遠山 元道

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:26
 
アバター
研究者氏名
遠山 元道
 
トオヤマ モトミチ
eメール
toyamaics.keio.ac.jp
URL
http://www.db.ics.keio.ac.jp/index-j.html
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部情報工学科
職名
准教授
学位
工学(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1984年4月
 - 
1993年3月
慶應義塾大学(工学部) ,助手
 
1993年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学(理工学部) ,専任講師
 
1995年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学アートセンター ,所員(兼担)
 
1996年9月
 - 
1997年8月
オレゴン大学院大学(OGI) ,客員研究員
 
1998年10月
 - 
2001年9月
科学技術振興事業団さきがけ研究21「情報と知」領域 ,研究員(兼任)
 

委員歴

 
1999年4月
 - 
2001年3月
情報処理学会データベースシステム委員会  幹事
 
1998年8月
 - 
2001年7月
ソフトウェア科学会論文誌「コンピュータソフトウェア」  編集委員
 
1996年4月
 - 
1999年3月
情報処理学会データベースシステム研究会  連絡委員
 
1995年4月
 - 
1999年3月
電子情報通信学会データ工学研究会  連絡委員
 
1992年4月
 - 
1996年3月
情報処理学会  論文誌編集委員
 

受賞

 
1987年
情報処理学会 情報処理学会学術奨励賞
受賞者: 遠山 元道
 

論文

 
五嶋研人,小谷美紗登,遠山 元道
International Journal of Pervasive Computing and Communications   14(2)    2018年9月   [査読有り]
収蔵物の3Dデータから仮想博物館を生成し、UnityでVR化するシステム
藤本 樹、五嶋 研人、遠山 元道
Proc. 22nd Int. Database Engineering & Applications Symposium (IDEAS 2018)   141-147   2018年6月   [査読有り]
田端篤友、五嶋研人、遠山 元道
Proc. 10th Asian Conf. on Intelligent Information and Database Systems (ACIIDS 2018)   13-24   2018年3月   [査読有り]
喬 占鵬、五嶋研人、遠山 元道、他
Proc. 8th Int. Conf. on Information Systems and Technologies (ICIST 2018)   4:1-4:7   2018年3月   [査読有り]
大島拓也、遠山 元道
Proc. 8th Int. Conf. on Information Systems and Technologies (ICIST 2018)   3:1-3:8   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
動的ハッシュ法
遠山元道
bit別冊「コンピュータ・サイエンス」      1990年5月
動的ハッシュ法に関するEmbody等によるサーベイ論文の翻訳(26頁)
コンピューティングの玉手箱(文字列の最小完全ハッシュ関数)
遠山元道、浦昭二 
bit   19(12)    1987年12月
文字列を対象とした最小完全ハッシュ関数に関する初歩的な解説(2頁)
コンピューティングの玉手箱(完全ハッシュ関数)
遠山元道、浦昭二 
bit      1987年8月
完全ハッシュ関数に関する初歩的な解説(2頁)
コンピューティングの玉手箱(分割ハッシュファイル)
遠山元道、浦昭二 
bit   18(4)    1986年4月
分割ハッシュファイルに関する初歩的な解説(2頁)
コンピューティングの玉手箱(リニアハッシング)
遠山元道、浦昭二 
bit   19    1986年2月
リニアハッシングアルゴリズムに関する初歩的な解説(2頁)

書籍等出版物

 
ポイント図解式 実践SQL教科書
西尾章治郎、遠山元道他9名 
アスキー出版   1996年   
ISO標準のデータベース操作言語SQLについての入門的な教科書
ファイルシステム
遠山 元道 (担当:単訳)
啓学出版   1988年   
ファイルシステムに関する学部または大学向けの教科書の翻訳
データ構造
浦昭二、近藤頌子、遠山元道  (担当:共訳)
培風館   1987年   
データ構造一般に関する、学部または大学院向けの教科書の翻訳

講演・口頭発表等

 
RTA: ローカルデータとリレーショナルオープンデータの統合ためのフレームワーク
遠山 元道
IDEAS '17   2017年7月12日   ACM
データベース出版技術を用いた関係データベースからオブジェクト指向データベースへのデータ移行
鵜戸口志郎、飯島正、遠山元道 
アドバンストデータベースシンポジウム98   1998年12月   情報処理学会
データベース出版を目的としたSuperSQLの変換対象としてオブジェクト指向データベースを取り上げ、O2C言語のソースプログラムを生成することによって関係データベースからOODBへのデータ移行を行う方式を提案した。(8頁)
データベース出版における木構造スキーマの情報容量
遠山 元道
データベースワークショップ 98   1998年7月   情報処理学会
WWWや入れ子表など、木構造をもつデータは多く見られる。木構造スキーマについて情報容量の概念を定義し、木構造スキーマを持つデータ間の変換の際に生じ得るデータ損失について、発生の必要十分条件を明らかにした。(8頁)
ページ郡への分割を利用したWWW検索エンジン
永藤拓宏、遠山元道 
データ工学ワークショップ98   1998年3月   電子情報通信学会
WWWの検索エンジンにおいて、関連する複数のページの集合を自動的に判別し、検索要求にたいして単独のページではなく、ページ群を与えるシステムを提案し、プロトタイプの実現について報告した。(6頁)
利用者の検索パターンに適応する連想検索
下谷幸三、遠山元道 
データ工学ワークショップ98   1998年3月   電子情報通信学会
動画やカラー画像など、従来のデータベースシステムで扱われることのなかったメディアデータの検索において、連想に基づく新しい方式を提案した。(6頁)

特許

 
3700772 : 電子メール配送システム
遠山元道