論文

2015年

単分子層の構造制御に基づく高配向性picene分子膜作製

表面科学学術講演会要旨集
  • 坪井, 大夢
  • ,
  • 佐々木, 正洋
  • ,
  • 山田, 洋一

35
0
開始ページ
419
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
公益社団法人 日本表面科学会

piceneは次世代有機デバイス材料として期待されているが、良質の薄膜の作成手法は未だ確立していない。我々は分子の単分子層の構造を制御することで薄膜構造の制御を目指している。 本研究では基板表面を選ぶことでpicene単分子層の構造を制御し、薄膜構造を光学顕微鏡等で計測した。結果、単分子層の構造が秩序的なAu(111)基板上では、直線状のアイランドが3方向に配向性をもって形成することがわかった。

エクスポート
BibTeX RIS