Hiroyuki Saito

J-GLOBAL         Last updated: Nov 18, 2019 at 05:29
 
Avatar
Name
Hiroyuki Saito
Affiliation
National Institute of Occupational Safety and Health,Japan
Section
Occupational Ergonomics Research Group
Job title
Senior Researcher
Degree
Doctor (Medical Science)(Tohoku University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Sep 2016
 - 
Today
Kanagawa University
 
May 1995
 - 
Mar 2006
Researcher, National Institute of Industrial Health
 
Apr 1997
 - 
Dec 2000
Researcher, Department of Hazard Assessment, National Institute of Industrial Health
 
Jan 2001
 - 
Mar 2001
Researcher, Department of Hazard Assessment, National Institute of Industrial Health
 
Apr 2001
 - 
Mar 2006
Researcher, Department of Hazard Assessment, National Institute of Industrial Health
 
Apr 2006
 - 
Mar 2007
Researcher, Center for Research promotion and International Affairs, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2007
 - 
Mar 2010
Senior Researcher, Center for Research promotion and International Affairs, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2010
 - 
Mar 2011
Senior Researcher, Work Environment Research Group, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2011
 - 
Mar 2012
Senior Researcher, Work Environment Research Group, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2012
 - 
Mar 2014
Senior Researcher, Center for Research promotion and International Affairs, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2014
 - 
Mar 2015
Senior Researcher, Hazard Evaluation and Epidemiology Research Group, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2015
 - 
Mar 2016
Senior Researcher, Occupational Ergonomics Research Group, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2016
 - 
Mar 2018
Senior Researcher, Occupational Ergonomics Research Group, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 
Apr 2018
 - 
Today
Senior Researcher, Occupational Ergonomics Research Group, National Institute of Occupational Safety and Health, Japan
 

Education

 
Apr 1989
 - 
Mar 1993
Department of Applied Chemistry, Faculty of Science Division I, Science University of Tokyo (Tokyo University of Science)
 

