論文

2017年

高配向PiceneおよびDNTT分子膜の電子状態

表面科学学術講演会要旨集
  • 長谷川, 友里
  • ,
  • 山田, 洋一
  • ,
  • 佐々木, 正洋

37
0
開始ページ
68
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
公益社団法人 日本表面科学会

分子間力が強い有機半導体低分子は、単結晶デバイスにおいて、軌道の重なりの増大によるバンド様伝導示すことが報告されている。分子配向の制御により分子軌道の重なりを変調することができれば、単結晶を超える電荷輸送特性が期待できる。本研究では、Ag(110)上にPiceneやDNTTの高配向膜を作製した。STMとARUPS計測により、バルクとは異なる分子配列と電子状態が形成されていることが示唆された。

エクスポート
BibTeX RIS