渡邊 史郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/29 03:15
 
アバター
研究者氏名
渡邊 史郎
 
ワタナベ シロウ
URL
http://shiro-1.webnode.jp/
所属
香川大学
部署
教育学部 国語教育
職名
准教授
学位
学士(文学)(都留文科大学), 博士(文学)(筑波大学), 修士(文学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2003年
 - 
2004年
 筑波大学, 博士特別研究員
 
2004年
 - 
2005年
 水城高等学校, 非常勤講師
 
2005年
 - 
2006年
 常総学院高等学校, 非常勤講師
 
2006年
 - 
2007年
 香川大学, 講師
 
2007年
   
 
- 香川大学, 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2003年
筑波大学 文芸・言語研究科 各国文学(日本文学)
 
 
 - 
1995年
都留文科大学 文学部 国文学科
 

委員歴

 
2006年
   
 
香川大学国文学会  評議員、庶務委員
 
2014年9月
   
 
- 昭和文学会, 『昭和文学研究』編集委員, 編集委員
 
2014年4月
   
 
- 香川大学国文学会, 『香川大学国文研究』編集委員長, 編集委員長
 
2013年10月
 - 
2015年3月
 菊池寛記念館, 香川菊池寛賞選考委員, 選考委員
 
2013年6月
 - 
2015年3月
 菊地寛顕彰会, 香川菊池寛賞選考委員長代理, 委員長代理
 

Misc

 
友田義行『戦後前衛映画と文学──安部公房×勅使河原宏』
渡邊史郎
昭和文学研究   (66)    2013年
武井昭夫『創造としての革命 運動族の文化・芸術論』
渡邊史郎
日本文学      2012年
太宰治「大恩は語らず」が語ること
渡邊史郎
「太宰治研究」20(和泉書院)   84-94   2012年
柄谷行人「場所と経験」の転回──近代批評と「共同性」(1)──
渡邊史郎
香川大学国文研究   (36) 19-37   2011年
うつくしき幻想の楕円──花田清輝「楕円幻想」論
渡邊史郎
文科の継承と展開(勉誠出版)   505-535   2011年

講演・口頭発表等

 
〈死〉の操演──芥川龍之介の晩年
芥川龍之介特別展   2011年   
近代文学の犬たち
菊池寛記念館文芸講座   2009年   
文学と変身物語
菊池寛記念館文芸講座   2007年   
花田清輝の「弁証法」、その条件
日本近代文学会春季大会   2000年   
花田清輝「悲劇について」の認識
筑波大学国語国文学会第23回大会   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
日本近代文学における「共同性」概念への視角
研究期間: 2011年   
プロレタリア文学及び日本浪曼派
研究期間: 2010年   
ロマン主義と〈子ども〉
研究期間: 2007年 - 2010年
モダンマルクス主義における批評(花田清輝・中野重治・吉本隆明・柄谷行人等)
研究期間: 1991年   
日本近代文学における〈宗教〉的位相
研究期間: 2009年