Published Papers

 
Hiroaki Itoh, Rui-Sheng Wang, Syou Maki, Qiao Niu, Huizhen Shang, Yougong Su, Zuquan Weng, Hiroyuki Saito, Nobuhiko Miura, Masaya Takahashi
Chronobiology International   36(10) 1439-1446   2019   [Refereed]
Regulation on Oil Mist and Its Difficulty from the Occupational Health Aspect
Mariko ONO-OGASAWARA, Hiroyuki SAITO, Maromu YAMADA, Mitsutoshi TAKAYA
Earozoru Kenkyu   33(4) 217-221   Dec 2018   [Refereed]
SAITO Hiroyuki, SAWADA Shin-ichi
Journal of Occupational Safety and Health   8(1) 41-48   2014   [Refereed]
We performed a parallel measurement using some commercially available WBGT measuring instruments and compared the measurement accuracy among them in summer outdoor environments. The results showed that the simple models without globe thermometer w...
夏期節電オフィスの温熱環境 PMV値の測定と評価
安田 彰典, 齊藤 宏之, 澤田 晋一, 萩原 正義, 岡 龍雄, 田井 鉄男, 加部 勇, 幸地 勇, 佐藤 裕司, 瀧上 知恵子, 土肥 紘子
労働安全衛生総合研究所特別研究報告   (43) 165-171   Nov 2013   [Refereed]
東日本大震災と福島第一原発事故後の電力需給対策の結果,全国的規模での節電による夏期・冬期のオフィス温熱環境悪化の問題が浮上している.夏期の場合,オフィスの室温は28℃とするように改めて強く推奨されているが,29℃に引き上げる妥当性も検討されている.そのためには,職場における熱中症予防のための対策を講じることが不可欠であるが,オフィスの温熱環境の把握のための温熱測定においてもまだ精確な基準がない.また同一ビル,フロア内において温熱環境が均一でないという報告もあり,測定方法の検討も必要である....
節電下のオフィス環境における温湿度と健康影響調査
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 安田 彰典, 岡 龍雄, 萩原 正義, 田井 鉄男, 時澤 健, 坂本 龍雄, 榎本 ヒカル, 加部 勇, 幸地 勇, 佐藤 裕司, 瀧上 知恵子, 土肥 紘子, 長埜 庸子, 門田 美子, 村上 朋子
労働安全衛生総合研究所特別研究報告   (43) 157-163   Nov 2013   [Refereed]
オフィスビルの温湿度対策に関してはかねてより省エネの観点から「クールビズ」運動の推進が行われてきたが,東日本大震災による原発事故後の節電要請により,この問題は一層顕著になってきている.本研究は,節電下のオフィスビルにおける温湿度環境の実態とそれに伴う作業者の健康影響を明らかにし,節電と健康的温熱環境の両立に向けた対策を検討することを目的として,首都圏の大型オフィスビル内の事業所を対象にして温湿度測定ならびにアンケート調査を実施した.温湿度測定の結果,冬期の乾燥ならびに夏期の高温において事務...
節電下のオフィス環境における温湿度と微生物
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 安田 彰典, 岡 龍雄, 萩原 正義, 田井 鉄男, 時澤 健, 呂 健, 加部 勇, 幸地 勇, 佐藤 裕司, 瀧上 知恵子, 土肥 紘子
労働安全衛生総合研究所特別研究報告   (43) 153-156   Nov 2013   [Refereed]
我が国の梅雨期〜夏期は高温多湿であり,温湿度の問題とともにカビに代表される微生物による汚染が深刻となっている.これらはシックビル症候群の一因として考えられており,オフィス環境においても無視することはできない.今回,我々は梅雨期のオフィス環境における空中浮遊微生物濃度ならびにカビの生えやすさを示すカビ指数を温湿度と共に測定し,その関連性を見た.その結果,空中浮遊微生物は真菌・細菌共に特に高い濃度レベルでは無かったが,場所によってばらつきがみられ,高いところでは屋外と同レベルであった.カビ指数...
オフィス環境に存在する化学物質の調査
萩原 正義, 齊藤 宏之, 澤田 晋一, 安田 彰典, 岡 龍雄, 田井 鉄男, 坂本 龍雄, 榎本 ヒカル, 加部 勇, 幸地 勇, 佐藤 裕司, 瀧上 知恵子, 土肥 紘子, 長埜 庸子, 門田 美子, 村上 朋子
労働安全衛生総合研究所特別研究報告   (43) 149-152   Nov 2013
近年オフィスビルにおけるシックハウス症候群(SHS)と同様の健康障害がシックビル症候群(SBS)として注目されているが,欧米ではSHSより前にSBSが社会問題となったのに対し,我が国ではその症例報告や実態調査は限られている.そこで我々は,我が国におけるオフィス環境のSBSの実態を把握するため,首都圏にある6ヶ所の大型オフィスビル内の事業所で,室内空気中の揮発性有機化合物(VOC)の調査を行った.固体捕集法ーガスクロマトグラフ質量分析法[GC/MS]でVOC濃度を測定した結果,想定される物質...
伊藤弘明, 牧祥, 翁祖銓, 王瑞生, 牛僑, 齊藤宏之, 三浦伸彦, 小川康恭, 高橋正也
労働安全衛生総合研究所特別研究報告 JNIOSH-SRR   (42) 93-95   Nov 2012   [Refereed]
ニッケル,クロム等のレアメタルは各種の産業現場でよく使用されており,今後も頻用される見通しであり,その健康影響をより詳しく検討する必要がある.一方,交代勤務・夜勤で働く労働者が増えており,金属工場でも24時間操業に伴い交代勤務が多い.本研究では,有害金属へのばく露の時刻を考慮した健康影響評価が有用と考え,中国の製鉄工場の交代勤務者を対象に,各シフト時の尿中金属排泄量の変化を検討した.中国山西省のニッケル・クロム取扱い事業場において交代勤務者(ばく露あり56名,ばく露なし40名)から日勤・夕...
伊藤弘明, 翁祖銓, 齊藤宏之, 小川康恭, 中山邦夫, 大平雅子, 森本兼曩, 牧祥, 高橋正也
労働安全衛生総合研究所特別研究報告 JNIOSH-SRR   (42) 103-106   Nov 2012   [Refereed]
