森島 圭祐

J-GLOBALへ         更新日: 13/10/22 15:55
 
アバター
研究者氏名
森島 圭祐
 
モリシマ ケイスケ
URL
http://www-live.mech.eng.osaka-u.ac.jp/index.html
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科
職名
教授
学位
博士(工学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
 - 
1999年
:日本学術振興会特別研究員
 
1998年
 - 
2001年
:スタンフォード大学博士研究員
 
2001年
 - 
2003年
:(財)神奈川科学技術アカデミー 北森インテグレーテッドケミストリープロジェクト 常勤研究員
 
2003年
 - 
2005年
:(財)神奈川科学技術アカデミー 光科学重点研究室 マイクロ化学グループ 常勤研究員
 

学歴

 
 
 - 
1998年
名古屋大学 工学研究科 マイクロシステム工学専攻
 

受賞

 
2006年
第19回安藤博記念学術奨励賞
 
2003年
2003 The 7th International Conference on Micro Total Analysis Systems "Michael Widmer Best Poster Presentation Award" (Royal Society of Chemistry)
 
2004年
2003 IEEE International Conference on Microprocess and Nanotechnology "Most Impressive Presentation Award" (応用物理学会IEEE)
 
2007年
第29回大会 日本比較生理生化学会 発表論文賞
 
2007年
第7回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 (SI部門) 講演会ベストプレゼンテーション賞
 

Misc

 
福田敏男,森島圭祐,新井史人,松浦英雄,吉川研一
日本機械学会論文集(C編), Vol.62, No.599, p.249-256, (1996).   62(599) 2765-2772   1996年
森島圭祐 福田敏男 新井史人 吉川研一"
電気学会論文誌E センサ・マイクロマシン部門誌, Vol116-E, No.9, pp.387-394, (1996).   -(-)    1996年
Y. Tanaka, K. Morishima, T. Shimizu, A. Kikuchi, M. Yamato, T. Okano, T. Kitamori
Lab on a Chip   6(2) 230-235   2006年
K. Morishima, Y. Tanaka, M. Ebara, T. Shimizu, A. Kikuchi, M. Yamato, T. Okano, T. Kitamori
Sensors and Actuators B, Chemical   119(1) 345-350   2006年
Y. Tanaka, K. Morishima, T. Shimizu, A. Kikuchi, M. Yamato, T. Okano, T. Kitamori
Lab on a Chip   6(3) 362-368   2006年

書籍等出版物

 
インテグレーテッド・ケミストリー
シーエムシー出版   2004年   
ナノオプティクス・ナノフォトニクスのすべて-ナノ光技術の基礎から実用まで
フロンティア出版   2006年   
化学・バイオプロセスを集積化したマイクロバイオ化学システム
技術総合誌オーム社   2003年   
バイオチップの最新技術と応用
シーエムシー出版   2004年   
マイクロ化学チップの技術と応用
化学とマイクロ・ナノシステム研究会監修、丸善   2004年   

講演・口頭発表等

 
Manipulation of DNA Molecule Utilizing the Conformational Transition in the Higher Order Structure of DNA
University of Michigan, USA, hosted by Prof. Khalil Najafi, (1997.4)   1997年   
Micromanipulation System for Handling of Biological Molecule and Screening of Microbes in a microchannel
Institute of Microtechnology, University of Neuchatel, Switzerland, hosted by Prof. Nico de Rooij, (1998.5)   1998年   
Micromanipulation System for Handling of Biological Molecule and Screening of Microbes in a microchannel by Electric Field and Laser tweezers
Imperial College, London, hosted by Prof. Andreas Manz, (1998.5)   1998年   
Micromanipulation System for Handling of Biological Molecule and Screening of Microbes in a microchannel by Electric Field and Laser tweezers on Microfluidic Devices
Department of Chemistry, Stanford University, hosted by Prof. Richard N. Zare, (1998.6)   1998年   
Micromanipulation System for Handling of Biological Molecule and Screening of Microbes in a microchannel by Electric Field and Laser tweezers on Microfluidic Devices
Sandia National Laboratories, Livermore, USA、hosted by Dr. D. W. Arnold (1998.7)   1998年   

Works

 
Noncontact Transportation of DNA Molecule by Dielectrophoretic Force for Micro DNA Flow System
1995年 - 1995年
誘電泳動力によるDNA分子の搬送技術
1997年 - 1997年
ブース「技術革新と未来」常設展示
2009年4月 - 2009年4月
未来技術報告 最終回 生命機会へ。昆虫の筋肉を使ったロバストなバイオアクチュエータ
2010年2月 - 2010年2月
Insect-powered robot
2010年6月 - 2010年6月

競争的資金等の研究課題

 
マイクロ化学チップの開発
マイクロ流体制御 マイクロポンプ、バルブ、システム開発
バイオMEMS
細胞を用いたものづくり、バイオアクチュエータ
バイオチップの開発
細胞培養チップ、マイクロナノマニピュレーション