論文

2016年

六方晶窒化ホウ素上のCoナノ粒子の垂直磁気異方性

表面科学学術講演会要旨集
  • 渡邉, 貴弘
  • ,
  • 山田, 洋一
  • ,
  • 佐々木, 正洋
  • ,
  • 小出, 明広
  • ,
  • 圓谷, 志郎
  • ,
  • 境, 誠司

36
0
開始ページ
397
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
公益社団法人 日本表面科学会

磁性薄膜のスピントロニクスへの応用において垂直磁気異方性(PMA)の制御は重要な課題である。最近、グラフェンと積層した磁性金属にPMAの発現や促進が報告され注目されている。本研究では、AFMおよびXMCD分光を用いて、グラフェンと結晶構造が類似の絶縁体である六方晶窒化ホウ素(h-BN)上のCoナノ粒子(粒径:22 nm, 厚さ:2 nm)が室温でPMAを示すことを見いだした。

エクスポート
BibTeX RIS