勤務形態の多様化に伴い労働者の生活時間帯が多様化し,生活時間帯のずれによる健康影響が危惧されている.夜勤のある交代勤務者は日光照射の機会が減少しビタミンD不足になることが懸念される.長期間の交代勤務による骨粗鬆症性骨折リスクの上昇が米国の看護師を対象とした疫学研究によって示されており,これには夜勤・交代勤務によるビタミンD不足が一因として疑われているが,夜勤者の25-OHビタミンD(25OHD)濃度を調べて検証した例はまだほとんどない.夜勤を含む交代勤務者に対するレアメタルの長期慢性ばく露...
齊藤宏之, 伊藤弘明, 王瑞生, 三浦伸彦, 高橋正也, 牧祥, 高川純那, 商恵珍, 牛僑, 小川康恭
労働安全衛生総合研究所特別研究報告 JNIOSH-SRR   (42) 97-102   Nov 2012   [Refereed]
ステンレス鋼製造工場労働者におけるニッケル・クロムへのばく露状況とそれによる健康影響を評価する目的で,中国内陸部にある某ステンレス製鋼所に勤務する男性従業員を対象としたアンケート調査,POMS(気分プロフィール検査),ならびに尿中金属濃度,尿中8-OHdG濃度測定を実施した.その結果,尿中ニッケル・金属濃度についてはばく露によって有意に高かったが,交代勤務による有意な差は見られず,8-OHdGについてはばく露・交代勤務のいずれとの関連も見られなかった.自覚症状に関しては幾つかの項目でばく露...
軟鋼の炭酸ガスアーク溶接が発生する青光の実験的評価
奥野 勉, 小嶋 純, 齊藤 宏之
労働安全衛生総合研究所特別研究報告   (41) 67-70   Nov 2011   [Refereed]
アーク溶接のアークを裸眼で,または,不適切な遮光保護具を使用して熟視した結果,網膜障害を受けた症例が,多数報告されている.その原因は,溶接アークが発生する青光(Blue light)である.本研究では,軟鋼の炭酸ガスアーク溶接のアークを実験的に発生させ,その青光の有害性を,AGGIHの許容基準に従って,測定,評価した.溶接ワイヤは,ソリッドワイヤまたはフラックス入りワイヤを使用し,溶接電流は,120-480Aの範囲で変化させた.青光の有害性の強さを表す量である溶接アークの実効輝度は,一般に...
Yamaguchi-Sekino S, Ojima J, Sekino M, Hojo M, Saito H, Okuno T
Industrial health   49(3) 274-279   2011   [Refereed]
Vigeh M, Saito H, Sawada S
Industrial health   49(2) 255-261   2011   [Refereed]
Itoh H, Weng Z, Saito H, Ogawa Y, Nakayama K, Hasegawa-Ohira M, Morimoto K, Maki S, Takahashi M
Industrial health   49(5) 658-662   2011   [Refereed]
Journal of working environment   31(4) 58-64   Jul 2010   [Refereed]
Okuno T, Ojima J, Saito H
The Annals of occupational hygiene   54 293-298   Apr 2010   [Refereed]
Takaya M, Serita F, Ono-Ogasawara M, Shinohara Y, Saito H, Koda S
Sangyo eiseigaku zasshi = Journal of occupational health   52(4) 182   Jul 2010   [Refereed]
Specific research reports of National Institute of Occupational Safety and Health   (40) 95-148   2010   [Refereed]
Ichiba M, Ogawa Y, Mori I, Kondoh T, Horita M, Matsumoto A, Yoshida R, Matsumoto Y, Saito H, Ohba K, Yamashita Z, Tomokuni K
J Occup Health   49(2) 159-164   2007   [Refereed]
Saito H, Mori I, Ogawa Y, Hirata M
Industrial health   44(4) 619-628   Oct 2006   [Refereed]
Saito H, Mori I, Ogawa Y, Hirata M
Ind Health   44(4) 619-628   2006   [Refereed]
Saito H, Hisanaga N, Okada Y, Hirai S, Arito H
Industrial health   41(3) 273-278   Jul 2003   [Refereed]
Evaluation of blue-light hazards from various light sources.
Okuno T, Saito H, Ojima J
Developments in ophthalmology   35 104-112   2002   [Refereed]
Okuno T, Ojima J, Saito H
The Annals of occupational hygiene   45 597-601   Oct 2001   [Refereed]
Saito H, Ojima J, Takahashi H, Iwasaki T, Hisanaga N, Arito H
Industrial health   38(3) 323-326   Jul 2000   [Refereed]
Saito H, Ojima J, Takaya M, Iwasaki T, Hisanaga N, Tanaka S, Arito H
Industrial health   38(1) 69-78   Jan 2000   [Refereed]
Arito H
Journal of occupational health   40(0)    Mar 1998   [Refereed]
The strength of the ultraviolet radiation in which the arc of carbon-dioxide gas shielded arc welding is generated.
Okuno T, Ojima J, Saito H
Safety Digest   44(7) 26-31   1998
Iwasaki T, Takahashi M, Saito H, Arito H
Industrial Health   36(1) 57-60   1998   [Refereed]

