小熊 博

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/15 21:28
 
アバター
研究者氏名
小熊 博
 
オグマ ヒロシ
ハンドル
handle0079754
eメール
ogumanc-toyama.ac.jp
所属
富山高等専門学校
部署
電子情報工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東北大学)

プロフィール

小中高大と卓球部. 中学で全中, 大学で全日本インカレに出場.
公務員生活を経て, 教育業界に転職. 近所のおばちゃんからは「なんで, そんないい職場を辞めちゃったのよ!」と言われる.
野球部顧問(2018年現在は卓球部も兼部).
モットーは"みんなでHappy", "人材の拡大再生産".
2017年4月より電子情報工学科長.
地に足をつけた「教育」と「研究」の両立. 言うは易し, 行うは難し.
青臭いかもしれないけど, 「きぼうがある. ゆめがある」って大事だと思うぞ.

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
富山高等専門学校 電子情報工学科 教授
 
2011年5月
 - 
2016年3月
富山高等専門学校 電子情報工学科 准教授
 
2010年4月
 - 
2011年4月
宮城県企画部情報産業振興室 技術主査
 
2000年4月
 - 
2011年4月
宮城県 産業技術総合センター 研究員
 
2002年4月
 - 
2003年3月
東北大学受託研究員
 

学歴

 
2007年10月
 - 
2008年9月
東北大学 博士(工学) 工学研究科 電気・通信工学専攻
 
1996年4月
 - 
1998年3月
東北大学 修士(工学) 工学研究科 電子工学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
東北大学 学士(工学) 工学部 電子工学科
 
1991年4月
 - 
1992年3月
駿台予備校 御茶ノ水校  
 
1988年4月
 - 
1991年3月
富山県立富山高等学校  理数科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
自治体衛星通信機構  有識者会議委員
 
2016年
 - 
現在
総務省 北陸総合通信局  北陸地域電波関係研究者ネットワーク構成員
 
2017年6月
 - 
2018年3月
総務省 北陸総合通信局  小型衛星の打ち上げ・利用に関する研究会構成員
 
2014年12月
 - 
2017年3月
自治体衛星通信機構  技術検討部会員
 
2013年4月
 - 
現在
耐災害ICT研究協議会WG委員
 

受賞

 
2015年6月
科学・技術研究会 優秀論文賞 可搬可能なFRP製水車発電システム
 
2015年5月
電子情報通信学会 スマート無線研究専門委員会・2014 年技術特別賞 災害時に有効な衛星通信ネットワーク:ソフトウェア無線技術を用いたマルチモード VSAT の開発
 
2005年
Electronic Design and Solution Fair 2005ユーザ・プレゼンテーション 審査員特別賞
 

論文

 
Iwao Mizumoto, Yostumi Yoshii, Keichiro Yamamoto, Hiroshi Oguma
Electronics Letters      2018年4月   [査読有り]
© Institution of Engineering and Technology.
水本 巌, 小熊 博, 由井 四海, 山本 桂一郎
科学・技術研究   6(2) 121-124   2017年12月   [査読有り]
定電流間断充電と短パルス大放電電流を組み合わせて、多機能型劣化鉛蓄電池回復機を開発した。本機は、劣化鉛蓄電池回復機能、定電流・定電圧充電機能、定電流放電機能を備えた多機能型鉛蓄電池回復機である。本機をシリアルケーブルでパソコンに接続することによりインターネットを介して、電流電圧モニタ、遠隔制御、制御プログラムの変更が可能である。そのため蓄電設備に本機を組み込むと、現地に赴かなくても劣化鉛蓄電池の再生・放電試験が可能である。実際に通勤用軽四自動車で4年間使用したエンジン始動用鉛蓄電池について...
S. Tatsuguchi, Y. Oshima, H. Oguma, S. Kameda, N. Suematsu
2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY CONVERGENCE (ICTC)   264-267   2017年10月   [査読有り]
© 2017 IEEE.Recently, utilization of position information by global navigation satellite system (GNSS) is expected in various fields. However, it's difficult to show unambiguously accuracy since positioning accuracy varies by measurement environme...
Rei Kawai ; Hiroshi Oguma ; Suguru Kameda ; Noriharu Suematsu
2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY CONVERGENCE (ICTC)   217-222   2017年10月   [査読有り]
© 2017 IEEE. We have proposed synchronized Spread-Spectrum Code-Division Multiple-Access (SS-CDMA) communication for location and short message communication system using Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) as a safety confirmation system at the ...
Yuta Oshima ; Iwao Mizumoto ; Hiroshi Oguma ; Noboru Ishihara ; Kazuya Masu
2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY CONVERGENCE (ICTC)   72-75   2017年10月   [査読有り]
© 2017 IEEE. Energy management system (EMS) using renewable energy such as sunlight is expected to build a low-carbon society. In this paper, we report the modeling of EMS components using SPICE (simulation program with integrated circuit emphasis...
Nagahiro Yoshino, Hiroshi Oguma, Suguru Kameda, Noriharu Suematsu
International Conference on Ubiquitous and Future Networks, ICUFN   647-651   2017年7月   [査読有り]
© 2017 IEEE. The dependable network is needed to enable constantly communication ways since recent disaster such as the Great East Japan Earthquake. To ensure communications, satellite communications have been utilized. However, satellite communic...
Kei Ohya, Suguru Kameda, Hiroshi Oguma, Noriharu Suematsu
International Conference on Ubiquitous and Future Networks, ICUFN   361-366   2017年7月   [査読有り]
© 2017 IEEE. We have proposed synchronized spread-spectrum code-division multiple-access (SS-CDMA) communication for location and short message communication system using Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) as a safety confirmation system at the ...
Kei Ohya,Suguru Kameda,Hiroshi Oguma,Akinori Taira,Noriharu Suematsu,Tadashi Takagi,Kazuo Tsubouchi
27th IEEE Annual International Symposium on Personal, Indoor, and Mobile Radio Communications, PIMRC 2016, Valencia, Spain, September 4-8, 2016   2016(PIMRC) 6   2016年12月   [査読有り]
© 2016 IEEE.We have proposed spread spectrum code division multiple access (SS-CDMA) short message communication using Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) as a safety confirmation system at the time of great disaster. Highly accurate timing and f...
Yuta Oshima, Hiroshi Oguma, Noboru Ishihara, Kazuya Masu
2016 International Conference on Information and Communication Technology Convergence, ICTC 2016   2016(ICTC) 77   2016年11月   [査読有り]
© 2016 IEEE.Energy management system (EMS) using natural energy such as sunlight is expected to build a low-carbon society. In this paper, we report the modeling of the Si-bifacial photovoltaic (PV) module and the accuracy evaluation of simulation...
Hiroshi Oguma, Sota Matsuura, Konatsu Suehiro, Yuta Oshima, Sho Tatsuguchi, Atsushi Koizumi
2016 International Conference on Information and Communication Technology Convergence, ICTC 2016   2016(ICTC) 355   2016年11月   [査読有り]
© 2016 IEEE.The preparations for disasters are expected based on the lessons of large-scale disasters such as the Great East Japan Earthquake, Kanto and Tohoku Heavy Rain, and the Kumamoto Earthquake often occurred in Japan. We propose the hazard ...

