平野 弘道

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/26 02:51
 
アバター
研究者氏名
平野 弘道
 
ヒラノ ヒロミチ
URL
http://www.dept.edu.waseda.ac.jp/earth/lab/Lab_hirano/index_j.html
所属
早稲田大学
部署
教育・総合科学学術院
職名
教授
学位
理学博士(九州大学), 理学修士(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1974年
 - 
1977年
九州大学 助手
 
1977年
 - 
1979年
早稲田大学 専任講師
 
1979年
 - 
1985年
早稲田大学 助教授
 
1985年
 - 
現在
 早稲田大学教授・大学院理工学研究科教授兼担
 
1980年
 - 
1981年
 Oxford大学Wolfson CollegeにVisitng Fellowとして滞在(在外研究)
 

学歴

 
 
 - 
1974年
九州大学 理学研究科 地質学
 
 
 - 
1968年
横浜国立大学 教育学部 地学
 

委員歴

 
2009年3月
 - 
2011年3月
東京都練馬地区中高一貫6年制学校教育推進会議顧問 2009. 3. 25-2011. 3. 31.
 
2006年6月
 - 
現在
文科省 学習指導要領改善委員会 普通科理科地学主査 2006.6.27 - 現在
 
2004年
 - 
現在
文科省 中央教育審議会 教育課程分科会専門委員 2004-現在
 
2005年
 - 
2005年
北海道三笠市立博物館ゆめ構想審査委員会 委員長 2005 - 2005
 
2011年
 - 
2012年
文化庁 文化審議会 専門委員 (委員長)2011ー 2012
 

受賞

 
1974年
日本古生物学会最優秀論文賞
 
1975年
松永記念科学振興財団研究奨励賞
 
1990年
日本古生物学会学術賞
 

Misc

 
コイ科魚類オイカワZacco platypus (Temminck and Schlegel, 1846)の骨学的研究
宮田真也,藪本美孝,平野弘道
Bulletin of the Kitakyushu Museum of Natural History and Human History, Ser. A (Natural History).   9 137-155   2011年
ストーム成化石密集層の軟体動物化石における生態学的属性の層位変化:鮮新統掛川層群大日層の下部外浜相を例に
木村由莉,横山芳春,平野弘道
日本古生物学会和文機関誌「化石」   90 5-11   2011年
Ohta, T, Li, G., Hirano, H., Sakai, T., Kozai, T., Yoshikawa, T. and Kaneko, A.
Journal of Geology   119(1) 81-96   2011年
学習指導要領(平成21年告示)の成立過程.
平野弘道
第四紀研究   (50) 45-50   2011年
四国讃岐山脈に分布する上部白亜系和泉層群における花粉胞子化石層序の可能性ー産出状況および有機物の熱熟成度ー
日野直之・清家一馬・平野弘道
三笠市立博物館紀要   (14) 15-37   2010年

書籍等出版物

 
ブリタニカ国際年鑑 古生物学
ブリタニカ・ジャパン   2006年   
ブリタニカ国際年鑑 古生物学
ブリタニカ・ジャパン   2010年   
ブリタニカ国際年鑑 古生物学
ブリタニカ・ジャパン   2009年   
地球・環境・資源ー地球と人類の共生を目指してー (第5章:地球の生命の誕生と進化)
共立出版   2008年   
ブリタニカ国際年鑑 古生物学
ブリタニカ・ジャパン   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
白亜紀アンモナイト類の進化様式
科学研究費補助金
研究期間: 1971年   
白亜紀海洋無酸素事変
科学研究費補助金
研究期間: 1990年   
白亜紀の環境変動
国際貢献国際共同研究
研究期間: 1990年   
白亜系化石層序の国際対比
国際貢献国際共同研究
研究期間: 1971年   
タイ国コラートにおける中生界、新生界の石油地質学的観点からのコンパイル
受託研究
研究期間: 2003年 - 2004年