基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究部門 疾病対策部 病性鑑定グループ
National Institute of Animal Health, Department of Animal Disease Control and Prevention, Diagnosis Supporting Center Biological Resource Offcer

J-GLOBAL ID
200901007040915594

1986年に農研機構動物衛生研究部門の前身である家畜衛生試験場に入省し、ウイルス学的及び分子生物学的手法によって、豚を宿主とするウイルスを対象に発病機構の解明や感染動物の検出法に関する研究を行ってきました。特に豚コレラやオーエスキー病については研究で得られた知見などを生かして行政的な対策にも携わってきました。また、1999年から2年間は本省において国研の独立行政法人化の法制作業にも携わり、現在はこれまで通りウイルス学的研究も行いつつ、ウイルスや細菌など当部門内の微生物全般の保存管理を行っています。

MISC

  2