Misc

 
【酷暑時代の熱中症対策】WBGT値を活かした安全・健康管理 作業環境管理の視点から
齊藤 宏之
安全と健康   70(5) 433-435   May 2019   [Invited]

Conference Activities & Talks

 
電子式WBGT測定器のJIS規格化の経緯と、今後の課題
齊藤宏之,澤田晋一
日本労働衛生工学会・作業環境測定研究発表会抄録集   Nov 2018   
建設現場における生体情報を用いた暑熱対策に関する研究 作業員の心拍数とWBGT値との関係
赤川 宏幸, 森川 直洋, 笠井 泰彰, 飯塚 浩二, 山田 昇吾, 齊藤 宏之, 澤田 晋一
第57回日本生気象学会大会   Oct 2018   
暑熱作業における生体情報を用いた熱中症防止対策の実験室的検討
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 森川 直洋, 赤川 宏幸, 笠井 泰彰, 飯塚 浩二, 山田 昇吾
第57回日本生気象学会大会   Oct 2018   
Occurrence of occupational heat strokes and measures at work sites in Japan
Hiroyuki Saito
2nd International Workshop on Industrial Safety and Health   Oct 2018   
The JIS standardization for electrical type of WBGT measuring instruments and future challenges
Hiroyuki Saito, Shin-ichi Sawada
Asia Pacific Symposium on Safety, APSS2017   Nov 2017   
How much could a mist fan decrease WBGT galues at an extreme hot outdor worksite in summer?
Hiroyuki Saito, Shin-ichi Sawada
The 17th International Conference on Environmental Ergonomics, ICEE2017   Nov 2017   
ミストファンによるWBGT値の低減効果の実験的検討(第二報)
齊藤 宏之, 澤田 晋一
第57回日本労働衛生工学会   Nov 2017   
暑熱負荷時の深部体温の指標としての耳内温の有用性と課題
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 永島 計
第56回日本生気象学会大会   Oct 2017   
「電子式WBGT(湿球黒球温度)指数計」のJIS化
齊藤 宏之
May 2017   
夏季屋外建設作業現場におけるミストファンによるWBGT値低減効果の実験的検討
齊藤 宏之, 澤田 晋一
第56回日本労働衛生工学会   Nov 2016   
ISO/DIS 7243の国際投票結果とその後の経緯について
齊藤 宏之, 澤田 晋一
Aug 2016   
首都圏の冬季オフィス環境における低湿度と自覚症状との関連性
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 安田 彰典, 岡 龍雄, 萩原 正義, 田井 鉄男, 加部 勇, 幸地 勇, 村上 朋子
May 2016   
冬季オフィス環境における低湿度と自覚症状との関連性
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 安田 彰典, 岡 龍雄, 萩原 正義, 田井 鉄男, 加部 勇, 幸地 勇, 長埜 庸子, 門田 美子, 村上 朋子
Dec 2015   
夏季屋外環境における、地面の性状と暑熱環境の関連性
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 由野 友規, 佐藤 緋鶴, 田中 正晴
Sep 2015   
中国のステンレス精錬工場で交代制勤務に従事する作業者のシフトサイクルと尿中8-hydroxy-2'-deoxyguanosineの排出変動
牧 祥, 伊藤 弘明, 王 瑞生, 齊藤 宏之, 三浦 伸彦, 小川 康恭, 高橋 正也
May 2015   
水溶性金属加工液(MWF)の微生物汚染状況ならびに臭気について
齊藤 宏之, 村田 克, 三浦 隆
Nov 2014   
夏季屋外環境におけるWBGT実測値と環境省公表値の比較検討
齊藤 宏之, 澤田 晋一
Oct 2014   
夏期屋外環境における暑熱リスク評価の妥当性について
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 由野 友規, 中尾 大樹, 高橋 元, 田中 正晴
May 2014   
冬季における某事業所の事務職場における温湿度と自覚症状について
加部 勇, 幸地 勇, 江口 将史, 齊藤 宏之, 安田 彰典, 岡 龍雄, 田井 鉄男, 澤田 晋一
May 2014   
節電下のオフィス環境における温湿度と自覚症状
