大森 良太

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/02 18:21
 
アバター
研究者氏名
大森 良太
 
オオモリ リョウタ
所属
株式会社豊田中央研究所

研究分野

 
 

経歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
東京大学 工学系研究科 システム量子工学専攻 助手
 
1998年4月
 - 
2001年3月
東京大学 工学系研究科 システム量子工学専攻 講師
 
2001年4月
 - 
2002年3月
文部科学省 科学技術政策研究所 研究官
 
2002年4月
 - 
2004年6月
文部科学省 科学技術政策研究所 主任研究官
 
2004年7月
 - 
2007年3月
科学技術振興機構 社会技術研究開発センター(文科省より出向)
 
2007年4月
 - 
現在
豊田中央研究所
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1991年3月
東京大学 工学部 原子力工学科
 
1991年4月
 - 
1994年3月
東京大学 工学系研究科 システム量子工学専攻
 
1997年10月
 - 
1997年10月
東京大学  博士(工学)
 

委員歴

 
2000年7月
 - 
2002年6月
日本原子力学会 社会・環境部会  事務局長・運営委員
 
2002年
 - 
2002年
International Youth Nuclear Congress  日本代表委員
 
2002年4月
 - 
2004年3月
日本原子力学会 関東・甲越支部  企画委員
 
2003年4月
 - 
2005年3月
日本原子力学会 社会・環境部会  企画委員
 
2003年4月
 - 
2006年3月
日本原子力学会 原子力の外部性研究専門委員会  委員
 
2004年7月
 - 
2005年6月
日本原子力学会  企画委員
 
2005年
 - 
2006年
IPCC 第4次報告書 第3作業部会  Expert Reviewer
 
2005年
 - 
2006年
核融合フォーラム 「社会と核融合」クラスター  委員
 
2005年7月
 - 
2006年6月
日本原子力学会  編集委員
 

受賞

 
2007年3月
日本原子力学会 社会・環境部会 優秀発表賞 原子力エネルギーの外部性に関する著作と「外部性の概念」の紹介
受賞者: 大森良太他3名
 

論文

 
K. Yamaguchi, R. Omori, S. Tanaka and M. Yamawaki
Fusion Engineering and Design   16 387-392   1991年   [査読有り]
"Photochemical Reduction of U(VI) at Low Temperature in Aqueous Nitric Acid Solution and Its Application Feasibility to Solvent Extraction Process"
T. Usami, Y. Enokida, R. Omori, A. Suzuki
Proc. Int. Solvent Extraction Conf. '93   III 1554-1561   1993年   [査読有り]
R. Omori, Y. Sakakibara and A. Suzuki
Journal of Nuclear Science and Technology   32(12) 1243-1249   1995年   [査読有り]
大森 良太,  鈴木 篤之
レーザー研究   24(11) 1178-1185   1996年   [査読有り]
R. Omori, T. Kobayashi, S. Miyamoto and A. Suzuki
Optical Review   3(1) 11-13   1996年   [査読有り]
R. Omori, K. Sawada, T. Kobayashi and A. Suzuki
Journal of Nuclear Science and Technology   33(12) 956-963   1996年   [査読有り]
"Observation of a Single-beam Gradient Force Optical Trap for Dielectric Particles in Air"
R. Omori, T. Kobayashi and A. Suzuki
Optics Letters   22(11) 816-818   1997年   [査読有り]
"Applications of Genetic Algorithms to Optimization Problems in Solvent Extraction Process for Nuclear Spent Fuel"
R. Omori, Y. Sakakibara and A. Suzuki
Nuclear Technology   118(1) 26-31   1997年   [査読有り]
"Formation of Three-Dimensional Spatial Patterns of Glass Particles with a Single-Beam Gradient-Force Optical Trap in Air"
R. Omori and A. Suzuki
SPIE, European Symposium on Lasers and Optics in Manufacturing   3097 685-691   1997年6月
レーザーマニピュレーションの理論と応用に関する研究
大森 良太
東京大学      1997年10月   [査読有り]
K. Shima, R. Omori and A. Suzuki
Japanese Journal of Applied Physics   37(11) 6012-6015   1998年   [査読有り]
R. Omori and A. Suzuki
Journal of Nuclear Science and Technology   35(11) 830-832   1998年   [査読有り]
R. Omori, G. Mita, N. Kawasaki and A. Suzuki
Japanese Journal of Applied Physics   37(4B) L450-L452   1998年   [査読有り]
R. Omori, K. Shima and A. Suzuki
Japanese Journal of Applied Physics   38(7A) L743-L745   1999年   [査読有り]
N. Shaaban, R. Omori and A. Suzuki
Journal of Nuclear Science and Technology   36(12) 1209-1212   1999年   [査読有り]
H. Nasif, R. Omori and A. Suzuki
Journal of Nuclear Science and Technology   36(9) 839-842   1999年   [査読有り]
"Applicability of Wavelet Galerkin Method for Reactor Calculations"
H. Nasif, R. Omori, A. Suzuki, NMohamed, A. Mandour and N. Mohamed
Proc. 2nd Int. Conf. Mathematics and Computers in Mechanical Engineering   279-286   2000年   [査読有り]
"Application of Genetic Algorithm for Determination of Elemental Masses of MOX Fuel by Enrichment Meter Type Gamma Ray Technique"
N. Shaaban, R. Omori and A. Suzuki
Journal of Nuclear Science and Technology   37(4) 405-409   2000年   [査読有り]
バイオエネルギー利用の動向と展望
大森 良太, 長谷川 明宏, 根本 正博
科学技術動向   9 20-31   2001年
米国の新国家エネルギー政策-供給重視の論理と各エネルギー源の位置付け
大森 良太
科学技術動向   3 16-20   2001年
S. Takizawa, R. Omori, A. Suzuki and K. Ono
Journal of Nuclear Science and Technology   38(10) 907-909   2001年   [査読有り]
K. Shima, R. Omori and A. Suzuki
Optics Letters   26(11) 795-797   2001年   [査読有り]
H. Nasif, R. Omori, A. Suzuki, Mohamed Naguib and Mohamed Nagy
Journal of Nuclear Science and Technology   38(3) 161-173   2001年   [査読有り]
化石資源を用いない水素製造技術-持続可能な水素エネルギーシステムへの鍵-
大森 良太
科学技術動向   19 20-28   2002年
高レベル放射性廃棄物処分の動向と課題-技術的および社会的諸相を巡って-
大森 良太
科学技術動向   14 17-24   2002年
革新的原子炉としての高温ガス炉の研究開発動向
大森 良太
科学技術動向   No.26, pp.27-35    2003年
原子力分野における人材育成の必要性・現状・課題
大森 良太
科学技術動向   No.30, pp.24-32    2003年
水素エネルギー実用化と製造技術に求められる要件
大森 良太
化学装置   Vol.45, No,4, pp.87-92    2003年   [招待有り]
水素エネルギー社会構築に向けた水素貯蔵用材料の開発動向
大森 良太
まてりあ   44(3) 188-191   2005年   [招待有り]
シナリオ・プランニング手法による東アジアのエネルギー危機の分析と日本の科学技術戦略
大森 良太, 堀井 秀之
社会技術研究論文集   3 1-10   2005年   [査読有り]
二つの中国像と東アジアのエネルギー危機
大森 良太
石油・天然ガスレビュー   39(6) 19-28   2005年   [招待有り]
「市民」にとってのエネルギー科学技術政策の概念と分析
大森 良太
社会技術研究論文集   4 147-160   2006年   [査読有り]