Misc

 
堺瑞起, 的場隆一, 小熊博
情報処理学会全国大会講演論文集   80th(2) 2.89‐2.90   2018年3月
篠崎蓮, 辰口尚, 小熊博, 山形文啓, 亀田卓, 末松憲治
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.B‐17‐16   2018年3月
伊藤美彩, 大島佑太, 河合怜, 石原昇, 益一哉, 小熊博
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.B‐9‐6   2018年3月
山形文啓, 小熊博, 亀田卓, 末松憲治
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.A‐19‐5   2018年3月
亀田卓, 小熊博, 末松憲治
電子情報通信学会技術研究報告   117(246(RCS2017 168-203)) 87   2017年10月
竹脇壮志, 小泉敦, 小熊博
電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.F1‐14   2017年9月
小竹智晃, 芹澤亮次, 運上和也, 水本巌, 小熊博, 古山影一, 由井四海, 小木曽正造, 鈴木信雄
電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.H‐3   2017年9月
草島淳司, 水本巌, 大島佑太, 小熊博, 運上和也, 浦恵里夏
電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.H‐5   2017年9月
中嶋彩乃, 河合怜, 小熊博, 浅井剛, 亀田卓, 末松憲治
電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.C‐8   2017年9月
篠崎蓮, 辰口尚, 小熊博
電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2017 ROMBUNNO.C‐9   2017年9月

書籍等出版物

 
Developments in Near-Infrared Spectroscopy
MIZUMOTO Iwao, OGUMA Hiroshi, YOSHII Yotsumi (担当:分担執筆, 範囲:Chapeter3)
INTECH   2017年   ISBN:978-953-51-3018-5

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 小熊 博
文部科学省: 基盤研究(B)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 亀田 卓
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 水本 巌
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 小熊 博
総務省: 先進的通信アプリケーション開発推進事業
研究期間: 2013年10月 - 2015年3月    代表者: 亀田卓

特許

 
水本 巌, 山本 桂一郎, 小熊 博, 岩井 満, 高田 賢治, 小沢 昭弥
水本 巌, 山本 桂一郎, 小熊 博, 岩井 満, 高田 賢治, 小沢 昭称
浅野 安良, 山崎 吉晴, 中瀬 博之, 亀田 卓, 高木 直, 坪内 和夫, 小熊 博

社会貢献活動

 
文部科学省科学技術振興調整費 地域再生人材創出拠点の形成「PBLによる組込み技術者の養成」
【講師, 運営参加・支援】  2009年10月 - 2011年3月
みやぎ産業振興機構 みやぎ・仙台チャレンジ基金「みやぎ技術者リーダー養成カレッジ」
【講師, 運営参加・支援】  2009年6月 - 2011年3月
NPO法人 FPGAコンソーシアム 6都市FPGAカンファレンス
【講師, 運営参加・支援】  2009年10月
東北ディベロッパーズコミュニティ
【講師】  2008年11月