論文

査読有り
2013年5月

幼児期からの生活習慣病予防を目的とした母子を対象とする栄養教育の試み―食事バランスガイド診断を活用して ―

日本栄養師会雑誌

第56巻
第5号
開始ページ
355
終了ページ
363
記述言語
日本語
掲載種別

幼児をもつ母親を対象に、<U>母子のニーズアセスメントに基づき早期生活習慣病予防を目的とした集団栄養教育を企画・試行・評価した。</U>食事バランスガイドを用いた8組の母子の食事写真による解析より、料理区分別の摂取SV数は、主食、副菜、主菜、果物において母子間に有意な相関がみられ、母子とも主菜の摂取割合が高く、朝食の配分が低く夕食は高かった。栄養教育において、献立作成の実践教育が必要であることが明らかになった。

エクスポート
BibTeX RIS