論文

査読有り
2019年

行政の管理職保健師による職務遂行上に認知したコンフリクトへの対処

保健医療科学
  • 奥田, 博子
  • ,
  • 横山, 徹爾
  • ,
  • 武田, 文
  • ,
  • 曽根, 智史

68
3
開始ページ
259
終了ページ
269
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.20683/jniph.68.3_259
出版者・発行元
国立保健医療科学院

<p>目的:行政の管理職の職位にある保健師(以下:管理職保健師)が,管理職としての職務遂行上に認知したコンフリクトの対象者,出来事,およびコンフリクトへの対処について明らかにすることを目的とした.</p><p>方法:機縁法により選定された 8 名の管理職保健師を対象に,2017年12月~2018年 3 月の間に,インタビューガイドを用いたヒアリング調査を実施した.得られたインタビューデータは質的帰納的に分析した.</p><p>結果:調査協力者の管理職保健師の保健師経験年数は平均31.5年,管理職経験年数は平均10.5年,所属は「都道府県」 3 名,「政令市・中核市」 3 名,「市町村」 2 名,職位は「部長」 2 名,「課長」 4 名,「係長」 2 名であった.保健師 1 人につき 2 ~ 3 の合計18のコンフリクトに関するエピソードが語られた.コンフリクトを認知した対象者の職種は「保健師」が 8 名と最も多く,次いで「事務職」 7 名,

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.20683/jniph.68.3_259

エクスポート
BibTeX RIS