論文

2018年

ステンレス鋼を透過した重水素の挙動観察

表面科学学術講演会要旨集
  • 岩澤, 智也
  • ,
  • 宮内, 直弥
  • ,
  • 高木, 祥示
  • ,
  • 村瀬, 義治
  • ,
  • 山田, 洋一
  • ,
  • 板倉, 明子
  • ,
  • 佐々木, 正洋

2018
0
開始ページ
142
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.14886/sssj2008.2018.0_142
出版者・発行元
公益社団法人 日本表面真空学会

金属中の水素挙動の解明は,水素脆化などの観点から重要である.この解明のため,我々は走査型電子顕微鏡をベースに開発した装置を用いてステンレス試料を透過した重水素を,電子衝撃脱離(ESD)によってイオン化し検出することで試料表面の重水素分布を得た.試料温度473 K,水素導入圧力0.1 MPaで行った.この実験条件で得られた分布と結晶構造を比較すると,結晶構造毎に重水素分布の違いが生じた.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.14886/sssj2008.2018.0_142

エクスポート
BibTeX RIS