堤 洋樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 04:20
 
アバター
研究者氏名
堤 洋樹
 
ツツミ ヒロキ
eメール
tutumimaebashi-it.ac.jp
URL
http://www.tsutsumilab.com/lab/
所属
前橋工科大学
部署
工学部建築学科
職名
准教授

プロフィール

建物のあるべき姿を探し始めてから既に20年過ぎ、時間があれば研究を兼ねて?散歩やポタリングの中で偶然に良い建物に出会い、雰囲気が良い喫茶店を見つければ休憩し、美味しい食事を出すお店を発掘するのが楽しみです。

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
前橋工科大学大学院 工学研究科 建築学専攻(修士課程) 准教授
 
2011年4月
 - 
現在
前橋工科大学 工学部 建築学科 准教授
 
2013年4月
 - 
現在
前橋工科大学大学院 工学研究科 環境・生命工学専攻(博士課程) 准教授
 

論文

 
公共施設等総合管理計画における数値目標の設定に関する研究
上森貞行、堤洋樹
日本建築学会計画系論文集、第81巻、第727号、pp.2011-2019、2016.09      2016年9月
木造大壁における壁内湿度の非破壊試験手法とその信頼性
高橋利恵・堤 洋樹・中島正夫・三田村輝章
「材料」2015年3月号(Vol.64,No.3)      2015年3月
Development of Radar Apparatus for Scanning of Wooden-Wall to Evaluate Inner Structure and Bio-Degradation Non-Destructively
Y.Fujii, Y.Fujiwara, Y.Yanase, T.Mori, T.Yoshimura, M.Nakajima, H.Tsutsumi, M.Mori and H.Kurisaki
Advanced Materials Research   Vol. 778 (2013) 289-294   2013年   [査読有り]
気候条件に配慮した住宅の維持保全コストに関する研究
海川拓也、堤洋樹、藤平眞紀子、恒川淳基、中島正夫、藤井義久
日本建築学会技術報告集   第19巻(第43号) 1175-1178   2013年   [査読有り]
住宅の都市別平均寿命の推計手法に関する研究 平均寿命に影響を与える社会的な要因の傾向
堤洋樹、海川拓也、水出有紀
日本建築学会計画系論文集   第78巻(693号) 2355-2362   2013年   [査読有り]

書籍等出版物

 
公共施設マネジメントのススメ 悩める地方自治体職員のために
小松幸夫、堤洋樹、池澤龍三 (担当:共著)
建築資料研究社、2017.3   2017年3月   
先行事例から学ぶ 成功する公共施設マネジメント
南学(編著)、寺沢弘樹、堤洋樹、松村俊英 (担当:共著)
学陽書房、2016.10   2016年10月   
公共施設マネジメントハンドブック「新しくつくる」から「賢くつかう」へ
小松幸夫(監修)・板谷敏正・山下光博・平井健嗣・五十嵐健・山本康友・李祥準・松村俊英・円満隆平・堤洋樹・有川智・門脇章子 (担当:共著)
日刊建設通信新聞社、2014.7、ISBN:978-4-902611-60-1   2014年7月   

講演・口頭発表等

 
インフラストラクチャーの配置予測図作成手法の検討 公共FMにおけるインフラストラクチャーの評価手法に関する研究その2
水出有紀、堤洋樹、秋葉芳、讃岐亮
日本建築学会大会(九州)、建築社会システム、pp.127-128、2016.8   2016年8月   
含水率測定による木造大壁の劣化診断に関する研究
兼澤拓之、堤洋樹、藤井義久、森拓郎・簗瀬佳之、田中圭
日本建築学会大会(九州)、材料施工、pp.1319-1320、2016.8   2016年8月   
空家の調査システムに関する調査研究 空家の実態に関する研究その1
井海航也、長井譲、秋葉芳、堤洋樹、水出有紀、讃岐亮
日本建築学会大会(九州)、建築社会システム、pp.269-270、2016.8   2016年8月   
施設管理者のコストマネジメント
堤 洋樹
本建築学会大会、建築社会システム部門―パネルディスカッション「コストマネジメントの現状と課題 ─コスト認識の差異と改善を探る」、PD資料、pp.22-25、2016.8   2016年8月   
実態調査からみた前橋市における空家率の現状 空家の実態に関する研究その2
長井譲、井海航也、秋葉芳、堤洋樹、水出有紀、讃岐亮
日本建築学会大会(九州)、建築社会システム、pp.271-272、2016.8   2016年8月   

競争的資金等の研究課題

 
地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築
科学技術振興機構/社会技術研究開発センター: 
研究期間: 2016年10月 - 2020年3月
公共施設における協働的ダウンサイジング手法の研究開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
公立学校を核とした公共施設再編に関する調査研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 小松 幸夫
FMCWレーダによる木造建築の構造と劣化の非破壊診断技術の開発
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2013年6月 - 2016年3月    代表者: 藤井義久
FMCWレーダによる木造建築の構造と劣化の非破壊診断技術の開発
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 藤井 義久