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 安田 彰典, 岡 龍雄, 萩原 正義, 田井 鉄男, 加部 勇, 幸地 勇, 長埜 庸子, 門田 美子, 村上 朋子
室内環境学会学術大会講演要旨集   6 Dec 2013   
簡易型測定器におけるWBGT値(暑さ指数)の測定精度についての検討
齊藤 宏之, 安田 彰典, 岡 龍雄, 澤田 晋一
日本労働衛生工学会・作業環境測定研究発表会抄録集   15 Nov 2013   
安田彰典, 澤田晋一, 齊藤宏之, 岡龍雄, 萩原正義, 田井鉄男, 時澤健, 加部勇, 幸地勇
14 May 2013   
齊藤宏之, 澤田晋一, 安田彰典, 岡龍雄, 萩原正義, 田井鉄男, 時澤健, 加部勇, 幸地勇, 長埜庸子, 門田美子, 村上朋子
14 May 2013   
齊藤宏之, 澤田晋一, 安田彰典, 岡龍雄, 萩原正義, 田井鉄男, 加部勇, 幸地勇, 長埜庸子, 門田美子, 村上朋子
15 Dec 2012   
齊藤宏之, 澤田晋一, 萩原正義, 岡龍雄, 安田彰典, 田井鉄男, 坂本龍雄, 榎本ヒカル, 加部勇, 幸地勇, 佐藤裕司, 瀧上知恵子
May 2012   
節電時代の夏期オフィス温熱環境の課題と対策 節電時のオフィス温熱環境の実態と問題点
齊藤 宏之
May 2012   
我が国のオフィス環境における温湿度と自覚症状について
齊藤 宏之, 澤田 晋一, 萩原 正義, 岡 龍雄, 安田 彰典, 田井 鉄男, 坂本 龍雄, 榎本 ヒカル, 加部 勇, 幸地 勇, 佐藤 裕司, 瀧上 知恵子
室内環境学会学術大会講演要旨集   Dec 2011   
オフィス環境における空気中微生物ならびに温湿度に関する調査結果
齊藤 宏之, 萩原 正義, 岡 龍雄, 安田 彰典, 呂 健, 澤田 晋一
日本労働衛生工学会・作業環境測定研究発表会抄録集   Nov 2011   
Possible health effects of temperature and humidity conditions in modern office
Hiroyuki Saito, Shin-ichi Sawada, Masayoshi Hagiwara, Tatsuo Oka, Akinori Yasuda, Tetsuo Tai, Tatsuo Sakamoto, Hikaru Enomoto, Isamu Kabe, Takeshi Kochi, Yuji Sato, Chieko Takigami
The 4th International Conference on Human-Environment System (ICHES2011)   Sep 2011   
建築業従事者における溶接作業の健康影響に関する調査(第二報)
齊藤 宏之, 久保田 均, 久永 直見, 柴田 英治, 毛利 一平, 山口 さち子, 坂本 龍雄, 佐々木 毅, 田井 鉄男, 柳場 由絵, 奥野 勉
産業衛生学雑誌   May 2011   
建設作業者の胸部単純X線所見に及ぼす作業要因の影響
柴田 英治, 齊藤 宏之, 久保田 均, 山口 さち子, 坂本 龍雄, 佐々木 毅, 田井 鉄男, 柳場 由絵, 奥野 勉, 毛利 一平, 久永 直見
May 2011   
オフィス環境に潜在する物理・化学・生物的有害環境因子の健康影響評価に関する研究(第1報) 日本版アンケート調査票の開発と現場への適用
澤田 晋一, 齊藤 宏之, 坂本 龍雄, 榎本 ヒカル, 萩原 正義, 牧 祥, 安田 彰典, 岡 龍雄, 田井 鉄男, 加部 勇, 幸地 勇, 佐藤 裕司, 瀧上 知恵子, 土肥 紘子
産業衛生学雑誌   May 2011   
COMPARING THE LEVELS OF BLOOD PCDD/Fs AND Co-PCBs BETWEEN WASTE INCINERATOR WORKERS IN JAPAN AND IN SOUTH KOREA
Hiroyuki Saito, Yasutaka Ogawa, Ippei Mori, Rie Yoshida, Kenichi Ohba, Ki-Woong Kim
26th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants   Aug 2006   

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(若手研究(B))
Project Year: 2007 - 2009    Investigator(s): Hiroyuki SAITO
Occupational health during welding work
Ordinary Research
Occupational Health of Incinerator worker
Ordinary Research
Working environment management and health management in hazardous workplace
Ordinary Research
Project Year: 1999   
Bioaerosol exposure situation in workplace
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2007 - 2009