有り]
Hayakawa T, Hata M, Kuwahara-Otani S, Yamanishi K, Yagi H, Okamura H
Journal of chemical neuroanatomy   78 96-101   2016年12月   [査読有り]
Yamanishi K, Maeda S, Kuwahara-Otani S, Watanabe Y, Yoshida M, Ikubo K, Okuzaki D, El-Darawish Y, Li W, Nakasho K, Nojima H, Yamanishi H, Hayakawa T, Okamura H, Matsunaga H
Translational research : the journal of laboratory and clinical medicine   173 101-114.e7   2016年7月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Expression of IL-18 in gonadotropin-releasing hormone neurons was observed in the hypothalamus
Yagi H, Kuwahara-Otani S, Minato Y, Maeda S, Okamura H
Neuroscience 2018   2018年11月7日   
GT1-7細胞における炎症性サイトカインとその受容体の発現
大谷佐知, 大穂雄太, 湊雄介, 前田誠司, 八木秀司
第61回日本神経化学大会   2018年9月7日   
GT1-7細胞におけるサイトカイン受容体の発現について
大穂雄太, 大谷佐知, 湊雄介, 前田誠司, 八木秀司
第123回日本解剖学会総会・全国学術集会   2018年3月28日   
GnRHニューロンにおけるIL-18関連遺伝子の発現について
大谷佐知, 湊雄介, 前田誠司, 田中宏一, 早川徹, 岡村春樹, 八木秀司
第59回日本神経化学会大会   2016年9月8日   
Immunohistochemical distribution of interleukin-18 receptor α in the hypothalamus of male mice
Kuwahara-Otani S, Maeda S, Tanaka K, Hayakawa T, Seki M, Okamura H
第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会合同大会   2015年3月21日   

競争的資金等の研究課題

 
脳内炎症時におけるGnRHニューロンの新規調節機構の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 大谷 佐知
下垂体の水分バランス調節におけるアクアポリンの役割解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 大谷 佐知