寺内 直子

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/26 03:00
 
アバター
研究者氏名
寺内 直子
 
テラウチ ナオコ
所属
神戸大学
部署
大学院国際文化学研究科 文化相関専攻
職名
教授
学位
芸術学修士(東京芸術大学), 博士(文学)(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1994年3月
東京芸術大学 大学院音楽研究科博士後期課程単位修得退学  
 

委員歴

 
 
   
 
東洋音楽学会  理事
 
 
   
 
日本音楽学会  役員
 

論文

 
名古屋における雅楽伝承の一断面〜幕末から明治へ
寺内 直子
日本文化論年報   (18) 17-53   2015年3月
楽人の領地検分〜新出史料・平群町「下河原家文書」より
寺内 直子
国際文化学研究   (43) 47-101   2015年1月
ロベルト・ガルフィアス氏に聞く
寺内 直子
日本文化論年報   (17) 41-75   2014年3月
現代バレエ〈輝夜姫〉をめぐる小論〜日本の楽器を用いる音楽の認識について
寺内 直子
国際文化学研究   (41) 55-85   2013年12月
レオポルト・ミュルレルの『日本音楽に関するノート』について
寺内 直子
国際文化学研究   (40) 25-72   2013年7月

Misc

 
唐楽の来た道:隠された旋律にたどる響きの源流
寺内 直子
紫明   23: 17-21    2008年9月
書評『和歌を歌う:歌会始と和歌披講』(笠間書院,2005)
寺内 直子
東洋音楽研究   71, 191-192    2006年8月   [査読有り]
書籍紹介Locating East Asia in western art music
寺内 直子
音楽学   50(2), 73p-74p    2005年3月   [査読有り]
Future Perspectives: New Possibility in Research on Gagaku
Terauchi Naoko
Round Table “Gagaku and Studies on Gagaku in the 20th Century”. Music and Globalization (Proceedings of the International Congress in Shizuoka 2002, in Celebration of the 20th Anniversary of the Musicological Society of Japan   , 82p-84p    2004年11月
視聴覚資料評Walzenaufnahmen japanischer Musik 1901-1913 Berliner Phonogramm-Archiv
寺内 直子
音楽学   50(1), 69p-72p    2004年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Music, Modernity and Locality in Prewar Japan: Osaka and Beyond (co-authored).Hugh de Ferranti; Alison. Tokita, eds.
TERAUCHI Naoko (担当:共著)
Ashgate Publishing   2013年8月   
Japanese Traditional Music: Shamisen & Songs. Kokusai Bunka Shinkôkai 1941
TERAUCHI Naoko
World Arbiter Records   2013年5月   
Analytical and Cross-Cultural Studies in World Music (co-authored), M. Tenzer; J. Roeder eds.
TERAUCHI Naoko
Oxford University Press   2011年9月   
Japanese Traditional Music: Shamisen, Koto, Min’yô. Kokusai Bunka Shinkôkai 1941
TERAUCHI Naoko
Arbiter Records   2011年9月   
雅楽を聴く: 響きの庭への誘い
寺内 直子
岩波書店   2011年3月   

講演・口頭発表等

 
L’Univers du gagaku [招待有り]
寺内 直子
パリ日本文化会館 特別講演   2015年2月   パリ日本文化会館
Gigaku in the 21st century
寺内 直子
Ethno Forum   2014年9月   
Gigaku in the 21st century
寺内 直子
4th International Symposium of Study Group on East Asian Musics, ICTM   2014年8月   
Rethinking ‘past’ and creating ‘present’: activities of a gagaku musician Shiba Sukeyasu [招待有り]
寺内 直子
42nd World Conference of International Council for Traditional Music   2013年7月   
Music Notation: Representing Visually the Sound of Music [招待有り]
寺内 直子
‘The Future of the Japanese Music Heritage: Strategies for Nurturing Japanese Traditional Instrumental Genres and New Music’   2013年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 寺内 直子
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2009年       代表者: 寺内 直子
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2006年       代表者: 久万田 直子