Misc

 
原子力開発のあり方-人文・社会科学的視点から
原子力産業新聞   2001年10月26日    2001年

書籍等出版物

 
図解水素エネルギー最前線
文部科学省 科学技術政策研究所 科学技術動向研究センター (担当:分担執筆, 範囲:第 5 章「水素の製造」、第1章4節「水素エネルギー導入の意義」)
工業調査会   2003年7月   
エネルギーの外部性と原子力
日本原子力学会 (担当:分担執筆, 範囲:第4章「東アジアのエネルギー危機シナリオ分析とエネルギー技術の評価」)
日本原子力学会   2006年9月   

講演・口頭発表等

 
“PUREXプロセスにおける計算機コードの開発"
大森良太, 榎田洋一, 宇佐見剛, 鈴木篤之
日本原子力学会1991年秋の大会   1991年   
“共除染工程における溶媒流量変化に伴う過渡事象の解析”
大森良太, 宇佐見剛, 榎田洋一, 鈴木篤之
日本原子力学会1992年春の年会   1992年   
“溶媒抽出工程フローシート最適化問題へのジェネティックアルゴリズムの適用”“溶媒抽出工程フローシート最適化問題へのジェネティックアルゴリズムの適用”
榊原康, 大森良太, 鈴木篤之
日本原子力学会1995年春の年会   1995年   
“核燃料粉末のレーザーマニピュレーション”
29. 大森良太, 小林民樹, 澤田健治, 鈴木篤之
日本原子力学会1996年春の年会   1996年   
“一般化ロ−レンツ・ミー理論による核燃料粒子に作用するレーザー光放射圧の解析”
大森良太, 鈴木篤之
日本原子力学会1997年春の年会   1997年   
“空気中における一本のレーザー光の勾配力によるガラス粒子の光トラッピング”
大森良太, 小林民樹, 鈴木篤之
第44回応用物理学関係連合講演会   1997年   
“レーザードップラー法による金属円筒の二次元的回転速度ベクトル計測”
大森良太, 三田剛, 川崎直樹, 鈴木篤之
第58回応用物理学会学術講演会   1997年   
“レーザー光放射圧による核燃料粉末の回収についての基礎的研究”
大森良太, 鈴木篤之
日本原子力学会1997年秋の大会   1997年   
“幾何光学モデルに基づく回転楕円体粒子の光トラップ力解析
嶋幸太郎, 大森良太, 鈴木篤之
第59回秋季応用物理学会学術講演会   1998年   
“回転楕円体粒子における光トラップ力の振動現象の解析”
嶋幸太郎, 大森良太, 鈴木篤之
第60回秋季応用物理学会学術講演会   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
エネルギーシステム解析
エネルギー政策(水素エネルギー、原子力など)
原子力エネルギーの社会的・経済的研究