手嶋 豊

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/13 02:52
 
アバター
研究者氏名
手嶋 豊
 
テジマ ユタカ
所属
神戸大学
部署
大学院法学研究科 実務法律専攻
職名
教授
学位
法学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年3月
京都大学 大学院法学研究科民刑事法専攻博士後期課程退学  
 

委員歴

 
 
   
 
日本医事法学会  理事
 

論文

 
高齢者に生じた医療事故をめぐる法的課題
手嶋 豊
法政策学の試み   (19) 17-37   2019年1月
高齢者に医療事故が生じたことを理由とする損害賠償請求の課題について論じたもの
事故調査と被害救済・民事責任ー企画趣旨
手嶋 豊
法律時報   91(1) 58-59   2019年1月
各種人身事故の原因調査と民事責任の関係についてのワークショップ企画趣旨
役務提供契約
手嶋 豊
債権法改正と民法学3   299-326   2018年9月   [招待有り]
債権法改正で議論された役務提供契約に関する民法上の規律に関して概観し、外国法の議論を検討したもの
生死に関わる治療を拒絶する権利とその侵害救済に関するアメリカ法の状況
手嶋 豊
民事法学の基礎的課題   247-263   2017年10月
認知症の影響下にあって生じた事故の損失への対処―考えられる制度設計
手嶋 豊
法律時報   89(11) 98-103   2017年10月

Misc

 
神戸市における認知症の人に対する事故救済制度の意義と課題
手嶋 豊
ジュリスト   (1529) 68-73   2019年3月   [依頼有り]
神戸市が制定した認知症の人に対する救済に関する条例の解説
被告人の読書歴等に基づき動機を推論する新聞記事と名誉毀損
手嶋 豊
別冊ジュリストメディア判例百選(第二版)   (241) 62-63   2018年12月   [依頼有り]
最判平成10年1月30日の判例解説
大阪国際空港事件
手嶋 豊
別冊ジュリスト環境法判例百選(第三版)   (240) 48-49   2018年9月   [依頼有り]
最大判昭和56年12月16日の判例解説
(判例解説)医療機関に要求される医療水準の判断
手嶋 豊
民法判例百選Ⅱ〔第8版〕   170-171   2018年3月
(判例解説)生存の相当程度の可能性
手嶋 豊
民法判例百選Ⅱ〔第8版〕   178-179   2018年3月

書籍等出版物

 
医事法辞典
手嶋 豊 (担当:共著)
信山社   2018年11月   ISBN:978-4-7972-7015-0
医事法に関する用語辞典
医事法入門(第五版)
手嶋 豊
有斐閣   2018年9月   ISBN:978-4-641-22113-0
医事法に関する教科書
ユーリカ民法4
手嶋 豊 (担当:共著)
法律文化社   2018年7月   ISBN:978-4-589-03938-5
民法・債権各論に関する教科書
医療基本法
手嶋 豊, 鈴木 利廣, 一家 綱邦, 中村 好一, 古城 隆雄, 山口 斉昭, 上杉 奈々 (担当:共著)
エイデル研究所   2017年11月   
医事法入門(第三版)
手嶋 豊
有斐閣   2011年5月   

講演・口頭発表等

 
病院勤務弁護士の現在
手嶋 豊
日本医事法学会研究大会   2017年11月   日本医事法学会
病院勤務弁護士が増加している中、その業務・問題意識・課題等についてワークショップ形式で議論した。
ランチョンセッション「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律」に含まれる諸問題(鈴木利廣と共同報告)
手嶋 豊
日本医事法学会   2014年11月   日本医事法学会
医療基本法を考える
手嶋 豊
日本医事法学会シンポジウム   2010年11月   
大野病院事件判決を読んで
手嶋 豊
日本医事法学会ワークショップ   2009年11月   日本医事法学会
医療事故ADRの課題と可能性
手嶋 豊
仲裁ADR法学会ミニシンポジウム   2008年7月   仲裁ADR法学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月    代表者: 根岸 哲
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 手嶋 豊
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 手嶋 豊
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 窪田 充見
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2011年       代表者: 手嶋 豊