苅米 一志

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/20 22:06
 
アバター
研究者氏名
苅米 一志
 
カリコメ ヒトシ
eメール
karishujitsu.ac.jp
所属
就実大学
部署
人文科学部 総合歴史学科
職名
教授
学位
博士(文学)(筑波大学)
その他の所属
就実大学

プロフィール

中世荘園における寺社と民衆の研究を基本として、近年は国衙と寺社の関係、中世寺社縁起の形成などについて研究を行なっている。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
就実大学 人文科学部 総合歴史学科 教授
 
2006年4月
 - 
2012年3月
就実大学 人文科学部 総合歴史学科 准教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
常総学院 高等学校 社会科 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2006年3月
聖徳大学 人文学部 非常勤講師
 
2001年4月
 - 
2005年3月
筑波大学 人文社会学研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
1996年
筑波大学 歴史・人類学研究科 史学(日本史)
 
 
 - 
1991年
筑波大学 第一学群 人文学類
 

論文

 
「三輪上人行状」の形成と構造
苅米 一志
就実大学史学論集   (31) 1-15   2018年3月
明応年間における備前西大寺の復興造営
苅米 一志
古文書研究   (84) 1-15   2018年1月   [査読有り]
『法然上人行状絵図』巻一における神話的構造
苅米 一志
『就実大学史学論集』   (31)    2017年3月
初期禅律の前提と民衆的課題
苅米 一志
吉備地方文化研究   (24) 1-58   2014年3月
備前金山観音寺縁起の形成
苅米 一志
年報赤松氏研究   (5) 1-39   2012年3月   [査読有り]
中世初期における備前国衙と天台寺院
吉備地方文化研究   (21)    2011年
明応五年備前国金岡県西大寺化縁疏并序の成立
年報赤松氏研究   (3)    2010年
備前西大寺の古層
日本歴史   (746)    2010年
中世初期の国衙と寺院
就実大学史学論集   (22) 73   2007年
中世前期における地域社会と宗教秩序
歴史学研究   (820) 45   2006年
荘鎮守における組織と祭祀
苅米 一志
民衆史研究   (68)    2004年8月   [査読有り]
荘園制的宗教秩序の形成
『歴史人類』   (30) 31   2002年
在地社会における経塚造営の意義
金澤文庫研究   (300) 17   1998年
遁世僧における顕密教の意義
年報中世史研究   (22) 40   1997年
日本中世における殺生観と狩猟・漁撈の世界
史潮   (40) 6   1996年

書籍等出版物

 
人文知のトポス
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:禅律仏教の「意訳」と実践)
和泉書院   2018年1月   
吉備地方中世古文書集成(1) 備前西大寺文書
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:解説)
就実大学 吉備地方文化研究所   2017年3月   ISBN:978-4-9907564-1-3
西大寺観音院原蔵・岡山県立博物館寄託の中世古文書(貞和~慶長年間)の写真・翻刻および解説を掲載している。
神と仏に祈る山
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:木山寺の中世古文書について)
法蔵館   2016年10月   
十四世紀の歴史学
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:創りだされる神々の縁起)
高志書院   2016年4月   
殺生と往生のあいだ
苅米 一志
吉川弘文館   2015年11月   
日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法
苅米 一志
吉川弘文館   2015年2月   
備前国西大寺縁起絵巻
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:解説1 備前西大寺の歴史 解説2 明応年間の復興造営勧進)
就実大学 吉備地方文化研究所   2013年12月   
『週刊 新発見! 日本の歴史』21号
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:「武士と禅・律」「栄西と俊芿」)
朝日新聞出版社   2013年11月   
遠藤基郎編 『生活と文化の歴史学2 年中行事・神事・仏事』
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:苅米一志「荘園の寺社における年中行事」)
竹林舎   2013年3月   
井原今朝男編 『環境の日本史3 中世の環境と開発・生業』
苅米 一志 (担当:共著, 範囲:苅米一志「狩人・漁人・武士と殺生・成仏観」)
吉川弘文館   2013年3月   

講演・口頭発表等

 
岡山をめぐる中世の宗教者たち [招待有り]
苅米 一志
岡山県郷土文化財団 郷土文化講座   2018年2月20日   
中世吉備地域における寺社の形成と秩序 [招待有り]
苅米 一志
今、中世の実像を求めて   2015年10月24日   
禅律仏教による「意訳」と実践 [招待有り]
苅米 一志
人文知のトポス   2015年10月17日   
中世文書から見た明応年間の復興造営 [招待有り]
苅米 一志
日本古文書学会 大会   2015年9月12日   
中世前期における地域社会と宗教秩序 [招待有り]
苅米 一志
歴史学研究会大会 中世部会   2006年5月28日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
中世瀬戸内海地域における寺社縁起の比較構造論的研究
日本学術振興会: 文部科学省 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 苅米 一志
中世山陽地域における国衙宗教圏の研究
日本学術振興会: 文部科学省 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 苅米 一志
中世荘園における寺社の基礎的研究
日本学術振興会: 文部科学省 科学研究費補助金 若手B
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 苅米 一志
中世荘園における民衆と宗教
日本学術振興会: 文部科学省 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 1996年1月 - 1998年12月
中世荘園における寺社と民衆との関係を解明し、中世宗教の展開を基礎づける。